《ウォーターサーバーのおすすめ比較ランキング!》基礎知識も解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界大手の約20種類のウォーターサーバーを比較

当サイトでは、業界大手のおすすめのウォーターサーバー約20種類を調査し比較してランキングにして解説しています。

  • 「我が家には小さい子供がいる家庭なんだけど、どれが良いのかな?」
  • 「赤ちゃんがいるからウォーターサーバーを使いたい」

と思われている方は。

「ウォーターサーバーってどれが良いんだろう?」って気になりませんか?

当サイトでは実際に業界大手のウォーターサーバー約20種類を調査、比較して満足度やシェアを発表しています。

100人のウォーターサーバー利用経験者にアンケートを取り、第三者の目を元にランキング発表しています。

アンケート結果

これから選ばれる方は、比較ポイントや基礎知識も合わせて解説していますから、ウォーターサーバー選びの参考にどうぞ!

目次

「業界大手7社!」から選ぶことがおすすめ!それぞれのウォーターサーバーのポイントを比較してみます。

まず「ウォーターサーバーは業界大手から選ばれること」をおすすめします。

何故なら、ウォーターサーバー事業を行なう企業は50社以上ありますが、中小ではサービスの停止や他社との合併の可能生があり、その都度ユーザーの方は登録内容の変更や他社への乗り換え手続きに手間がかかります。

大手の企業は一般的に「インフラ系企業(特にガス会社)」が運営しているため、安定していますし利用者のシェアも高めです。

大手の方がサービスの突然の停止が考えにくいこと、商品の値上げがされにくいことがあるので、利用者の方も安心して利用できます。

そう考えれば、ウォーターサーバー業界大手企業から選ばれる方が賢明です。

そこで当サイトでは、業界大手のウォーターサーバー企業の「年間価格」「月額料金」「水ボトルの価格」「メンテナンス頻度」「サーバーの横幅」…など全35項目を調査、比較しました。

 以下の表は横へのスクロールができます。 
ウォーターサーバー名 年間価格 水のタイプ ボトルタイプ 衛生面 放射性物質
クリクラ greate

¥37,800円~

greate

(毎年サーバー交換)

greate

(検出なし)

アクアクララ greate

¥44,064円~

(アクアスリム)

greate

(毎年サーバー交換)

greate

(検出なし)

コスモウォーター good

¥48,600円~

(プラスプレミア)

good

(クリーニング機能)

greate

(検出なし)

フレシャスの画像 good

¥61,956円~

(dewo)

good

(一部フレッシュ機能)

greate

(検出なし)

プレミアムウォーター good

¥43,536円~

(スリムサーバーⅢ)

(3年パック)

  good

(一部加熱

クリーン機能有り)

greate

(検出なし)

アルピナウォーター greate

¥33,471円~

(8ℓで本州在住)

good

(2年に1回サーバー交換)

greate

(検出なし)

これを見ると「ウォーターサーバーってそれぞれ意外と違うんだな」と思われるでしょう。

ウォーターサーバーは似ているのですが、詳しく比較してみるとそれぞれに特徴があり、『その特徴にあった利用者』もまた存在します。

では、どんな方におすすめ?ウォーターサーバー比較の早見表

次はそれぞれのウォーターサーバーが「どんな方におすすめなの?」かを比較してきます。

サーバー名 初めて利用の方 赤ちゃん向け 子育て世帯 一人暮らし 企業/医院/美容院など
クリクラ greate

(無料お試し有り)

greate

(特典有り)

greate not-good greate
アクアクララ greate

(無料お試し有り)

greate

(特典有り)

greate not-good greate
コスモウォーター good good greate not-good good
フレシャスの画像 good good not-good good good
プレミアムウォーター good greate

(特典有り)

good not-good good
アルピナウォーター good good greate good good

当サイトが調べた結果、上記のように◎が付いている方には特におすすめです。

クリクラやアクアクララは「無料お試し」があるので初めて利用される方には最適ですし、また赤ちゃんがいる家庭でも、ママプランがあるためお得に利用できます。

実際に100人に聞きました!ウォーターサーバーのおすすめ比較ランキング!

上記の利用者の方へのアンケート結果を元にランキング形式で紹介します。

満足度が高いランキング100人に聞いた人気シェアランキング
当サイト調べのウォーターサーバーの満足度調査結果

【調査概要】 ・調査方法:インターネットを利用した調査 ・対象:ウォーターサーバー利用者 ・有効回答数100人 ・調査期間 2017年9月

当サイトがアンケートを取った結果、「プレミアムウォーター」「フレシャス」「コスモウォーター」の利用者の満足度が高かったということがわかりました。

つまり、ワンウェイタイプのウォーターサーバーの方が評判や満足度が高いということです。

これは「天然水が飲める」「使い捨てボトルなので捨てやすい」など利用者のニーズを満たしていることやウォーターサーバーの黎明期以降の普及期にかけてのユーザー層を取り込めたことが関係している思います。

これから選ばれる方も「実際の利用者の方の満足度」を参考にしてウォーターサーバーを選ばれると良いでしょう。

当サイトがアンケートとした結果を元に利用者の方の「満足度が高い順番にランキング」して紹介します。

1位:利用者50万人突破!『プレミアムウォーター』

新規キャンペーン有り!全国配送、宅配料、レンタル料金、解約違約金「無料」
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターは利用者数が50万人(2017年速報値)を突破している人気爆発中のウォーターサーバーです。

利用者の方からは「サーバーのオシャレなデザイン」や「各地の天然水が選べる」「冷水と温水が使えるから超便利!」など好評です。

「富士」「島根」「南阿蘇」の天然水を使い捨てボトルで配送してくれることやプレミアム3年パックに入ると天然水の値段も500mℓあたり70円台と非常に経済的であることも特徴です。

しかし、1つ欠点があります。それはプレミアムウォーターは解約違約金が他の企業より高めに設定されていることです。

解約時に違約金を支払うのはもったいないですし、誰だって支払うのは嫌ですよね。

ですから、ウォーターサーバーを長く(2~3年)使いたいという方に限ってはプレミアムウォーターで決まりと言っても良いでしょう!

そういった方であればプレミアムウォーターは向いています。

次にプレミアムウォーターの口コミをいくつか紹介します。

自動で節電モードになるので、消費電力もポットを使用するより抑えられ冷たい水がいつでも飲めるのはもちろん個人的には冬に重宝しています。毎回配達は5階まで運んでくれますし、34本分シールを集めると2本無料になる点も嬉しいです。

夫が「サーバーの見た目がカッコイイ!」ということで一目惚れでプレミアムウォーターのcadoを選びました。私は最初は乗り気でなかったのですが、水は美味しいしボタンを押すとすぐに紅茶も作れることから今では夫よりも私の方が大事に使っています。サーバーのお湯を使うとすぐに野菜を茹でたり、おひたしが作れるので料理でも本当に助かっています。今思えば夫が選んでくれてよかったです。

朝起きてすぐに美味しいお水が飲めることが最高です。水道よりも天然水を飲めることもプレミアムウォーターの魅力だと思います。

すぐにお湯が利用できるのでミルクや離乳食作りに大変役立っています。それが以外にも冷水を飲んだり、お茶を作ったりと美味しく頂いています。

次にプレミアムウォーターの基本情報です。

サーバー名 運営会社名
スリムサーバーⅢ プレミアムウォーター株式会社
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥43,536 約504円〜
解約違約金 チャイルドロックタイプ
2年未満の場合:¥10,800(基本プラン)

3年以内の場合:¥16,200(3年パック)

ボタンタイプ(カバー/ダブルロックカバー有り)
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
12L基本プラン:¥2,052円
12L PREMIUMプラン:¥1,750円
7L PREMIUMプラン:¥
1,598円
76円〜119円
最低購入単位 水の種類
2 天然水
その他 放射能検出
・60日経過した場合:800円(税抜)
・90日経過した場合:800円(税抜)
・120日経過した場合:『強制解約』
なし
『プレミアムウォーター』のおすすめポイント!

プレミアムウォーターワンウェイタイプの使い捨てボトルであり、天然水は「富士」「南阿蘇」「島根」から選択できます。ボトルサイズは『12ℓ・7ℓ』と女性でも持ちやすいサイズも採用しています。

「プレミアム3年パック」では、通常よりも安く水ボトルが購入できるのでこちらに加入される方がコストが抑えられます。

特徴としては沖縄在住の方でも南阿蘇の天然水が宅配料100円で注文できることです。ウォーターサーバーは沖縄県の取り扱いが少ないので沖縄在住の方には選べる企業の幅が広がるので助かります。

妊婦さんから5歳までのお子さんがいる家庭では『プレミアムBabyクラブ』という専用プランも用意されており、このプランではcado×プレミアムウォーターサーバーがお得に利用できることもあっておすすめです。

プレミアムウォーターの詳細はこちら プレミアムBabyクラブの詳細はこちら

2位:デザイン性が抜群の『フレシャス』

新規キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料無料、節電機能・自動フレッシュ機能有り!
フレシャスdewoの画像
フレシャスの特に「dewo」「Slat」はインテリアに調和するデザイン性の高さが利用者の方に評判です。

インテリアに調和するオシャレな天然水のウォーターサーバーを選ぶならばフレシャスで決まりと言って過言ではないでしょう!

デザイン性が高いこと以外にも「インテリアにピッタリで嬉しい!」「水がパックで使いやすくて捨てやすい」「天然水が美味しい!」など利用者の方からは好評です。

ただし、料金は他のサーバーよりも1万円〜2万円ほど高めです。「高めでもオシャレなウォーターサーバーを使いたい!」という方にとってはフレシャスは最高です。

次にフレシャスの口コミをいくつか紹介します。

サーバーの見た目もシンプルなので部屋に馴染みやすくとても気に入っています。ウォーターサーバーを使っている友達が自宅に遊びに来た時には「うちもフレシャスにすれば良かった」と言っていたのが我が家の自慢です。以前はガロンボトル系を利用していてキッチンの脇にボトルが溜まっていましたが、フレシャスは水パックなのですぐに捨てられてとても嬉しいです。

デザインが良かったので即決しました。今もリビングにおいて夏は冷水、冬はお茶やコーヒーを作って飲んでいます。フレシャスは7ℓの水パックなので持ちやすいことも助かります。

次にフレシャスの基本情報です。

サーバー名 運営会社名
dewo 富士山の銘水株式会社
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥61,956 約330円〜
解約違約金 チャイルドロックタイプ
契約後またはサーバー交換後9ヶ月未満で税込16,200円、9ヶ月〜2年未満では、9,000円(税込9,720円) ボタンタイプ
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
全7.3ℓ
フレシャス富士 1,167円
フレシャス木曽 1,183円
フレシャス朝霧高原 1,188円
81円〜82円
最低購入単位 水の種類
4パック 天然水
その他 放射能検出
2ヵ月連続の休止:税込み1,080円 なし
『フレシャス』のおすすめポイント!

フレシャスは富士の天然水(採水地は山梨県)を取り扱うワンウェイタイプであり、「水パック」で配送されます。(一部はボトル)

この水パックは7.3ℓと女性でもラクラク持ちやすく取り扱いやすいことで女性層から「持ちやすくて楽」と人気があります。

またSlatやdewoサーバーはまるでインテリアのようなデザインであり、利用者の方から非常に人気があるのもフレシャスの特徴です。

ただ料金が他のサーバーよりも1〜2万円程度高め。これがフレシャスの弱点です。

しかし、「値段は高くてもオシャレが良い!」「ウォーターサーバーを使うならオシャレなものを使いたい!」という方に限っては、フレシャスは最高のウォーターサーバーです。

業界では最もオシャレな代表的なウォーターサーバーですから「値段が高めでも良い!」という方にはピッタリのサーバーです。

フレシャスの詳細はこちら

3位:利用者の満足度も高いコスモウォーター

新規キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、レンタル料金無料、鍵タイプのチャイルドロック、自動クリーン機能
コスモウォーター
コスモウォーターは天然水が飲めることや経済的なプラスプレミア(RO水)も選べることでネットでは1番人気のウォーターサーバーです。

Smartプラスサーバーはチャイルドロックも安心なので、子育て世代のご家庭用で選ぶならばコスモウォーターで決めても良いでしょう!

利用者の方からは「天然水が美味しい」や「足元でボトルを交換できて助かる」「チャイルドロックが安心」など評判や口コミが多く好評です。

次にコスモウォーターの口コミをいくつか紹介します。

小学生の子供が2人の4人家族です。東日本大震災があり水道水に不安があってコスモウォーターを利用しました。良かったことは不安があった水道水を避けられたこと。もう一つは、子供が最初はジュース好きだったのですが、コスモウォーターを使ってから水を飲むようになったことです。今では「このお水美味しい」と言って気に入ってくれています。

以前は違うウォーターサーバーを使っていましたが、今はコスモウォーターを使っています。コスモウォーターの良いところは水ボトルを使い終わってから捨てられることとやはり美味しい天然水を飲めることです。以前は玄関に空ボトルを置いていたので、最近は玄関が広くなったような気がします。コスモウォーターにして良かったです。

コスモウォーターは初期費用、サーバーレンタル費用、宅配費用が0円で、お水の代金しかかからないので気軽に取り入れることができました。
新規キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、レンタル料金無料、鍵タイプのチャイルドロック、自動クリーン機能
サーバー名 運営会社名
Smartプラス 株式会社コスモライフ
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥48,600円(RO水の場合) 465円
解約違約金 チャイルドロックタイプ
 2年未満での解約:9,000円(税込9,720円) 鍵タイプ
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
(全12ℓ)
古都の天然水:2,052円
日田の誉れ:2,052円
静岡:富士の響き:2,052円
RO水:1,350円
56.25円〜85.5円
最低購入単位 水の種類
2本から 天然水/RO水
その他 放射能検出
2ヶ月以上連続して停止で月額864円(税込み) なし
『コスモウォーター』のおすすめポイント!

コスモウォーター富士や京都、大分などの天然水を扱っており最寄りの天然水を飲むことができます。

ワンウェイタイプの使い捨てボトルなので自宅に溜まることもなく便利ですし、「Smartプラスサーバー」はチャイルドロックも鍵タイプで抜いておけばお湯も出ないので特にお子さんが小さなご家庭ではおすすめです。

「Smartプラス」は水ボトルが下部(足元)に設置されているため、女性や子供でも水ボトルの交換が簡単にできる仕組みで利用者の方には評判です。

しかし、コスモウォーターの弱点はサーバーのデザインがそこまで格好良くないことです。

同じ天然水のフレシャスはもっとカッコいいですからね。

ですから、コスモウォーターのデザインが我慢できる方に限っては、最高のウォーターサーバーだと言えます。

コスモウォーターの詳細はこちら

4位:誰でも始めやすいバランスの安定派の『クリクラ』

入会キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、レンタル料金、解約違約金「無料」
クリクラの画像
クリクラは解約違約金が無料であるため、ウォーターサーバーを初めて利用する方でも安心して利用できます。ご自身に合わないと思えばすぐに解約できる融通の効きやすさところは大変評判です。

また水の値段も安く経済的であることから子供の多い大家族のご家庭でもおすすめです。ウォーターサーバーに不安が多い方はクリクラで決めても良いと思います。

毎年サーバー交換のメンテナンスも行い、衛生面も安心であることや値段も経済的でもあるため安心して利用できる無難なウォーターサーバーです。

次にクリクラの口コミをいくつか紹介します。

クリクラを使っています。 お水も美味しいですし、毎年メンテナンスがされるのでサーバーの雑菌の繁殖もなさそうなので安心して使っています。
少し前までクリクラを使っていました。解約違約金を取る企業もあるようなので、クリクラは解約が無料なことは良心的だと思います。

サーバー名 運営会社名
クリクラサーバー 株式会社ナック
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥37,800 約700円~
解約違約金 チャイルドロックタイプ
無料 コック式
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
レギュラー(12ℓ):1,350円

クリクラキュートボトル(6ℓ):864円

56.25円〜72円
最低購入単位 水の種類
1本 RO水
その他 放射能検出
3ヶ月で6本未満の場合:レンタル料として1,080円 なし
『クリクラ』のおすすめポイント!

クリクラは水ボトルは返却式のガロンボトルで500mℓあたり50円台のRO水のため経済的で家庭に優しいことも特徴。食べ盛りのお子さん世代のママさんにも経済的で人気です。

また月額417円の「安心サポートパック料」では、「サーバー交換でのメンテナンス」や「故障時の無料対応」「専門スタッフの派遣」などのサービスをするため初めて利用する方も安心して利用できます。

クリクラは「3段階式のチャイルドロック」になっており、東京都の乳幼児のテストで解除率が0%と解除しにくい仕組みになっているため赤ちゃんのいるママさんも安心して導入できるウォーターサーバーでおすすめです。

またクリクラは解約違約金が無料なので半年ほど利用してから「やっぱり止めよう」と退会することも簡単な利用者に優しい企業です。(他の企業は¥5,000円以上の解約違約金が必要ですから経済的に負担になりますよね)

他にもクリクラは育ち盛りのお子さんのいる家族層に人気で、特に妊婦さんや赤ちゃんがいるママさん向けのプランであるクリクラママも用意しているのでミルク作りや離乳食作りでも多くのママさんから「ミルク作りに便利」「助かっている」と重宝されています。

ただ、弱点がありサーバーの見た目がオシャレではないことです。これがクリクラの弱点です。

しかし、「見た目は気にしない」「水が飲めれば良いよ」という方にとっては、経済的で衛生面もしっかりとしているので大変おすすめできるウォーターサーバーです。

特に初めて使われる方にとっては非常に使いやすいものになるはずです。

クリクラの詳細はこちら クリクラママプランの詳細はこちら

5位:経済的で人気の『アルピナウォーター』

入会キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、メンテナンス料金無料、ワンウェイタイプ有り
アルピナウォーター
アルピナウォーターは北アルプスの天然水を使ったRO水を採用しており、経済的であることが利用者の方にとって満足度が高いようです。

最近はワンウェイタイプの8ℓボトルが登場したので経済的にワンウェイタイプのウォーターサーバーを使いたい方におすすめです。RO水でワンウェイタイプであり経済的なのでとにかく安いウォーターサーバーを選びたい方はアルピナウォーターで決まりでしょう!

次にアルピナウォーターの口コミをいくつか紹介します。

すぐに熱湯がでるのでカップラーメンなどインスタントを使用するときにとても役立ちます。他のウォーターサーバーに比べ低価格なのと水素水が飲めるのが魅力ですね。

サーバー名 運営会社名
アルピナサーバー 株式会社トーエル
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥43,536 約1,000円
解約違約金 チャイルドロックタイプ
1年未満の場合、サーバー1台あたり4,762円(税別) 二重コックタイプ
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
8ℓ:¥842円
12ℓ:¥1,134円
18.9ℓ:¥1,771円
12ℓ/18.9ℓ:47円 8ℓ:53円
最低購入単位 水の種類
2〜6 ピュアウォーター
その他 放射能検出
なし なし

『アルピナウォーター』のおすすめポイント!

アルピナウォーターの最大の特徴は水の値段が安いことです。ワンウェイタイプの8ℓボトルでは500mℓあたり50円程度の激安です。

これは天然水が平均70円台のことから考えれば非常に経済的であることがわかります。

この値段はウォーターサーバー業界でも最安値と言えるのではないでしょうか。ウォーターサーバーの値段が高いために迷っている方には経済的なアルピナウォーターがお得ですからおすすめです。

しかし、アルピナウォーターにも弱点があります。

クリクラとの大きな違いは「1年未満での解約違約金があること」「メンテナンスが2年に1回(アルピナ通常サーバー)」という点です。

ですから、メンテナンス頻度を気にされる方やウォーターサーバーを手軽に始めたい方には「クリクラ」がおすすめです。

アルピナウォーターの詳細はこちら

6位:サポート力はピカイチの『アクアクララ』

キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、レンタル料金、メンテナンス(*1)料金無料
アクアクララの画像
アクアクララは安心サポート料金(毎月1,000円~)を徴収しているのでメンテナンスや故障時の対応などは満足度が高く、利用者のサポートという点では大変優れているウォーターサーバーです。。

昔からの老舗ウォーターサーバー企業で多くの方が利用してきているため、安心感で選ぶならばアクアクララで決まりと言っても良いでしょう!

次にアクアクララの口コミをいくつか紹介します。

ママ友が利用していたので口コミを聞いて良さそうだなと思って利用を始めました。赤ちゃんのいる母親のプランがあって水ボトルの無料券を毎年もらえるのがとても嬉しいです。ミルク作りも楽になって育児の負担が減って良かったです。

出産をきっかけにウォーターサーバーを利用しています。アクアクララにはママのための「べビアクアプラン」というものがあり、ボトルプレゼントや里帰り中も利用できるなど、特典が多いです。赤ちゃんのミルク用に使っていますが、非常に便利です。

サーバー名 運営会社名
アクアスリム アクアクララ株式会社
年間総利用額 毎月の電気代(目安)
44,064円〜 約700円~
解約違約金 チャイルドロックタイプ
半年以内の解約で¥3,000円+税 コック式
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
レギュラー(12ℓ):1,296円 54円〜69円
最低購入単位 水の種類
2本 RO水
その他 放射能検出
安心サポート料金:¥1,000円+税〜 なし

アクアクララでは、RO水を採用しており、値段も500mℓあたり最安54円と非常に経済的です。7ℓのスリムボトルも用意されているので妊婦の方でも持ちやすい優しい設計になっています。

『アクアクララ』のおすすめポイント!

アクアクララには2種類のサーバーがあり、アクアアドバンスという電子式のサーバーとアクアスリムという従来式のサーバーがあります。

電子式のアクアアドバンスサーバーは電気代が約350円〜と安めですから、子育て世帯には助かります。

またアクアスリムも従来式のデザインなのでシンプルでお子さんでも使いやすく、安心サポート料金も安め(¥1,000円+税)/月です。

アクアクララは「安心サポート料金」という月額料金がかかりますが、その料金には「故障時の対応」や「メンテナンス料金」「専門スタッフの派遣料金」などが組み込まれています。

このアクアクララの弱点は経済面で見ればやや割高になることです。これは弱点です。

ですから、サポートの分だけ安心してウォーターサーバーを利用できるということを評価できる方にはとっては、アクアクララは大変おすすめです。

ですが、価格が気になる方の場合はクリクラの方を選ばれた方が良いでしょう。

*1.メンテナンスはサーバーによって異なります。

アクアクララの詳細はこちら ベビアクアプランの詳細はこちら

100人に聞いた人気のウォーターサーバーのシェアに関する当サイトの調査結果グラフ

【調査概要】 ・調査方法:インターネットを利用した調査 ・対象:ウォーターサーバー利用者 ・有効回答数100人 ・調査期間 2017年8月

当サイトが実際に100人の利用者の方に「利用しているウォーターサーバーの」アンケートを取りました。

その結果、1位はクリクラ、2位がアクアクララ、3位がコスモウォーター、4位がフレシャス、5位がプレミアムウォーターとアルピナウォーターという結果になりました。

これからウォーターサーバーを導入されたい方には「実際のシェアに近いランキングを知りたい」という方もいるでしょう。

実際にシェアのランキングが掲載されている比較サイトは少ないので参考にして下さい。

1位:利用者は最多の『クリクラ』

クリクラの画像

クリクラはウォーターサーバー業界でのシェア1位または2位の老舗企業で有名です。

経済的で毎年サーバー本体の交換メンテナンスもしっかりとされることから、赤ちゃんのいるママさんから育ち盛りのお子さんのいるご家庭まで「知名度・安さ・衛生面」などで幅広い人気があります。

入会キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、レンタル料金、解約違約金「無料」
サーバー名 運営会社名
クリクラサーバー 株式会社ナック
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥37,800 約700円~
解約違約金 チャイルドロックタイプ
無料 コック式
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
レギュラー(12ℓ):1,350円

クリクラキュートボトル(6ℓ):864円

56.25円〜72円
最低購入単位 水の種類
1本 RO水
その他 放射能検出
3ヶ月で6本未満の場合:レンタル料として1,080円 なし
『クリクラ』のおすすめポイント!

クリクラは水ボトルは返却式のガロンボトルで500mℓあたり50円台のRO水のため経済的で家庭に優しいことも特徴。食べ盛りのお子さん世代のママさんにも経済的で人気です。

またサーバーも年1回5,000円(税抜き)でサーバー交換でのメンテナンスをするため雑菌の繁殖や衛生面も安心して利用できます。

クリクラは「3段階式のチャイルドロック」になっており東京都の乳幼児のテストで解除率が0%と解除しにくい仕組みになっているため赤ちゃんのいるママさんも安心して導入できるウォーターサーバーでおすすめです。

クリクラは解約違約金が無料なので半年ほど利用してから「やっぱり止めよう」と退会することも簡単な利用者に優しい企業です。

初めての方でもウォーターサーバーを始めやすいことが他の企業とは違います。(他の企業は¥5,000円以上の解約違約金が必要ですから経済的に負担になりますよね)

クリクラは育ち盛りのお子さんのいる家族層に人気で、特に妊婦や赤ちゃんがいるママさん向けのプランであるクリクラママも用意しているのでミルク作りや離乳食作りでも多くのママさんから「ミルク作りに便利」「助かっている」と重宝されています。

クリクラの詳細はこちら

お申し込みは以下のページから可能です。

2位:1位に僅差の『アクアクララ』

アクアクララの画像

アクアクララもクリクラと並んでウォーターサーバー業界の老舗企業で有名です。赤ちゃんのいる家庭や育ち盛りの子供がいる家庭まで人気のウォーターサーバーです。

安心サポート料金を毎月徴収しており、急な故障時には駆けつけてくれたり、毎年のメンテナンス(*1)をしてくれるなど手厚いサポートが他のウォーターサーバーとは違います。

その安心感や手厚いサポート、さらに水の安さが多くの方に選ばれています。

キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、レンタル料金、メンテナンス(*1)料金無料
サーバー名 運営会社名
アクアスリム アクアクララ株式会社
年間総利用額 毎月の電気代(目安)
44,064円〜 約700円~
解約違約金 チャイルドロックタイプ
半年以内の解約で¥3,000円+税 コック式
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
レギュラー(12ℓ):1,296円 54円〜69円
最低購入単位 水の種類
2本 RO水
その他 放射能検出
安心サポート料金:¥1,000円+税〜 なし

アクアクララでは、RO水を採用しており、値段も500mℓあたり最安54円と非常に経済的です。7ℓのスリムボトルも用意されているので妊婦の方でも持ちやすい優しい設計になっています。

『アクアクララ』のおすすめポイント!

アクアクララには2種類のサーバーがあり、アクアアドバンスという電子式のサーバーとアクアスリムという従来式のサーバーがあります。

電子式式のサーバーは電気代が約350円〜と安めですから、子育て世帯には助かります。またアクアスリムも従来式のデザインなのでシンプルでお子さんでも使いやすく、安心サポート料金も安め(¥1,000円+税)/月です。

アクアクララは「安心サポート料金」という月額料金がかかりますが、その分「故障時の対応」や「メンテナンス料金」「専門スタッフの派遣料金」などが組み込まれています。

経済面で見ればやや割高になりますが、その分安心してウォーターサーバーを利用できるので安心して使いたい方にはアクアクララがおすすめです。

*1.メンテナンスはサーバーによって異なります。

アクアクララの詳細はこちら

3位:人気急上昇中!『コスモウォーター』

 コスモウォーター
コスモウォーターは3種類の天然水とRO水を扱っているウォーターサーバーで、有名人を利用したテレビCMなども放送されており知名度も上がっています。

取り扱っている天然水は「富士」「大分」「京都」でお住まい地域によって飲める天然水が異なります。

画像の「Smartプラスサーバー」は足元でラクラク水ボトル交換もできるため女性や力の少ない方から人気がありおすすめです。

新規キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、レンタル料金無料、鍵タイプのチャイルドロック、自動クリーン機能
サーバー名 運営会社名
Smartプラス 株式会社コスモライフ
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥48,600円(RO水の場合) 465円
解約違約金 チャイルドロックタイプ
 2年未満での解約:9,000円(税込9,720円) 鍵タイプ
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
(全12ℓ)
古都の天然水:2,052円
日田の誉れ:2,052円
静岡:富士の響き:2,052円
RO水:1,350円
56.25円〜85.5円
最低購入単位 水の種類
2本から 天然水/RO水
その他 放射能検出
2ヶ月以上連続して停止で月額864円(税込み) なし
『コスモウォーター』のおすすめポイント!

コスモウォーターのRO水のプラスプレミアは500mℓの値段が50円台と天然水と比較して20円近く安く、配送周期も20日に1回なので水の消費量が多い育ち盛りの子供のいる家庭などでは重宝されます。

「Smartプラス」は水ボトルが下部(足元)に設置されているため、女性や子供でも水ボトルの交換が簡単にできる仕組みで利用者の方には評判です。

コスモウォーターの詳細はこちら



4位:オシャレな方に人気の『フレシャス』

フレシャスの画像
フレシャスはその中でも経済的でデザイン性の高いサーバーです。フレシャスの特徴はオシャレなサーバーでどれもインテリアに調和するようなデザインです。

インテリアのようなデザインなので美容院や店舗などウォーターサーバーで店舗のイメージを崩したくない方にもおすすめです。

新規キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料無料、節電機能・自動フレッシュ機能有り!
サーバー名 運営会社名
dewo 富士山の銘水株式会社
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥61,956 約330円〜
解約違約金 チャイルドロックタイプ
契約後またはサーバー交換後9ヶ月未満で税込16,200円、9ヶ月〜2年未満では、9,000円(税込9,720円) ボタンタイプ
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
全7.3ℓ
フレシャス富士 1,167円
フレシャス木曽 1,183円
フレシャス朝霧高原 1,188円
81円〜82円
最低購入単位 水の種類
4パック 天然水
その他 放射能検出
2ヵ月連続の休止:税込み1,080円 なし
『フレシャス』のおすすめポイント!

フレシャスは富士の天然水(採水地は山梨県)を取り扱うワンウェイタイプであり、「水パック」で配送されます。

水パックは7.3ℓと女性でもラクラク持ちやすく取り扱いやすいことで女性層からの人気があります。

またSlatやdewoサーバーはまるでインテリアのようなデザインであり非常に人気があります。

業界では最もオシャレな代表的なウォーターサーバーだと言えます。

フレシャスの詳細はこちら

お申し込みは以下の公式ページから可能です。

5位:シェア急上昇中!『プレミアムウォーター』

プレミアムウォーター
プレミアムウォーターは急成長中のウォーターサーバー企業です。現在勢いがある企業で「乗り換え割」「赤ちゃんプラン」「スマホアプリ」「入会特典」など新規キャンペーンや顧客満足度向上のための取り組みが豊富です。

オシャレなデザインの「amadanaサーバー」や「cadoサーバー」もあり、インテリアとしても調和を保てるサーバーも人気があります。

新規キャンペーン有り!全国配送、宅配料、レンタル料金、解約違約金「無料」
サーバー名 運営会社名
スリムサーバーⅢ プレミアムウォーター株式会社
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥43,536 約504円〜
解約違約金 チャイルドロックタイプ
2年未満の場合:¥10,800(基本プラン)

3年以内の場合:¥16,200(3年パック)

ボタンタイプ(カバー/ダブルロックカバー有り)
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
12L基本プラン:¥2,052円
12L PREMIUMプラン:¥1,750円
7L PREMIUMプラン:¥
1,598円
76円〜119円
最低購入単位 水の種類
2 天然水
その他 放射能検出
・60日経過した場合:800円(税抜)
・90日経過した場合:800円(税抜)
・120日経過した場合:『強制解約』
なし
『プレミアムウォーター』のおすすめポイント!

プレミアムウォーターはワンウェイタイプの使い捨てボトルであり、天然水は「富士」「南阿蘇」「島根」から選択できます。ボトルサイズは12ℓ・7ℓです。

特徴としては沖縄在住の方でも南阿蘇の天然水が宅配料100円で注文できることです。ウォーターサーバーは沖縄県の取り扱いが少ないので沖縄在住の方には選べる企業の幅が広がるので助かります。

プレミアムウォーターの詳細はこちら

プレミアムウォーターの公式HPでのお申し込みはこちらからも可能です。

またプレミアムウォーターでは赤ちゃんのいるママ向けのプラン「プレミアムBabyクラブ」もあります。



5位:経済的で人気の『アルピナウォーター』

アルピナウォーター
アルピナウォーターはクリクラやアクアクララと同じ老舗のウォーターサーバー企業です。

水ボトルは北アルプスを原水としたピュアウォーター(RO膜で濾過したもの)で水ボトルは全国向けの8ℓと関東一部のみの12ℓ・18.9ℓの3種類が取り扱いされています。ピュアウォーターをワンウェイタイプ(使い捨てボトル)で飲みたいならアルピナの8ℓがおすすめです。

入会キャンペーン有り!全国配送(一部地域を除く)、宅配料、メンテナンス料金無料、ワンウェイタイプ有り
サーバー名 運営会社名
アルピナサーバー 株式会社トーエル
年間総利用額 電気代(目安)*1
¥43,536 約1,000円
解約違約金 チャイルドロックタイプ
1年未満の場合、サーバー1台あたり4,762円(税別) 二重コックタイプ
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
8ℓ:¥842円
12ℓ:¥1,134円
18.9ℓ:¥1,771円
12ℓ/18.9ℓ:47円 8ℓ:53円
最低購入単位 水の種類
2〜6 ピュアウォーター
その他 放射能検出
なし なし

『アルピナウォーター』のおすすめポイント!

アルピナウォーターの最大の特徴は水の値段が安いことです。ワンウェイタイプの8ℓボトルでは500mℓあたり46円程度の激安です。これはRO水の平均的な値段が500mℓあたり55円前後、天然水が70円台のことから考えれば非常に経済的であることがわかります。

この値段はウォーターサーバー業界でも最安値と言えるのではないでしょうか。かなり経済的でウォーターサーバーの値段が高いために迷っている方にはアルピナがお得ですからおすすめです。

クリクラとの大きな違いは「1年未満での解約違約金があること」「メンテナンスが2年に1回(アルピナ通常サーバー)」という点です。

メンテナンス頻度を気にされる方やウォーターサーバーを手軽に始めたい方には「クリクラ」がおすすめです。

一方、水の安さや経済性を重視されたい方は「アルピナの通常サーバー」がおすすめです。

ただ、8ℓボトルは本州以外では配送料金がかかるので、それを考慮すると「本州の方のみお得」というのが正しいでしょう。

九州や四国、北海道の方は送料無料のクリクラの方がお得になります。

アルピナウォーターの詳細はこちら

アルピナウォーターのワンウェイタイプのお申し込みは以下の公式HPから可能です。

私がおすすめするウォーターサーバーはこれ!

【フレシャス dewo mini】キッチンでも寝室でも置ける便利なサイズ!

フレシャスdewo-mini
フレシャスdewo miniは、小型でキッチンやリビングにも置けるデザインが特徴のウォーターサーバーです。

今までのサーバーよりもデザインが一掃されてオシャレであり、一見するとウォーターサーバーには見えません。

dewo miniサーバー

出典:https://www.frecious.jp/dewomini/

インテリアとして調和するのでどこでも設置できるほか、これだけデザイン性がマッチするならば自宅に招いた友人にも自慢できます。

大きさも横幅と奥行きが30cm未満で、高さも47cmと小型です。

フレシャスdewo miniサーバーなら、どんな方でも使いやすく置き場所に困らないウォーターサーバーと言えます。

天然水が4ℓの水パックで配送されるので女性でもセットしやすく苦になりません。富士の美味しい天然水をすぐに飲むことができる小型のサーバーです。

ただ水パックが小さい分、交換頻度は多くなります。そういった手間は気にならない方にとっては美味しい富士の天然水を飲むことができる最適なサーバーです。

キッチンや机に置いてもスペースを取らない小型のサーバーですからね。

フレシャス公式HP:詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。

全国配送(一部地域を除く)、宅配料、メンテナンス料金無料!天然水ワンウェイタイプ
サーバー名 運営会社名
dewo miniサーバー 株式会社富士の銘水
年間総利用額(除く電気代) 電気代(目安)*1
¥50,004円(4.7ℓ×4本/月) 約490円前後
解約違約金 チャイルドロックタイプ
  • 9ヶ月未満は16,200円
  • 2年未満の場合9,720円
電動ボタン式
1ボトルあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み)
富士の天然水:999円(4.7ℓ) 106円
寸法 水の種類
横25cm 高さ47cm 幅29.5cm 天然水
その他 放射能検出
・乗り換えキャンペーン実施中! なし

フレシャスdewo miniの最大の欠点は値段が高いことです。

例えば、クリクラでは電気代を除いて年間で¥37,800円程ですから約¥12,000円ほど高くなります。

ですから、安いウォーターサーバーを探している方にはフレシャスはおすすめできません。

しかし、値段が高いだけデザイン性が良いため、今のところフレシャスdewo miniの方が人気があります。

これは今ウォーターサーバーを検討されている方がどちらを重視されているかで選ばれると良いと思います。

安いウォーターサーバーを探している方は「クリクラ」、デザイン性が良いウォーターサーバーなら「フレシャス」で選ばれることがおすすめです。

フレシャス公式HP:詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。

ウォーターサーバーの選び方とおすすめのタイプ

あなたのタイプごとにおすすめのウォーターサーバーがわかります。

利用者のタイプ 解説とおすすめのブランド
小さい子供が2人の子育て世帯 比較的どのサーバーを選んでも大丈夫な世帯です。足元でボトル交換ができる天然水タイプがおすすめです。
子供が3人以上の大家族 水を飲むお子さんが多いので、年間料金(水や電気代など)が安い「クリクラ」「アルピナウォーター」がおすすめです。
妊婦・赤ちゃんがいる世帯 赤ちゃんのいるママ限定の割引特典が利用できる「ベビアクア」「クリクラママ」「プレミアムBabyクラブ」がおすすめです。
20~40代の夫婦2人暮らし 水の消費量が少ないので「フレシャスdewo mini」がおすすめです。
2世帯でお住まいの世帯 年配の方でも操作がしやすく、使いやすい「クリクラ」「アクアクララ」がおすすめです。
独身世帯 水が余らないように注文本数を選べる「クリクラミオ」か水の量が少ない「フレシャスdewo mini」がおすすめです。
企業・オフィス 従業員規模にも寄りますが、ボトル交換が手間になるので水ボトルが大きい方が良いです。クリクラやコスモウォーター、アクアクララ、プレミアムウォーター、フレシャスなどがおすすめです。
美容院・店舗 お店のコンセプトや外観を壊さないデザイン性の高い「フレシャス」「プレミアムウォーター」がおすすめです。
病院・産院・治療院 小さなお子さんが来院するのでチャイルドロックが安全な物がおすすめです。産院は「クリクラ」を導入している所が多いです。

目的を比較することでおすすめのウォーターサーバーがわかります。

目的別タイプ 解説とおすすめのブランド
無料お試しから始めたい  「クリクラ」「アクアクララ」が無料お試しを実施しています。
年間料金が安いウォーターサーバーが使いたい 「クリクラ」「アルピナウォーター」は年間料金が安いのでおすすめです。
赤ちゃん向け特典を利用したい 「ベビアクアプラン」「クリクラママ」 「プレミアムBabyクラブ」がおすすめです。
他のサーバーに乗り換えをしたい 「フレシャス」「プレミアムウォーター」は他社の解約違約金を最大¥16,000円程負担してくれます。
天然水のウォーターサーバーを使いたい 「フレシャス」「コスモウォーター」「プレミアムウォーター」がおすすめです。
オシャレで人気のデザインの物を使いたい 「プレミアムウォーター amadana STD」や「フレシャス dewo」はデザイン性が高くオシャレです。
メンテナンスがされるウォーターサーバーを選びたい 「クリクラ」「アクアクララ」がおすすめです。
小型のサーバーを使いたい 「フレシャスdewo mini」はキッチンや机にも置ける程、小型なサーバーです。

ウォーターサーバーを使っている家庭はどのくらい?

日本宅配水&サーバー協会の統計資料によると、ウォーターサーバーの顧客数は2016年の推定で3,411千台に及び、サーバーの内訳はリターナブルタイプ(ガロンボトルタイプ)が約2,000千台で最もシェアが高く、ワンウェイタイプ(使い捨てボトル)・BIB(バックインボックス)が約1,400千台で2位になっています。

ウォーターサーバーの普及率

単位は千台。出典:日本市場の宅配水業界推定規模(JDSA調べ)より作成

顧客数の全て(3,411千台)が個人会員ではないため、仮に半数が企業会員(法人・クリニックや薬局・美容院)とした場合、1,705千台が家庭向けのとして普及していることになります。

総務省統計局の平成27年国勢調査(*1)の速報値では、日本の世帯数は5,340万世帯ですから、世帯あたりの普及率を計算すると約3.2%の家庭がウォーターサーバーを導入しているという計算結果になります。

(*1)出典:総務省統計局ホームページ (http://www.stat.go.jp/info/today/106.htm)

実際にウォーターサーバーを利用したユーザーのメリットとデメリットの声

実際にウォーターサーバーを利用したユーザーの方の声としては

ウォーターサーバーを使って良かったという声
  • 「引っ越しをして水道水には臭いを感じて不安があったため、子供に安心な水を与えられてよかった」
  • 「スーパーで水を買っていたけれど重い水をマンションの4階まで毎回運ぶのが大変だった。ウォーターサーバーにしてから自宅まで運んでくれてとても楽になった」
  • 「赤ちゃんのミルクをすぐに作れること。沸かす必要が無いから赤ちゃんがミルクを欲しい時にすぐ与えられることが何より嬉しい!」
  • 「当時放射性物質が水道水から検出されてウォーターサーバーにしました。西日本の天然水にしたので安心して飲めました」

というメリットを挙げられています。特に水道水に不安を感じた方や赤ちゃんに安心なお水でミルクを作りたかったママさんの意見が挙げられます。

しかし、実際にウォーターサーバーを利用したユーザーの方の声には

ウォーターサーバーを使ってわかったデメリット
  • 「配置するスペースを確保しないとウォーターサーバーは使えない」
  • 「ノズルや水受け皿を定期的に掃除しないといけないから面倒」
  • 「水漏れするトラブルがあってサーバーを変えてもらったことがある」
  • 「解約違約金が必要とは知らなかった。事前にウォーターサーバーを比較して調べれば良かった」

といったデメリットも挙げられていることは見逃せません。 ウォーターサーバーは飲料水を扱う電化製品ですから、定期的なメンテナンスが必要で、放置するとサーバー内部の配管や冷水タンクに雑菌が繁殖する恐れや水垢が発生することがあります。

また製造品の中には稀に水漏れを起こしてしまう物や機能不良、薬品の臭いがするものなどが配送されることもあり、これがトラブルに繋がることも挙げられます。

また解約違約金を設定している企業も多いので、事前に各社比較しないと後から後悔することもデメリットの特徴です。

ウォーターサーバーを比較する時のポイント

ウォーターサーバーを比較する上でのポイントを以下にまとめてみます。初めて選ぶユーザーの方や乗り換えを検討しているユーザーの方は参考してください。

水は天然水かRO水

天然水とRO水の画像

ウォーターサーバーで取り扱っている水には「天然水」「RO水」の2種類があります。それぞれ異なる特徴があります。

天然水は地下水を採水し、非加熱殺菌などの処理を行いボトリングしたもので自然のミネラル分を残したままの水です。採水地は水の名産地に多く、西から大分・阿蘇・島根・京都・富士などが挙げられます。

RO水は水道水などを逆浸透膜という塩素や有害物質、ミネラル分まで除去できる特殊な膜で濾過した水にミネラル分を添加した水です。老舗のウォーターサーバー企業が従来から扱っています。

天然水の特徴 RO水の特徴
  • 値段が高い(500mlあたり70円台)
  • 製造工場が偏在しているため災害の影響を受ける
  • ワンウェイタイプの取り扱いが多い
  • 天然水というイメージが良い
  • 値段が安い(500mlあたり50円台)
  • 製造工場が分散されており、災害に強い
  • リターナブルタイプの取り扱いが多い
  • RO水は人工的なイメージがある

ユーザーの方からは天然水の方がイメージが良いためか、やはり人気があります。

天然水とRO水の違いは?どっちが良い?扱っているウォーターサーバーも比較します!
そもそもRO水ってなに?天然水との違いは? RO水と天然水ってどんな違いがあるのでしょうか。以下の比較表に違いをまとめてみました。 ...

ボトルタイプは「使い捨て(ワンウェイタイプ)」か「返却(リターナブル)」

ワンウェイタイプとリターナブルタイプでは、それぞれ特徴がありますので以下の表で比較してみます。

ワンウェイタイプの特徴

ワンウェイタイプの使い捨てボトル

  • 使用後は潰れるので捨てることが簡単で楽チン!
  • 水パックの場合は容器が破れることもある
  • 何かあった時の問い合わせはカスタマーセンターへ電話
  • ワンウェイタイプは宅配業者が配達する
リターナブルタイプの特徴

クリクラキュート6ℓボトル

  • 使用後に空きボトルを返却する必要がある
  • 容器が固く丈夫で保存しやすい
  • 宅配員が配達するので安心感がある

ワンウェイタイプとリターナブルタイプのどちらが人気があるかという点では、「リターナブルタイプ」の方が人気があります。

日本宅配水&サーバー協会によると、2016年度(推定値)の「製造量」「顧客台数」「市場規模」の全てのデータでリターナブルタイプの方が上回っています。(*1)つまり、リターナブルの方が規模が大きい(人気がある)と言えます。

(*1)出典:日本市場の宅配水業界推定規模(JDSA調べ)(URL:http://www.jdsa-net.org/jdsa/value.html)

サーバーのタイプは「床置き」か「卓上」

ウォーターサーバーには床置きタイプと卓上タイプの2種類があります。

床置きタイプ 卓上タイプ
  • 本体が長いため転倒に注意
  • 背が高い人はかがむ必要がある
  • スペースを取らない
  • 子供の手の届かない場所に置ける

床置きタイプはウォーターサーバーは壁から10cm以上離して設置する必要があるため、サーバーの奥行き+10cm以上、横幅+10cm以上の配置スペースを要します。

卓上タイプは子供や小さな子が触れないという安心感がありますが、踏み台などを利用して届く可能性もありますから、転倒防止の対策や火傷対策などをしておきましょう。

小型の卓上のウォーターサーバーのオススメなところは?メリットやデメリットも紹介します!
小型の卓上型のウォーターサーバーとは? 小型の使いやすいウォーターサーバーがあることをご存知ですか? 実は卓...

利用するにあたって必要な料金は?

ウォーターサーバーで必要になる料金の一覧表です。これだけの要素を元に各社比較しておくと、月間(または年間)でいくらくらい必要なのかが分かります。

項目 内容 相場
初回登録料金 初回の登録料金 無料の企業がほとんど
水の料金 水ボトルの1本の料金
  • 12ℓボトル1本で588円〜2,052円
  • 500mlあたりRO水は50円台、天然水は70円台
サーバーレンタル料金 サーバーのレンタル料金 無料の企業が多い。相場は月500円前後
メンテナンス料金 サーバーのメンテナンス料金(含む配送料) 無料または税抜き1回5,000円〜9,000円(各社異なる)
配送料金 水ボトルの配送料金 無料の企業が多い。
電気代 ウォーターサーバー稼働時の1ヶ月の電気代 平均1,000円前後
解約違約金 各社の規定期間未満での解約時にかかる料金。 サーバー1台あたり0円〜2万円まで(無料の企業もあり)
休止手数料 水ボトルの配送を休止した際の手数料。 2ヶ月以上の場合は1,000円ほど(税抜き)
その他 各社が定める料金 0円が多い

条件を比較していくと「水の値段は安いがレンタル料が高いので年間では高くなる」「解約金が高いが、他の項目が安いので解約しなければお得」などがわかります。以下の記事では大まかな目安を出していますので参考にして下さい。

【年間ランニングコスト】が安いウォーターサーバーを徹底比較!
ウォーターサーバーの年間ランニングコストが「安い!」ものを比較・ランキング紹介しています。

新規の場合は「無料お試し」、乗り換えの場合は「乗り換え割」がある

新規でこれからウォーターサーバーを申し込む方は「無料お試し」で1度試してから決められることをおすすめします。1度自宅や店舗に設置して利用してみることで実際に利用して分かることがあります。

他社のウォーターサーバーに変更したい方は「乗り換え割」を利用されることをおすすめします。乗り換え割を使えば、現在使っているものを解約する時の違約金を負担してくれたり、特典を貰うことができるため解約金に充てることができます。

無料お試し 乗り換え割
  • 1度使ってから決めることができる
  • 1週間や1ボトルなどを無料でお試しできる
  • 自由に解約できる
  • 解約違約金の負担や特典が貰える
  • 対象外のウォーターサーバーがある
  • 実施企業が限定される

「無料お試し」ができる企業としてはクリクラやアクアクララが有名です。これらの企業では12ℓボトル1本分、または1週間のウォーターサーバー無料お試しができます。

『無料お試し』ができるウォーターサーバー会社(クリクラとアクアクララ)を比較します!
このサイトに訪問された方は『ウォーターサーバー 無料お試し』と検索された方だと思います。 ウォーターサーバーはやはり無...

また「乗り換え割」がある企業としてはサントリー、フレシャス、コスモウォーターが挙げられます。これらの企業では現在、シェアや売上げ拡大のためお得な乗り換えキャンペーンを実施しています。

【乗り換えキャンペーン】で解約違約金を相殺!ウォーターサーバーを損しないで解約する方法!
『ウォーターサーバー会社の対応が悪いから乗り換えたい!』と思われている方は以下の方法をご利用されることをおすすめします。 『乗...

申し込みから利用までの流れ

ウォーターサーバーの申し込みから利用までの流れを紹介します。ワンウェイタイプは基本的にユーザーの方が自ら設置、機能確認をしないといけません。リターナブルタイプは宅配員の方が設置、利用方法の説明をしてくれますので事前に配置スペースの確保をしておきます。

  1. まずサービス利用エリア内か確認する
  2. ウォーターサーバーを申し込む
  3. 配送されてきたサーバーを設置してもらう・または設置する
  4. 取り扱い説明書を読み、設定を行なう
  5. 水ボトルを設置する
  6. 冷水・温水が出るか確認する

まずウォーターサーバーを設置する住居や企業がサービス提供可能エリア内にあることを確認して下さい。エリア外では申し込みができません。離島や山間部などの地域にお住まいの場合は範囲外になることもあるため、企業に直接問い合わせて下さい。

次に、申し込みをします。申し込み方法にはwebや資料請求、電話などの方法がありますが、webが1番楽です。申し込みから早くて3日〜1週間程でサーバーと水が送られてきます。この時に取り扱い説明書やメンテナンスキットなどのお手入れ用品を貰うことがあります。

次に、取り扱い説明書を読んで設置してください。床置きタイプの場合は平で安全な床に設置して、壁からは取り扱い説明書で指定されている長さ分だけ離して下さい。サーバーの設置場所としては直射日光が当たらないこと、埃が溜まらない場所、高温多湿にならない場所を選びます。また設置作業では転倒防止ワイヤーを壁に取り付けます。設定内容はサーバーごとに異なるため取り扱い説明書をよく読む必要があります。

設定が終わったら、水ボトルを取り付けます。水ボトルの取り付け時には衛生シールというキャップの上にシールが貼ってありますから、これだけを剥がします。(キャップは取らないで下さい)その後水漏れが無いことや冷水コックや温水コックから正しく水(空焚き防止のためコンセントが入っていないので常温水)が出ることを確認します。その後、コンセントを入れます。冷水や温水は1度内部のタンクに貯蔵されてから作られるため20分程待ちます。そして最後に温水や冷水が出るか確認して下さい。また水が臭くないか、ぬめりが無いか、チャイルドロックは正しく作動するか等の異常がないかを確認し、初期不良があればコールセンターへ連絡しサーバーを交換してもらいましょう。

初めて利用する方向け!ウォーターサーバーの申し込みから設置までの流れ
ウォーターサーバーの申し込みから設置までの流れを説明したいと思います。これから注文される方は大まかな流れを確認してください。 ウォーターサ...

解約したい時の流れ

ウォーターサーバー使用後に、解約したい時の手順を解説します。

  1. まずカスタマーセンターへ連絡する
  2. 解約したいことを伝える
  3. 回収のため玄関に置いておく

解約時にはまずカスタマーセンターへ連絡し解約したい旨を伝えます。利用開始日から解約までの期間が利用規約で定めている規定期間未満の場合、解約違約金の支払いが必要になります。支払い方法は各社利用規約に準じます。

そして、回収は業者または企業の宅配員が行ないますのでサーバーを玄関に置いておきます。これで解約の準備は終わりです。

最後に「当サイトの紹介ポリシー」

ウォーターサーバーはやはり衛生面や充分に機能が働くことが重要です。私はそのためにはサーバー交換をすることが大切だと思っています。

サーバー交換がなぜ重要かと言えば、サーバーを新品の物と交換してくれるからです。サーバーを企業の工場へ持ち帰り、分解をして内部を薬品洗浄、さらに消耗品の交換等を行います。これらの作業を専門の社員が1から行なう、これがサーバー交換です。

クリクラやアクアクララ、クリクラミオなどはサーバー交換のメンテナンスが年間予定に含まれています。

しかし、天然水ワンウェイタイプのウォーターサーバーではサーバー交換のメンテナンスが年間予定に組み込まれておらず、サーバーに付いた温水循環機能などに一任されています。

やはりウォーターサーバーは電化製品でもあるため、サーバー交換をして万全の状態にしておかないとサーバー内部の雑菌の繁殖といった衛生面の問題やコックや製品の不具合といった動作不良に結びつきます。

実際に赤ちゃんなどが火傷する事故や水の臭いやぬめりといった問題もごく一部で発生しています。こういった問題は気持ちよくウォーターサーバーを使う時には起きて欲しくないですからね。

ですから、私はワンウェイタイプでも1〜2年に1回はサーバー交換でのメンテナンスを申し出て新品に交換されることをおすすめしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする