ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルクの作り方の1例を紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミルクを飲む赤ちゃんの画像

今はウォーターサーバーが普及したので赤ちゃんのミルクを作るママさんもかなり増えてきています。

実際に使われているママさんからは「お湯を沸かす必要がなくとても楽になって便利」といった声が多く有ります。

そこで今回はウォーターサーバーを使っての赤ちゃんのミルクの作り方を紹介したいと思います。

赤ちゃんのミルク作りは製品に記載されている方法に従って下さい。

ウォーターサーバーを使っての赤ちゃんのミルクの作り方

まずは赤ちゃんのミルク作りで必要な器具の消毒をします。

消毒するものは「哺乳瓶」や「粉ミルクを入れるスプーン」「キャップ」など赤ちゃんのミルク作りで必要なものが対象です。

器具の代表的な消毒方法には「煮沸消毒」などがあります。

まず哺乳瓶に必要な量の粉ミルクを入れる

まずは哺乳瓶を用意し、適切な量の粉ミルクを入れます。

適切な量の粉ミルクはそれぞれの粉ミルク製品に記載されています。

そして、この時に「必要な量の粉ミルク」と「必要な水の量」も合わせて確認しておきます。

粉ミルクの入った哺乳瓶に温水を入れる

次にウォーターサーバーのお湯(温水)を哺乳瓶に入れます。

ウォーターサーバーのお湯は基本的に70℃〜80℃ですので火傷にも気をつけて下さい。

またウォーターサーバーのお湯に関しては、水ボトルを設置してから20分〜40分は待つようにして下さい。

ウォーターサーバーは水がお湯になるまで時間がかかるので赤ちゃんのミルクを作る1時間くらい前には水ボトルをセットしておくと便利です。

入っているお湯の分量を確認

温水が必要な量だけ入っているか確認します。

そのまま持つと熱い可能生があるので清潔な布巾などを使って持つようにします。

次にミルクを溶かします。乳首とフードを付けて、粉ミルクが溶け中身が混ざるようにゆっくりと回転させます。

ミルクの冷まし方には「水道水などの流水を哺乳瓶に当てる」「水の入った容器に哺乳瓶を入れて軽く振る」などの方法があります。

ミルクを二の腕に垂らす

最後に、腕の内側にミルクを垂らして温度を確認します。

熱くなく生暖かい温度であれば大丈夫です。

もし、ミルクが熱いと感じたらもう少し冷まします。

その他の注意点

その他の注意点としては

  • 赤ちゃんのミルクが残った時は捨てる
  • 必要な器具はしっかりと消毒すること
  • 粉ミルク缶も清潔に保つこと
  • ゲップをさせること
  • ウォーターサーバーの蛇口や水受け皿なども清潔にしておく

などが挙げられます。

その他赤ちゃんのミルク作りの参考資料

他にも参考となる資料がありますので必要な方は参考にしてください。

やはり1つのソース(情報)だけではなく、幅広い情報を目に通すようにするとミルク作りの大事な共通点がわかります。ぜひ参考にどうぞ。

参考:森永乳業

参考:和光堂はいはい

参考:明治ほほえみくらぶ

参考:アルピナウォーター

参考:http://www.jdsa-net.org/pdf/safe_milk.pdf

ウォーターサーバーならではのミルクを作る上での注意点

実は一部のウォーターサーバーでは「エコモード」があります。

このエコモードの問題点は、温水の温度が70℃以下になってしまう仕様の物が一部あるからです。例えば、フレシャスのdewoサーバーなどはエコモードの温度が65℃~75℃です。

赤ちゃんのミルクは70℃以上の温水を利用して作ることが必要です。これは「サカザキ菌」「サルモネラ菌」などの細菌を殺菌するためです。

ですから、エコモードの仕様がある場合は一度再沸騰などをさせて温度を上げてから使うようにしましょう。

エコモード稼働時の温度の確認は各企業の諸元表で確認ができます。公式HPなどのサーバー個別ページでご確認しましょう。

どのウォーターサーバーが赤ちゃん向けなの?

実は赤ちゃん専用のウォーターサーバーはありませんが、「赤ちゃん向けプラン」を実施している企業はあります。

赤ちゃん向けキャンペーンでは「水ボトルの無料チケットプレゼント」「サーバーレンタル料金の割引」などの特典があります。

クリクラ、アクアクララ、プレミアムウォーターは赤ちゃん向けのキャンペーンを実施しているので、ママさんはこの3種類のいづれかを利用されるととってもお得になります。

赤ちゃん向けキャンペーンは妊婦さんや特定の年齢以下のお子さんがいるママさんしかお申し込みできないので、お得に利用されるならこの機会しかありません!

赤ちゃん向けプランのキャンペーン・特典内容が気になるママさんは以下のページをご参考にどうぞ。

関連記事:ウォーターサーバーの赤ちゃん向けプランの特典・キャンペーンで選ぶ

また「経済的な安いウォーターサーバーを探しているママさん」は以下のページもご参考にどうぞ。

関連記事:赤ちゃん向けのウォーターサーバーで安いのはどれ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする