コスモウォーターの『申し込みの前に!』知っておきたいこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで人気のコスモウォーターをこれから注文される方のために知っておくと良い書いていきます。

特にワンウェイタイプのウォーターサーバーですからメンテナンス面で不安を感じる方も多いでしょう。

そのあたりについても解説していきます。

コスモウォーターは良いウォーターサーバーだけれど、1年〜2年にサーバー交換をすることがおすすめです!

ワンウェイタイプのウォーターサーバー全般で言えることですが、衛生面ではユーザーが心配に思う事もあるでしょう。

ワンウェイタイプでは基本的にサーバーを新品に交換するメンテナンスが年間に組み込まれていないんですね…つまり、メンテナンス実施が予定にないわけです。

ホームページでは、メンテナンス不要とありますが、「やはりサーバー内部の雑菌の繁殖はするのではないか」とどんな方でも思うわけです。

クリクラやクリクラミオ、アクアクララなんて毎年サーバー交換メンテナンスしますからね。

分解して、薬品で洗浄して、消耗品を取り替えてチェックする、こういった作業です。

ウォーターサーバーは飾るだけのオブジェではなく、人の飲み水を扱う家電製品です。

サーバー内部の配管やタンクを通った水を飲むわけです。

もしかしたら、その水を飲むのは今検索されているあなたの主人(奥さん)かもしれませんし、お子さんかもしれません、赤ちゃんかもしれません。だから、水のボトルの値段よりも安心して飲めることが1番大事です。

ウォーターサーバーは衛生面が1番大事なポイントです。

そこを考えると、コスモウォーター(ワンウェイタイプはほとんど)はメンテナンスに消極的なのでやや不安ですね。

消極的の根拠はメンテナンスが年間プログラムに組み込まれていないからです。コスモウォーターのサーバー交換は「ユーザーの申請が必要」ですね。

もちろん申請があればサーバー交換をしてくれますが、大事なメンテナンスですからしっかりと年間の予定に組み込んで欲しいですね。「ユーザーの申請」ではなく「毎年義務化」して欲しいのが本音です。

いちおう利用規約を見ると「ユーザーからの申し出があればメンテナンス済みの新品のサーバー交換」をしてくれます。メンテナンスを実施することは立派だと思います。

ご契約者様のご都合により、現在ご利用のウォーターサーバーの規定利用期間満了前に同じ機種のウォーターサーバーへの交換を希望される場合、本項第5号に定めるサーバー交換手数料(メンテナンス料、事務手数料等含む)をお支払いいただきます。なお、お支払方法は第3条第2項に準ずるものとします。

URL:http://www.cosmowater.com/kiyaku/

つまり、規定利用期間内でのサーバー交換には費用がかかるとのこと。規定利用期間は以下のように「2年」です。

・お掃除ロボット付ウォーターサーバー
規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:14,000円(税込15,120円)/サーバー交換手数料:9,000円(税込9,720円)

・らく楽スタイルウォーターサーバー
規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:9,000円(税込9,720円)/サーバー交換手数料:5,000円(税込5,400円)

・上記以外のウォーターサーバー
規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:9,000円(税込9,720円)/サーバー交換手数料:5,000円(税込5,400円)

URL:http://www.cosmowater.com/kiyaku/

サーバー交換には上記の価格(サーバー交換手数料)が適用されます。

規定利用期間満了後は、当該ウォーター サーバーについて引取手数 料、交換手数 料共に発生いたしませんが、本項第2号に基づき交換 を行った場合、交換後の到着予定日 より新たに規定利用期間が開始されます。

URL:http://www.cosmowater.com/kiyaku/

つまり、「規定利用期間を過ぎた場合は「無料」でサーバー交換できますが、そこから2年間の規定利用期間が再スタートしますよ」ということです。

サーバー交換の費用を表にしてまとめると..

サーバー交換
規定利用期間内(2年未満) 有料
規定利用期間満了後(2年以上) 無料

つまり、規定利用期間未満(2年未満)でのサーバー交換(メンテナンス)は有料となり、規定利用期間満了後でのサーバー交換は無料ということですね。

これをユーザーの方が「安いのか高いのか」どう判断するかですね。1年毎にメンテナンスをして安心したいのか、2年毎にメンテナンスをしたいのかという視点も大事になります。

1年毎にメンテナンスをしたいのならばクリクラやクリクラミオ、アクアクララと変わりませんし、2年毎にメンテナンスをするのならサーバー交換が無料なので安く済むでしょう。

ここは利用者の方が衛生面と経済面を天秤にかけて決めると良いと思います。

私は衛生面が重要だと考えているのでメンテナンスは「毎年行ないたい派」です。

そのためコスモウォーターならサーバー交換を毎年行い、他のウォーターサーバーを選ぶ場合は「クリクラ」や「クリクラミオ」あたりを選びます。

掲示板やネットでは「悪い評判」ももちろんある

コスモウォーターは様々な比較サイトでランキング上位に表示されています。人気がありCMなどでも有名です。

残念ですが、実際はユーザーの口コミは『悪い内容』も多いです。

これは対消費者サービス企業であるため、やはりいくらかはそういった評判も出てしまいます。もうしょうがないと言ってもいいことです。

コスモウォーターの中にはやはり対応が悪いという意見もあり、

以下のブログを見てもらえればわかるように、

http://ameblo.jp/pureheartbutterfly/entry-12072700094.html

ちょっとヒドいですね…対応が悪いという点は否めません。

コスモウォーターはワンウェイタイプのウォーターサーバーです。

ワンウェイタイプの特徴は社員が直接訪問するクリクラやアクアクララと違って『お客さんと顔を見合わせない企業』です。だから、クレーム処理などもコールセンターで済ませる必要もあり、逆に言えば、強くユーザーに対応できる企業でもあります。

これは、これから「コスモウォーターを申し込む方」は知っておいた方が良いでしょう。

もちろん全てがこういったことではなく、どんなウォーターサーバーでもこういった事例はあります。

しかし、コスモウォーターは2015年にオリックスが買収したのでこれからはこういった事例は減るだろうと思われます。

上記の例はコスモウォーターであったため「こういった事例がありますよ」ということをこれからの利用者の方に伝えておく必要があると思ったから紹介しています。

念のため覚えていて下さい。

ユーザーの体験談を見て多いことは、サーバートラブル(臭い)や対応の悪さ

コスモウォーターの口コミでは、水の臭いやコールセンターの対応の悪さなどが目立ちます。

天然水は美味しいらしいですが、「水の臭い」や「コールセンターに頭に来て解約した」といった相談もあります。

「水の臭い」は薬品臭の問題だと思われます。ウォーターサーバー業界では多いですね。

「コールセンターの対応」についてはやはりワンウェイタイプならではの問題です。

クリクラやアクアクララでは営業所によって対応が分かれることがありますが、ワンウェイタイプでは営業所が無く本部と工場です。宅配は宅配業者(佐川急便など)が行ないます。

つまり、ワンウェイタイプではお客と顔を合わせることもなく、結構強めに対応できるわけです。営業所タイプのウォーターサーバーであれば対面で怒られますが。

そのためコールセンターの対応が悪いというというのはコスモウォーターやワンウェイタイプではよくあることです。もちろん良い事ではありませんが、現実的にそういった傾向があることを覚えておきましょう。

ポイントは、2015年にコスモウォーターはオリックスの傘下に入って変わるかどうか?!

オリックスはプロ野球やレンタカーなどで有名な大企業ですよね。上場企業でもあり信頼性は抜群です。

2015年にコスモウォーターはオリックスに買収されましたので、今後はこういった対応の悪さなどが解決されていくと思います。

上場企業は特に成熟している傾向にありますから、少し大人しくなっていくと思います。

その副作用として新型のサーバーが登場するなど新しいチャレンジなどは減っていく可能性はありますが、ユーザー対応は改善されるはずです。

私は株式会社ナックの『クリクラミオ』の方が良いと思う。

あくまでも私の意見ではまず衛生面を考えて、サーバーのメンテナンスをしてくれるところが良いと思います。

できれば出張メンテナンスやセルフメンテナンスよりも『サーバー交換メンテナンス』が良いでしょう。

コスモウォーターは2年未満でのメンテナンスに費用が必要です。毎年行なうと5,000円~9,000円のサーバー交換費用がかかります。

一方の「クリクラミオ」では毎年のメンテナンス料金が無料です。さらに富士山の天然水が8ℓで飲めるワンウェイタイプです。2年未満の解約で解約違約金がかかりますが、これはコスモウォーターも同じ条件です。(ちなみにクリクラはRO水を扱う老舗ブランドで解約違約金は無料です。初めての方はクリクラから始められると良いでしょう。)

もちろんコスモウォーターも今やネットなどでも人気ですから、選んでも問題のないウォーターサーバーです。

しかし、メンテナンスの観点で見ると「クリクラミオ」の方が良いかな。と思ってしまいます。

特に初めてウォーターサーバーを利用する方は「クリクラ」や「クリクラミオ」のように、サーバーをメンテナンス済みのサーバーと交換してくれるところの方が安心だと考えます。

サーバー交換メンテナンス
クリクラミオ 無料で年1回
クリクラ 年1回(5,000円+税)
コスモウォーター あり(ユーザーからの申請があれば1回5,000円+税)

規定利用期間満了後(2年)では無料

もちろんどちらを選ぶかは利用者の方次第ですが、コスモウォーターに匹敵するウォーターサーバーが最近は出ていることを知っていれば選択肢が広がっていきます。

もし『クリクラミオ』『クリクラ』に興味があれば検討してみて下さい。

こちらはクリクラミオに関する記事です。

クリクラミオの基本情報やメリット・デメリットを紹介!
2015年にクリクラミオが新登場しました。クリクラを運営する株式会社ナックが提供するサービスで『クリクラ』+『ワンウェイタイプ』の良いとこ取...

こちらはクリクラに関する記事です。

簡単に始められて、いつでも辞められる魅力のサーバー!クリクラのメリットとデメリットを紹介!
クリクラはテレビCMでも有名な老舗のウォーターサーバー会社で、まずどんな方でも始めやすい無難なウォーターサーバーです。 ...

こちらは「クリクラミオ」と「クリクラ」を比較している記事です。

【分かりやすい!】「クリクラ」vs「クリクラミオ」の違いを徹底比較!
クリクラとクリクラミオを比較して、どちらがどんな方におすすめなのか、どんな使い方をすればお得なのかを両者の比較で書いて行きます。クリクラとク...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする