皆さんがウォーターサーバーを導入した理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんがウォーターサーバーをどんな理由で導入したのかについてアンケートを取ってみました。

ウォーターサーバーが気になる方やこれから導入しようと考えている方は参考にしてくださいね。

アンケート結果では「水が美味しい」「冷水と温水が使えて便利」「水道水が不安」「宅配が便利」が上位に

皆さんがウォーターサーバーを導入した理由のアンケート結果

【調査概要】 ・調査方法:インターネットを利用した調査 ・対象:ウォーターサーバー利用者 ・有効回答数100人 ・調査期間 2017年9月

ウォーターサーバーの導入理由についてのアンケート結果は上の画像のようになりました。

「水が美味しい」「冷水と温水が使えて便利」「水道水が不安」「宅配が便利」という理由が上位を占めていますね。

これらの理由はウォーターサーバー独自のものですから、ウォーターサーバーを選ばれたものをしては納得できます。

意外と「防災や地震の備蓄」「ミルク作り」は少ないんですね。つまり、これらをキッカケに選ぶ方は少なくてどちらかと言うと結果的に役に立っているというのかもしれません。

それでは「みなさんがウォーターサーバーを導入した理由」と「それにおすすめのウォーターサーバー」を紹介していきます。

1位「美味しいが飲みたい」

やはり第一位は「美味しいが飲みたい」でした。

ウォーターサーバーの水は温度管理もされており、塩素も入っていないため臭みのような味もしません。

ウォーターサーバーの水にも種類がありRO水と呼ばれる濾過したお水や天然水と言われる採水して加工されたお水があります。

ウォーターサーバー同士で両者を飲み比べをしても違いはよくわからないのですが、水道水と比較するとウォーターサーバーの方がより美味しく感じられる人が多いようです。(私もウォーターサーバーの方が美味しいと感じています。)

2位、「冷水や温水が便利」

やはりこれはウォーターサーバーならではの理由ですね。

ウォーターサーバーはすぐに「冷水と温水」が利用できるので便利、いや超便利です。

そのまま冷水や白湯としても利用できる他、紅茶やコーヒー、カップ麺などのインスタント食品、お茶漬けやスープなどの料理や赤ちゃんのミルク作りなど用途が幅広いことも利用者の方だけが味わえる特権です。

手間がかからず楽であることやお湯を沸かす時間や水を冷蔵庫で冷やす時間も節約できるため実はかなりお得でもあります。

ちなみに水ボトルを交換してすぐには冷水や温水は利用できません。これは電気を使って温度を調整するためで20分~30分くらいは待つ必要があります。

それでもすぐに冷水や温水が使えることは、間違いなく忙しい人ほど生活の手助けになります。

3位、「水道水が不安」

「水道水の不安」もウォーターサーバーの利用者の方が多く選んだ理由です。

水道水は消毒のために塩素が入れられており、人によっては「臭い」「くさみ」のようなものを感じると思います。

特に地方から上京してきた方は都会の水道水が「まずい!」と思われることもあると思います。

塩素は身近なところには消毒用として「プール」などでも入っており、この塩素を日常的に飲むということに対して抵抗がある人々もたくさんいます。

そのためウォーターサーバーの利用者の方には「水道水は不安だ」という意見が多くあり、それがウォーターサーバー市場に流れている原因にもなっているようです。

4位、宅配してくれるから

ウォーターサーバーの水はワンウェイタイプでもリターナブルタイプでも宅配してくれます

通常はスーパーなどで水ボトルを購入して、自宅まで徒歩や車で持ち帰るのが一般的ですがこれが結構大変です!

水は毎日必要な物なのに水のペットボトルを買えば買うほど重労働になります。

自宅がスーパーやドラッグストアの近くでも夏は蒸し暑い中運ぶ必要がありますし、使用後は2ℓのペットボトルが自宅に大量に残るので捨てるのも大変です。

そのためウォーターサーバーが人気があるわけです。

ウォーターサーバーは宅配業者や社員の方が宅配してくれるので玄関に出るだけです。マンションの方や自宅の玄関まで階段で上がらないといけない自宅にお住まいの方はとても便利で「なぜ今まで自分で買って運んでいたのだろう」と思われる方も多くいます。

特にワンウェイタイプは宅配業者が届けるので、一人暮らしの方でも時間を指定して注文することができこれも便利です。

私が考えたウォーターサーバー導入理由は?

私が考えた他のウォーターサーバーの導入理由としては『手間の削除による時間の節約』です。これは温水や冷水が使えるということに関係しますが、ウォーターサーバーを導入するとかなりの時間が削減できます。

例えば、ヤカンでお湯を沸かすのには5分程度かかります。またお湯が必要な時には毎回火をつけて沸かす必要があります。

しかし、ウォーターサーバーはすぐにお湯が使えるためこの5分の時間を待たずにお湯を利用できるのです。

確かに「お湯を沸かす時間くらい待てるよ」という方にはウォーターサーバーは不要でしょう。しかし、5分間でも短くなると嬉しいという方もたくさんいます。

また5分間でも年間で見れば、5×365日=1825分=30時間25分もお湯を沸かすために待っていることになります。

この30時間25分をウォーターサーバーがあれば節約できますから、一人暮らしの方や共働きの方のように使える私的な時間が少ない方ほどウォーターサーバーは重宝されます。

アンケート結果にはありませんでしたが、ウォーターサーバーは「時間の節約」にもなるという側面がありますから、それを理由に導入されても良いと思います。

まとめ

ウォーターサーバーを導入した理由にはやはりウォーターサーバーの特徴が関係していました。

1つ言えることは、ウォーターサーバーは便利なので「一度利用するともう手放せない」ことです。これはやはり使ったことのある人だけの「特権」みたいなものですね。

当サイトでは各社の月額料金や年間価格をシュミレーションした「ウォーターサーバーのおすすめ比較ランキング」も紹介していますので、これから選ばれる方は参考にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする