人気のある赤ちゃんのウォーターサーバーを比較してランキングしてみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これで決まり!赤ちゃんがいるママさんのウォーターサーバーランキング!

妊婦の画像

「赤ちゃんのウォーターサーバーでどれにすれば良いのかな?」と迷われているママさんにランキングで紹介します。

実は他のサイトではあまり紹介されていませんが、妊婦さんや赤ちゃんのいるママさんには「ママ専用プラン」があり、これを利用するととってもお得です!

では、ママさんが覚えておきたい基本情報や各社の比較や注意点、ランキングを紹介していきます。

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーは使えるの?

はい、もちろん利用できます。現在まで多くの妊婦さんやママさん達が調乳や離乳食作りなどで利用されているだけでなく、ママさん自身が飲む紅茶やコーヒー、料理などにも利用されています。

ウォーターサーバーは10℃前後のお水や80℃近くの温水(お湯)がすぐに利用できるため、赤ちゃんのミルク作りにはおすすめです。

基本的にウォーターサーバーのお水は硬度も低いため、粉ミルクに含まれるミネラルのバランスを壊すことなく利用できます。

実際にウォーターサーバーを使うママさん達の口コミも良い物が多く、利用代金も赤ちゃん向けプランでは割引されるため育児の負担を減らしたいママさんにはおすすめですね。

ママさんがウォーターサーバーを選ぶ5つのポイント

経済的でお得な赤ちゃんプランを選ぶこと

お得な赤ちゃん向けプランを選べるというのは、妊婦さんや赤ちゃんのいるママさんだけの「特権」ですね。

赤ちゃんがいる家庭では「赤ちゃん専用特典(キャンペーン)」か「通常プラン」のどちらかを利用する事ができます。

赤ちゃん専用プランとは、妊婦の方や一定の年齢以下の乳幼児がいる家庭に「水ボトルのプレゼント」や「料金の値引き」をしてくれる特典がついたキャンペーンのことです。

例えば、クリクラやアクアクララ、プレミアムウォーターは赤ちゃんの専用プランがあることで有名です。

『赤ちゃんプラン』があるウォーターサーバーの方が特典やプレゼントがある分だけお得になり、通常プランよりも安く利用できます

ですから、実はママさんはできるだけ赤ちゃんプランがあるウォーターサーバーを選ばれる方が良いですよ。

衛生面を考慮するとサーバー交換があるものを選ぶべし

ウォーターサーバーの衛生面を不安視されているママさんもいると思います。実際にウォーターサーバーの内部は長期間メンテナンスをしないと汚れてしまい、雑菌が繁殖する温床にもなってしまいます。

そのため1〜2年に1回はサーバー交換を行なってサーバー内部の薬品洗浄などを行なった方が衛生面では安心できます。

ですから、ママさんは「年間予定にサーバー交換が組み込まれているウォーターサーバー」を選ばれることをおすすめします。

またワンウェイタイプなどはサーバー交換のメンテナンスがされないサーバーが多いので、その場合は「サーバー交換(有料)」をコールセンターに申し込むことで取り替えてもらうことができます。

ワンウェイタイプでも1〜2年に1回はサーバー交換をされる方が衛生的ですから良いでしょう。

調乳(ミルク作り)を考えて70℃以上の温水が利用できるものを選ぶ

赤ちゃんのミルクは70℃以上の温水を利用しなくてはいけません。これは粉ミルクにもサカザキ菌やサルモネラ菌などの細菌が潜んでいる可能生があるためです。

横浜市衛生研究所によるとこれらの細菌の感染を減らすためには

「粉ミルクを溶かすときには、70℃以上のお湯を使いましょう」引用元:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/health-inf/info/milk.html

との記載があります。

厚生労働省の「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインについて」も以下のように70℃以上のお湯を乳児用調製粉乳の調乳で利用するよう呼びかけがあります。

○乳児用調製粉乳の調乳に当たっては、使用する湯は70℃以上を保つこと。引用元:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/kanshi/070605-1.html

ここでウォーターサーバーのお湯の温度について注意点があります。

ウォーターサーバーの各機種のお湯の温度を調べた結果、一部の機種では「エコモードの作動時にお湯の温度が70℃未満になる可能生がある」ということです。

エコモードではない通常モードでは温水の温度は80℃以上のサーバー機種も多いのですが、エコモード稼働時に限ってはこの70℃を下回る可能生があります。

つまり、エコモード搭載サーバーを利用されているママさんは粉ミルクの調乳の前には一度お湯を再沸騰させて70℃以上の温水にしてからミルク作りをする必要が出てきます。

これは少し盲点でもあるので、ママさんは利用されるウォーターサーバーのエコモード稼働時の温水の温度にも注意しておいて下さい。

水ボトルは小さい方が交換が楽で良い!

赤ちゃんのウォーターサーバーを探しているママさんには「妊婦さん」もいらっしゃると思います。ウォーターサーバーの水ボトルは基本的に12ℓなので水ボトルの交換作業は妊婦さんには負担大です。

最近はプレミアムウォーターの7ℓボトルやフレシャスの4.7ℓパックなどが出てきていますから、特に妊婦さんはこういった軽いボトルを採用しているウォーターサーバーを選ばれる方が良いでしょう。

有名な大手各社のウォーターサーバーを比較してみます

まずウォーターサーバー業界で有名な(人気)企業のものを比較してみましょう。

サーバー名 赤ちゃんプラン サーバー交換 水ボトル
アクアクララ 6ℓ/12ℓ
クリクラ 7ℓ/12ℓ
プレミアムウォーター ×(有料) 7ℓ/12ℓ
クリクラミオ(16ℓ注文時) × 8ℓ
アルピナウォーター × ◯(2年に1回) 8ℓ/12ℓ/18.9ℓ
コスモウォーター × ×(有料) 12ℓ
フレシャス × ×(有料) 4.7ℓ/7.2ℓ/9.5ℓ

赤ちゃんプランを設定しているウォーターサーバーでは上記3つが該当します。

その他は赤ちゃんプランの設定はしていないようですね。

サーバー交換メンテナンスとは、メンテナンスの時にメンテナンス済みの新品のサーバーと交換をしてくれることでサーバー搭載のメンテナンス機能ではありません。

サーバー交換も無料で行なうクリクラミオや毎年有料で行なうクリクラやアクアクララ、アルピナウォーターもあれば、料金を支払えば行なってくれるコスモウォーターやプレミアムウォーターがあります。

水の衛生面が心配なママさんは毎年メンテナンスがされる上記のサーバーを選ぶと良いでしょう。

では、ママさんが覚えておくべき各社の注意点も比較してみます。

特にウォーターサーバーで多い「プラン」「メンテナンス」や「解約違約金」などの注意点をまとめてみます。

注意点
クリクラ
  • 妊婦または1歳未満のお子さんがいる家庭が対象
  • 無料ボトル引換券は原則1ヶ月に1枚のみの使用しかできない
  • 無料ボトル引換券の有効期限は1年間
アクアクララ
  • 1年以内の退会、または水ボトル36本利用前に退会された場合、退会料とは別に解除料として(3,000円+税)が発生。
プレミアムウォーター
  • 3年未満での解約で早期解約手数料20,000円(税抜)が発生。
  • 2年未満でのサーバー交換の場合は交換手数料として¥20,000円(税抜)が発生
アルピナウォーター
  • 北海道/九州/四国は宅配料¥459+税が必要
  • 1年未満での解約では¥4,762円の解約違約金が必要
クリクラミオ
  • 2年未満での解約では解約違約金(¥8,000円+税)が必要
コスモウォーター
  • 規定利用期間(2年)未満での解約には引き取り料(9,000円+税)、サーバー交換の場合にはサーバー交換費用(5,000円+税)が必要
フレシャス
  • 解約違約金は利用期間によって¥9,000円~¥17,000円(税抜)が発生

赤ちゃんプランではクリクラの無料ボトル券は1年以内の有効期限という注意点があります。

また、多くのサーバーで解約違約金が設定されており解約時に料金の支払いが必要な企業が多いようです。

唯一、クリクラは解約違約金無料なので初めて利用するママさんに優しいウォーターサーバーと言えそうです。

赤ちゃんのウォーターサーバーをランキング!

上記で紹介したウォーターサーバーをランキングにしてみたいと思います。

1位:これで決まり!アクアクララ(ベビアクアプラン)

アクアクララのベビアクアプランは妊婦さんから赤ちゃんが3歳になるまで利用できるママ専用プランです。

ベビアクアプランでは、対象期間中に「毎年無料水ボトルチケットを5枚プレゼント」してくれる他、「設置付きの安心サポート料金が無料」、さらに「水ボトル3本分を1本分の値段で利用できる」ためとってもお得。赤ちゃん向けプランの特典内容ではプレミアムBabyクラブの次にお得!と言えますね。

またアクアクララは長年ウォーターサーバー業界を引っ張ってきた大手企業であり、信頼性も高いことが嬉しい特徴。このベビアクアプランは「安くなり経済的でお得」で「長く利用できる」ので、たくさんのママさん達から良い評判・口コミを集めており、支持されています。

ブランド名 アクアクララ(ベビアクアプラン)
サーバー名 アクアスリム
宅配エリア 全国(離島を除く)
水のタイプ RO水(返却タイプ)
試算条件 毎月24ℓ(12ℓボトル×2本)
水500mℓあたりの価格 ¥54
月額価格 ¥3,672(無料チケット利用時はさらに安くなります)
電気代(目安) ¥1,000

ベビアクアプランの詳細はこちら

1位:こちらもおすすめ!クリクラ(クリクラママプラン)

 クリクラ
アクアクララのベビアクアクララと並んでおすすめできるのがクリクラママプランです。クリクラママプランは妊婦さんから1歳未満の赤ちゃんがいるママさんが利用できるプランです。

特典内容は「水ボトル3本分を2ヶ月間無料お試し」ができるだけでなく、継続されるママさんは「さらに無料水ボトルチケット6枚分をプレゼント」してくれます。

無料お試しをキャンセルされる場合でも解約違約金が無料なので初めてウォーターサーバーを使うことに不安があるママさんにはとってもおすすめ

クリクラ自体もアクアクララと並んで老舗の業界では大手企業です。長年多くのママさん達を始めとして子育て世代の家庭で活躍しているブランドですから、信頼性も抜群です。

ブランド名 クリクラ(クリクラママプラン)
サーバー名 クリクラサーバー
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ RO水(リターナブルタイプ)
試算条件 毎月24ℓ(12ℓボトル×2本)
水500mℓあたりの価格 ¥56
月額価格 ¥3,150(無料チケット利用時はさらに安くなります)
電気代(目安) ¥1,100

クリクラママプランの詳細はこちら

3位:プレミアムウォーター(プレミアムBabyクラブ)

プレミアムウォーターには「プレミアムBabyクラブ」というママ専用プランがあります。「サーバーのレンタル料金の割引(¥1,000円→¥800円)」と「天然水代金の特別割引」がありとってもお得!

妊婦さんから赤ちゃんが5歳になるまで利用できる業界でも最長の赤ちゃん向けプランです。cado×プレミアムウォーターサーバーという高級なサーバーがお得に利用できるので、長く使えば使うほどお得度も多くなります。

このサーバーではエコモードが搭載されているほか、「再加熱機能」でお湯を90℃まで再沸騰させることも可能です。電気代もエコモード稼働時には月620円〜と他社よりもお得!

プレミアムウォーターがこれだけお得尽くしで安く利用できるのは「赤ちゃんのいるママさんだけ」です。

ブランド名 プレミアムウォーター(プレミアムBabyクラブ)
サーバー名 cado×プレミアムウォーター
宅配エリア 全国(離島を除く)
水のタイプ 天然水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月24ℓ(プレミアムBabyクラブ)
水500mℓあたりの価格 ¥61
月額価格 ¥3,800
電気代(目安) ¥620~

プレミアムBabyクラブの詳細はこちら

4位:クリクラミオ

 クリクラミオ
クリクラミオはクリクラと同じナックが運営しているウォーターサーバーです。クリクラとクリクラミオの大きな違いは「クリクラミオが天然水を扱う使い捨てタイプ」であり、「クリクラがRO水のリターナブルタイプ(返却が必要)」ということです。

ママさんの中で「天然水を飲みたい」「使い捨てボトルが良い」という方はクリクラミオを選ばれた方が良いでしょう。

その他の大きな違いは「クリクラミオにはママさん向けプランがない」ことです。ですから、お得に利用されたいママさんはクリクラの方がおすすめです。

ブランド名 クリクラミオ
サーバー名 クリクラミオサーバー
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ 天然水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月16ℓ(8ℓボトル×2本)
水500mℓあたりの価格 ¥95
月額価格 ¥3,024
電気代(目安) ¥700
クリクラミオの詳細はこちら

クリクラミオの公式HPからのお申し込みはこちら

5位:アルピナウォーター

アルピナウォーター 
アルピナウォーターは水の価格が安いことで人気があるウォーターサーバーです。ママさんにも経済的であることや北アルプスの天然水をRO水にしているため人気があります。

最近は8ℓボトルの使い捨てタイプの水ボトルが誕生したためママさんには使いやすい仕組みになっているほか、ホームページのブログでもウォーターサーバーに関する情報を多数掲載しているためママさんも参考になります。

ブランド名 アルピナウォーター
サーバー名 アルピナ通常サーバー
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ RO水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月24ℓ(8ℓボトル×3本)
水500mℓあたりの価格 ¥56
月額価格 ¥3,143
電気代(目安) ¥1,000

アルピナウォーターの詳細はこちら

6位:コスモウォーター

 コスモウォーター
 コスモウォーターは子育て世代で人気があるウォーターサーバーですが、ママさんのミルク作りや離乳食作りでも利用できます。

お水は天然水とRO水を採用しており、使い捨てタイプなので自宅にかさ張ることがありません。

また画像の「Smartプラスサーバー」は足元でラクラク水ボトル交換もできるため、女性や力の少ない方にもおすすめです。妊婦さんはお腹が大きく重たいので足元でボトル交換ができるタイプのウォーターサーバーはとても便利ですね。

ブランド名 コスモウォーター
サーバー名 Smartプラス
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ 天然水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月24ℓ(12ℓボトル×2本)
水500mℓあたりの価格 ¥86
月額価格 ¥4,104
電気代(目安) ¥465
コスモウォーターの詳細はこちら

7位:フレシャス

 フレシャスdewoの画像
フレシャスはデザイン性が高く人気のウォーターサーバーでもちろん赤ちゃんのミルク作りから離乳食作りにも利用できます。

天然水が水パックですからママさんでも持ちやすく、お腹の大きい妊婦さんには大変喜ばれています。またSlatというサーバーも足元で水ボトルが交換できることも妊婦さんにはおすすめできますね。

公式HPによると、dewoのエコモードでの温水の温度は65℃~75℃なので70℃を下回る可能生があり、再加熱が必要ですから覚えておきましょう。

ブランド名 フレシャス
サーバー名 フレシャスdewo
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ 天然水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月28.8ℓ(7.2ℓボトル×4本)
水500mℓあたりの価格 ¥81
月額価格 ¥5,163
電気代(目安) ¥330

フレシャスの詳細はこちら

まとめ

ママさんの中には「赤ちゃん向けプランを知らなかった」という方がいると思います。

しかし、実はママ向けプランはかなりお得で、通常プランよりもさらに安くなるなど特典が豊富です。

この機会にしか応募できないので、出来るだけ赤ちゃん向けプランを利用されることをおすすめします。

赤ちゃんプランの特典の詳細やおすすめは以下の記事で解説していますので、必要なママさんは参考にして下さいね。

赤ちゃんのいるママさんは必須!ウォーターサーバーの【ベビー専用プラン(特典・キャンペーン)】がお得!
赤ちゃん向けウォーターサーバーの特典とキャンペーンを紹介しています。ママプランにはお得になる水ボトル無料チケットやレンタル料金の割引などのプレゼントがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする