信用できるウォーターサーバー企業の選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

信用できるウォーターサーバー会社の選び方

ウォーターサーバーの企業って簡単に調べてみても20社以上あります。では、信頼できる企業とそうでない企業の違いとは何でしょうか。解説していきます。

以下は、ユーザーがどのウォーターサーバー企業を選ぶべきかについてのポイントです。

  • 放射性物質の検査を行いホームページで公開している
  • 宅配水の採水地を公表している
  • サーバーのメンテナンスを積極的に行なっている
  • 解約違約金などユーザートラブルになりやすいことも利用規約に明記されていること
  • 運営会社の信頼や実績があること

です。会社として『ウォーターサーバーの負の部分をしっかりと公表していること』が信頼できるかどうかの大きな分かれ目です。ウォーターサーバーにはキレイな部分以外にも悪い部分があります。それを認めた上で公表できている企業は信頼に値します。ウォーターサーバー本体だけでなく、その企業の体質や信頼性などを元にしてウォーターサーバーを選ぶことが大事です。

『放射性物質の検査』については各社ホームページで公表しています。この点はクリアしています。

次に『宅配水の採水地』ですが、これも各社公表しています。 詳細な工場位置については公表されていませんが、それ自体で大きな問題はありません。

次ですが、『サーバーメンテナンスを行なっているか』が問題で、ウォーターサーバーの場合はメンテナンスをしないと内部が汚れます。外部はみなさんが日々お手入れをすれば問題ありませんが、内部の掃除は通常、分解して専用の薬品等で行ないます。最近はメンテナンス不要のサーバーがありますが、配管や冷水タンクなど日常で掃除が出来ない箇所は汚れている可能生も否定できません。

そのため、ユーザーは内部のメンテナンスができないので、企業がサーバーメンテナンスを積極的に行なっているかを確かめて下さい。メンテナンス費用は必要なのか、無料なのか、ユーザーが頼めばやってくれるのかを確認して下さい。

『解約違約金』も初めてウォーターサーバーを利用する方は確認してください。何となくウォーターサーバーを始めて、「やっぱり解約したい」と思った時に企業によっては解約違約金を請求されます。概ね5,000円〜2万円近くです。

最後に『信頼できる企業が運営している』について何故重要なのかについては、ウォーターサーバー会社は資金力が必要な業界です。ウォーターサーバーは携帯電話と同じストックビジネスで、ユーザーが長年利用してくれて初めて黒字になるビジネスです。つまり、顧客規模が大きい企業程安定しているのです。クリクラやアクラクララ、コスモウォーター、プレミアムウォーターなどです。

言い換えれば、企業の財務状況がしっかりしていないと安定した運営ができないわけです。経営状態が不安定になれば「水の値上げ」や「メンテナンス費用の増額」「レンタル料の導入」などの追加料金を取られることもあります。ユーザーも運営会社が変われば、その都度宅配方法や管理方法が変更されるため大変手間になり面倒です。そのため、業界のシェア(顧客獲得数)や運営企業の上場の有無(資金の獲得力)、業界での実績をよく見ないといけません。ユーザーが選ぶべきは、やはり「老舗企業」であれば問題ありませんね。例えば、

  • 「クリクラ(クリクラミオ)」
  • 「アクアクララ」
  • 「アルピナ(トーエル)」

このあたりの老舗企業であれば契約しても良いでしょう。ガロンボトルのため最近の顧客増加数は鈍化していますが、信頼はあります。(アルピナウォーターは2017年9月に値上げ)

新興メーカー(ワンウェイタイプ)では以下の企業なら勢いがあります。

  • 「コスモウォーターのコスモライフ株式会社(最近オリックスに買収された)」
  • 「フレシャス(富士の銘水株式会社がauと資本提携)」
  • 「プレミアムウォーター(プレミアムウォーター(光通信)がクリティアと統合)」

コスモウォーターはオリックスが2015年に買収しました。フレシャスはauと資本提携をしているためauユーザーの方はご存知かもしれません。プレミアムウォーターは光通信という企業(テレアポなどで有名)が運営しています。どれも運営元の資金力などは豊富です。

ワンウェイタイプの新興メーカーは、メンテナンスの弱点がありますから、メンテナンスを1年〜2年に1回行なうという条件付きならば、問題はないはずです。ワンウェイタイプはメンテナンスが無いことがほとんどなので、ユーザーからの要請で行ないます。ユーザーは利用規約を見てメンテナンスを実施してくれるかを確認して下さい。

ウォーターサーバーを事業として運営するには企業の資金力が必要です。ユーザーもある程度大きな企業と契約することが安心するためにまず大事です。

まとめ

ユーザーの方は企業の信頼を製品が優れて見えるという「見かけ」よりも企業がどんなことを大事にしているかという「ポリシー」を重視して観察してください。そうすることで、その企業が本当にユーザーに対して企業の良い情報や悪い情報を提供してくれているのかがわかり、信頼できる企業なのかどうかわかります。

ウォーターサーバーの信頼に関して、合わせて読みたい記事を紹介します。

モンドセレクションを取ったウォーターサーバーは信用できる?
モンドセレクションとは モンドセレクションとは、ベルギーで開催されている消費者製品の審査・評価を行ない、受賞した製品にはラベルが授与さ...