お水の硬度ってなに?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

硬度とは?

水1ℓにカルシウムとマグネシウムが溶けている量を数値かしたものが「硬度」です。

硬度の計算の仕方と軟水との分類

では、硬度とはどのように計算するのでしょうか?硬度は以下の計算式で算出することが可能です。

硬度 = (カルシウム濃度x2.5) + (マグネシウム濃度x4.1)

この計算式で出た値が硬度になります。

そして、硬度によって、水は軟水と硬水に分けられる。WHOの基準では軟水と硬水の違いは以下のようになっています。

  • 硬度120ml以上の水は硬水
  • 硬度120ml未満の水は軟水

さらに正確に分けると、以下のように分類できます。

  • 硬度0〜100mlの水は硬水
  • 硬度101ml〜300mlの水は硬水
  • 硬度301ml以上の水は硬水

と分類されます。

軟水

日本の天然水を始めとした水は主に軟水です。日本各地の水道水も多少の硬度の違いはありますが、軟水です。つまり、私達が普段口にしている水はほぼ軟水だと思って良いでしょう。

飲み応えはサラッとしていて大変飲みやすいことが特徴です。料理などに向いており、和食全般で重宝されます。特に軟水はご飯を作ると美味しく出来上がります。

また日本の緑茶なども軟水で作ると美味しくできます。旨味が強く出る他、口当たりも非常になめらかで飲みやすく作ることができるからです。

中硬水

飲み応えは、軟水よりもやや硬めの印象があり、飲み応えがあります。硬水ほどのまろやかさはありませんが、軟水よりもミネラル分が豊富です。

日本でも一部のペットボトル飲料などが中硬水に分類されます。例えば、小田急が販売している「箱根の森から」という水は硬度120の中硬水です。実際に飲んでみても他社の飲料水よりも密度の高さを感じられます。

硬水

口当たりはまろやかで重たい、密度の高い水を飲んでいるような印象があります。

硬水の悪いところはカルシウムが食物繊維を硬くしてしまうため、食物繊維を含んでいる野菜などを茹でるときの利用はおすすめできません。硬水はアクを除きたい場合や魚などを煮くずれさせたくないときに利用することがおすすめです。

硬水はマグネシウムが入っているため、取りすぎると下痢をしてしまうことがあります。硬水はミネラル分が豊富なため栄養価があるという見方もできますが、一方でこのようにデメリットがあることも覚えておきましょう。

どんな風に使い分けることがおすすめ?

軟水と硬水の違いは以下のようになっています。

軟水 硬水
おすすめの使い方
  • 料理
  • 赤ちゃんのミルク
  • 飲み物
  • 栄養価の摂取
  • 特定の料理
  • 紅茶
おすすめしない使い方
  • なし
  • 大量摂取
  • 赤ちゃんのミルク

硬水と軟水は、上記の表のようにユーザーがどのような目的で水を使うかによって使い分けるべきです。例えば、赤ちゃんのミルクには軟水が向きますし、便が固い時や便秘気味の時には硬水が向きます。このようにその時の状態とそれをどうしたいかで使い分けることが大事です。

それぞれの特性を理解して、正しい最善の使い方をするようにしましょう。

ウォーターサーバーの天然水は硬度ってどのくらい?

ウォーターサーバーの天然水やRO水は軟水です。しかし、硬度が多少異なるので参考にいくつか例を載せておきます。

ウォーターサーバー名 天然水名 硬度
コスモウォーター 富士の響き 53
古都の天然水 30
日田の誉れ 62
サントリー 南アルプスの天然水 30
クリクラミオ 富士の天然水 49
クリクラ RO水 30
アクアクララ RO水 29.7
プレミアムウォーター 富士吉田 25
南阿蘇 36
島根金城 83
フレシャス 富士 21
アルピナウォーター RO水 1.05

もっとも硬度が少ない水はアルピナウォーターで硬度1.05という超軟水です。これはRO水といって特殊な膜で濾過した後、ミネラル分をほど添加していないためこれだけ低い硬度になっています。

上記のように天然水でも硬度が違うために口当たりや飲み心地が異なります。さっぱりとした天然水が言い方は硬度が低いものを選ぶと良いですし、硬水に近い物が言い方は硬度が高いものを選ぶと良いでしょう。