【5個の理由】ウォーターサーバーの必要性を解説します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実はウォーターサーバーの1番の必要性は「使った後にジワジワとわかる」

ウォーターサーバーの必要性

実はウォーターサーバー導入前は必要性がよくわからない人が多いです。

でも、1度使うと離れられないのがウォーターサーバーです。

今、このサイトに来られている方も「本当にウォーターサーバーって必要かな〜?」と思われている方もいるでしょう。

それも当然で「ウォーターサーバーが良い!」と言う人は大体みんな同じで『使っているうちに惹かれて』いきます。

上手く言えませんが、例えてみると『恋』のようなものです。(笑)

「一緒にいるうちに好きになっちゃった」という感じです。

そこで今回はウォーターサーバーを利用する前に「必要性」について紹介したいと思います。

利用者が感じたウォーターサーバーの必要性

子供がジュースよりも、水やお茶を好きになる

ウォーターサーバーの水はお美味しいです。やはり水道水よりは断然。

特に子供は感受性も高く、正直に「うまい・まずい」を言ってくれるのでウォーターサーバーを使えばすぐに良さがわかるでしょう。

ご家庭では「ウォーターサーバーを導入して子供が水を飲むようになった」という評判も多くあります。

当サイトで紹介している一部の口コミにはウォーターサーバーが好きになり「ドリンクバー」と呼ぶお子さんもいるようです。

また子供はウォーターサーバーのような機械から水が出てくる面白い仕組みが大好きです。

小さい頃は色々なものに興味津々なので、お子さんも気に入ってくれることでしょう。

赤ちゃんのミルク作りが快適で便利に。さらに、赤ちゃんが泣いたらすぐにミルクを作ってあげられることが嬉しい

最近はウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作るママさんが増えています。

これは原発事故の影響と水道水への不安、ウォーターサーバーの利便性などが関わっています。

特にウォーターサーバーがあると、お湯を都度沸かす必要がないことや赤ちゃんがミルクを欲しがったときにすぐに作ってあげられることがママさんに人気のようです。

他にもウォーターサーバーの天然水は大分県や熊本県、島根県や京都などから採水しているため原発事故後の放射性物質の問題から水道水から切り替えた家庭も多くあります。

ウォーターサーバーを1台さえ導入すれば「原発事故」「水道水への不安」「赤ちゃんのミルクを楽に早く作れる」という3つの課題が解消されるので、これが人気の秘密でもあるようです。

冬はお湯を沸かす手間や時間、夏は水を冷やす時間がなく楽になります!

ウォーターサーバーを使うとすぐに温水と冷水がすぐに利用できます。

このため夏はすぐに冷水を飲むこともできますし、冬もお湯を沸かさずに紅茶やコーヒーを作ることが可能です。

大体の方は「本当に便利なの〜?」と懐疑的ですが、使ってみて初めて便利だとわかります。

そして、しばらく経つとウォーターサーバーが無くてはならないもになるのが大体のご家庭です。

車の無い方、マンションや玄関まで階段で上る方は水ボトルを配達してくれるので非常に楽!

ウォーターサーバーの水ボトルは毎回宅配業者、または社員の方が配送してくれます。

そのためウォーターサーバーを導入されると、重いペットボトルを車に乗せて自宅まで運ぶ必要がなくなります。

駅近の方やショッピング施設が近くにある方は気にならない方も多いのですが、スーパーまで遠い方や妊婦の方などはペットボトルを自宅へ運ぶだけでも大変です。

そういった方がウォーターサーバーを導入されると、もう前のような買い物はできなくなります。

ウォーターサーバーを使うと自宅まで水を運んでくれるのでこれが大変便利で、利用者の方としては大変嬉しい。

他にも高層階に住んでいる方や自宅玄関まで階段を昇っていくようなご自宅の方にも人気です。

企業では社員の福利厚生に、薬局や病院、美容院では患者やお客様へのサービスになります

今や企業のオフィスから薬局や病院、美容室にいたるあちらこちらでウォーターサーバーを見かけるようになっています。

企業の場合は、給湯室があってもウォーターサーバーだとどんな社員でも使いやすいことがおすすめの理由です。

オフィスに設置しておくだけで、社員の方がすぐに手が届くので手間も不要で仕事に支障が出ません。

また企業の場合は来客があった場合は「お茶」「コーヒー」などをすぐに作ることもあるのでそういった場合にもすぐに用意できることも魅力です。

病院や薬局、クリニックなどではやはり病気の方や具合の悪い方が来るため、こういった方のためにもウォーターサーバーを用意されるところが増えています。患者は長い時間待合室にいることもあり、自動販売機などが無ければ水も飲めないことがあるわけです。ウォーターサーバーがあれば「その医院は患者に配慮されているな〜」と待っている患者は感じますから。

また美容室などでもウォーターサーバーを用意するところが増えています。これは順番を待っているお客さんのために用意するという面もありますが、どちらかというとインテリアという意味合いもあるでしょう。最近はオシャレなデザインのサーバーが増えているため、美容院のインテリアアイテムとして強調されるケースも多いようです。

最後に、1度導入されるウォーターサーバーの必要性がよくわかるためおすすめです。

ウォーターサーバーに興味がある方はまず導入されてみることをおすすめします。

「迷って迷って、導入して、早く使えば良かった」と思われる方も多くいます。

しかし、ウォーターサーバーは解約時に解約違約金がかかる企業があり、これが導入を考えている方にとってネックになっています。

そう言った方は「解約違約金が心配」という方は解約違約金が無料のクリクラなどを利用されることがおすすめです。

当サイトのトップページでは「ウォーターサーバーのおすすめ比較ランキング」も紹介しています。

各社の特徴や毎月の値段の目安、年間に費用などをシュミレーションしているので参考にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする