プレミアムウォーターの勢いがスゴイ!もしかするとウォーターサーバーのシェア1位になる日も近いかもしれません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアムウォーターの利用者数が50万件超え!

プレミアムウォーターの利用者数が50万件を超えているようです。

プレミアムウォーターはウォーターサーバー業界ではクリクラやアクアクララ、コスモウォーターなどよりもシェアが少ないと思っていたのですが、最近は急激にシェアを伸ばしています。

プレミアムウォーターのIR資料によると2017年の6月の保有契約者数の速報値が508,256件となっています。

速報値ではありますが、4~6月まで契約者数を伸ばし、6月は23,748件も新規契約を獲得しています。

ウォーターサーバーの成長率は、やはり震災の影響もあり一時期鈍化しましたが、ワンウェイタイプは2015年を除いて順調に契約数を伸ばしています。

もしかするとプレミアムウォーターのシェアはスゴいかもしれない!

日本宅配水&ウォーターサーバー協会の統計資料によると、2017年のワンウェイタイプとBIBの顧客数の推定値が160万台ですから、約3分の1がプレミアムウォーター関連のウォーターサーバーだということが伺えます。

ワンウェイタイプには他にもフレシャスやコスモウォーター、サントリーなどがありますが、約3分の1をプレミアムウォーターが占有したことを考えると今回ワンウェイタイプのシェアは1位になったのかもしれません。(多分そうでしょう)

ちなみ、ウォーターサーバー業界全体では365万台でプレミアムウォーターが50万台ですから、つまり7台に1台がプレミアムウォーターということが言えます。

今まではクリクラやアクアクララなどはウォーターサーバー業界でもトップクラスの企業でしたが、もしかするとこのままの勢いでいくとプレミアムウォーターが1位をとってしまうかもしれません。

最近はリターナブルタイプの成長が鈍化しているので、近い将来シェアや業界図が少し変わってしまうことが予想されます。

利用者やこれから契約する人はどうすれば良い?

プレミアムウォーター利用者の方は今後も利用を続ければ良いのではと思います。

これから契約される方はプレミアムウォーターに乗っかるというのも有りだと思います。

プレミアムウォーターがシェア1位を狙うために、大きなキャンペーンなどを打ち出すかもしれません。

どちらにせよプレミアムウォーターは今1番熱い企業で、今後業界で注目を浴びていくでしょう。

参考:http://contents.xj-storage.jp/xcontents/25880/4287b7e4/8c0a/4bc5/9c56/a7348125ba36/140120170712430395.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする