ウォーターサーバーの天然水の採水地「島根」ってどんなとこ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島根県の出雲大社

島根県では実はウォーターサーバーの天然水を生産していることを知っていますか?

特に2011年の東日本大震災以降は西日本の天然水が人気が出ましたが、島根県の天然水を飲まれている方も多くいるでしょう。

一部のウォーターサーバーが取り扱いをしている島根の天然水について紹介します。

島根ってどんなとこ?

島根県は出雲大社が有名です。特に縁結びに御利益があるため関東や北海道からも観光客が訪れてきます。

島根県の出雲大社

ちなみに島根県の空港は「出雲縁結び空港」といいいます。これでも島根県の中心的な観光地になっていることがわかります。

島根県と鳥取県は名前が似ていることや山陰地方で隣接しているためどちらが島根県でどちらが鳥取県かわからないという方も少なからずいますね。

鳥取県は砂丘が有名ですが、島根県では松江城も有名です。

他にも日本海側でありキレイな夕陽を眺める事もできます。自然がキレイな県であり、穴道湖や中海という名所もあります。特に中海はcmなどでも有名な急な登り坂がありますね。

島根県のウォーターサーバーの天然水では浜田市の金城が採水地となります。

島根県は山地の割合が高く、豊かな自然が豊富な水を作りあげます。そのため水が美味しいと言われています。

島根の天然水を扱っているウォーターサーバーは?

島根の天然水を扱っているウォーターサーバーを比較してみます。

ウォーターサーバー名 天然水名 1ボトルのあたりの値段(税込み) 水の価格(500ml換算税込み) 毎月の最低購入ノルマ 1年間の水ボトル購入価格
ウォーターワン 島根12L(3年間ウキウキパック) 1620 67.5 2 38880
島根の天然水 12L 1728 72 2 41472

島根の天然水を扱っているウォーターサーバーは少ないですね。ウォーターワンは各地の天然水を扱っているため島根の天然水も採用しているのでしょう。

値段を見てみると、天然水としては平均的です。高くもなく安くもなくといったところです。そのためウォーターワンでも良いと思われる方は島根の天然水を選ばれると良いでしょう。

実は以前はコスモウォーターなどでも「島根の金城の天然水」を扱っていましたが、最近はなくなってしまいました。

ウォーターサーバー業界はOEMが盛んな業界なので、天然水ブランドの撤退も簡単にすることができます。ウォーターサーバーのOEMでは他社の工場で自社の天然水を作ってもらうわけですから、その企業にとっては工場の土地や施設を保有しているわけではありません。ですから、撤退をしてもその土地の天然水の採水を止めても工場を売ったりする必要はなく、OEMを委託している企業にとっては身動きがしやすいというわけです。

話はそれましたが、最近は島根県の天然水が減っているためどうしても飲みたい場合はウォーターワンが良いでしょう。または当サイトでは紹介していませんが、スマイルベビー水が島根県の天然水を採用していた記憶があります。興味がある方はそちらも確認してみられるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする