【悲報】2017年10月の発表でクリクラミオの料金体系と制度が改訂され、今後はおすすめするほどではなくなってきています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリクラミオ

私が今まで推薦してきたクリクラミオの「価格や制度が大きく改訂」されます。

そのため今後はクリクラミオをおすすめできるかというとわからない状況になってきました。

今回は、クリクラミオ利用者の方や今後導入を考えている方が絶対に知っておきたい改訂内容を紹介したいと思います。

2017年10月のクリクラミオ変更内容のまとめ

2017年10月のクリクラミオの変更内容のまとめです。

この価格改訂については2017年11月より適用されます。

  改定前 改定後
天然水の価格 1,100 円/本 1,400 円/本(2 本セット 2,800 円)
送料 3本以上のお届けで無料 2本セットのお届けで無料※1
配送周期 1~6週間(改定前) 1~4 週間
休止手数料発生のタイミング 連続60日間 連続45日間

※1.今後は 2 本結束を基本として、奇数本の注文の場合は送料500円(税別)の別途支払いが必要。

天然水の価格について

今回クリクラミオの天然水は1本あたり1,100円から1,400円と「300円」も値上がりしました。

クリクラミオは8ℓボトルなのでこの値上げ幅はかなり大きいです。

500mリットルの価格で見ると改定前(2017年10月まで)は「¥74円」改定後は「¥95円」ですから、天然水で500mℓあたり¥95円は少々お高めです。

つまり、今回の改訂でクリクラミオは「天然水としてはかなり割高になった」と思って良いでしょう。


送料について

クリクラミオは改定前は「3本以上で配送料金無料」改定後は「2本セットで配送料金無料」となりました。

これは今まで3本、5本利用していた利用者とっては残念ですが、天然水2本の注文で宅配料が無料になったため少量利用のユーザーには嬉しい結果とも言えます。

しかし、今まで奇数本で注文していた利用者の方も送料は無料にしたいはずです。

では、どうすれば良いかといえば「配送周期と水ボトルの注文数を調整する」方法です。

例えば、今まで6週間に3本注文していた場合は4週間に2本の注文に変えること、5週間に3本注文していた方は2~3週間に2セットの注文に切り替えることで配送料金を無料にできます。

水の消費量には個人差があるので細かなところは必要に応じて変えていきます。

このように「できるだけ2本セットで注文できる配送周期を選ぶこと」が送料を無料にするうえで大事になります。

今回の改訂でクリクラミオはやや注文しにくいウォーターサーバーになりました。

配送周期について

クリクラミオの最大の特徴でもある6週間に1回であった配送周期も、改定後は1~4週間に1回と短縮されました。

当サイトでは配送周期が長いため少量利用のユーザーにはクリクラミオをおすすめしてきましたが、今回の改訂でおすすめするほどではない配送周期になってしまったといえます。

配送周期が長いので一人暮らしの方におすすめでしたが、今回の改訂であまりおすすめできなくなり残念です。

休止手数料発生のタイミングについて

休止手数料発生のタイミングがこれまでは60日間でしたが、今後は45日間となりました。

つまり、1ヶ月半注文がないと休止手数料が発生するということです。

他社は60日間が一般的ですので、45日間はやや短いといえます。

こちらについても現在クリクラミオを利用中の方は知っておきましょう。

ちなみに何で値上げされたの?

今回のクリクラミオの値上げの原因ですが、「昨今の宅配業者の労務状況」が大きく影響しています。

現在、宅配業者は人手不足でありドライバーの深刻な負担や労働条件の悪化が問題になっています。

そのため宅配業者は各顧客に対して値上げや積み荷の軽量化を要請しているようで、ワンウェイタイプのウォーターサーバー企業を中心に大きな影響を受けています。

今回のクリクラミオもこの宅配業者との関係が大きく、今後の動向次第ではさらに値上げや制度の改訂がありそうです。

今回の変更後のクリクラミオは選んで良いウォーターサーバーか?

率直に言って「良いウォーターサーバーだけどやや高級になった」と言えます。

クリクラミオは改定前は「価格よし×衛生面よし×便利さよし」の3拍子揃ったウォーターサーバーでした。

しかし、今回の改訂で「天然水の価格が高く」なり、「配送周期や配送単位の便利さ」も大きく落ちてしまいました。

そのため利用者が経済性や利便性を享受することは減ってしまったといえます。

ですから、「利用しても良いけどこれからは推薦できるほどではない」と言えるかもしれません。

年間の価格のシュミレーションでは、サーバー交換メンテナンスをしたコスモウォーターなどの方が安くなっていますからね。

参考:https://www.creclamio.jp/pdf/20171002.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする