次の条件に当てはまる方はウォーターサーバーを導入すると生活が楽になるかもしれない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーを導入するとおすすめのタイプ

共働きの方

共働きの方はウォーターサーバーがあると日常生活の負担がかなり減ります。特に共働きの方はお金はあるけど時間がないという方が少ないです。

そのため「お金を払って時間を買いたい」という方もおり、「時短アイテム」はよく購入されています。

実はウォーターサーバーは温水や冷水がすぐに使えるため、「時短アイテム」でもあります。

特に温水がすぐに利用できるので「お湯を沸かして紅茶やコーヒーを作る」という手間はなくなりますし、共働きの方の家事の負担も軽減されます。

実は共働きの方ほどウォーターサーバーは役立ちます。

一人暮らしの方

一人暮らしの方は日中はお仕事をされているので、朝と夜しか自宅にいない方が多いですが、実はこういった方にもウォーターサーバーはおすすめです。

一人暮らしの方は全ての家事を自分で行なう必要がありますが、その中で「お助けアイテム」「時短グッズ」としてウォーターサーバーは役に立ちます

温水がすぐ利用できるので仕事から帰宅してすぐに「温かい紅茶やコーヒー」「カップ麺やスープなどのインスタント食品」を手間無く作ることができます。(コックを押すとすぐにお湯が出ますから)

また忙しい出社前の時間にもすぐにお湯が使えるので朝ご飯を作る時間を短縮できる他、すぐにスープを作って飲むこともできますから、これだけでも大変便利です。

一人暮らしだと本当に家事は大変です、仕事帰りの疲れた状態で行なう必要があるわけですからね。

一人暮らしの方はできるかぎり有効活用をして楽に暮らせるように工夫をされると良いでしょう。

一人暮らしの方向け!ピッタリのおすすめウォーターサーバーを紹介!
一人暮らしの方向けのウォーターサーバーを紹介しています。

車の運転が苦手な方

車の運転が苦手な方もウォーターサーバーが実はおすすめです。

何故かと言うと、お水をスーパーやドラッグストアでペットボトルで購入し、車で自宅まで運ぶ必要が無くなるからです。

車の運転が苦手な方にとっては水ボトルを宅配してくれるウォーターサーバーは自分で運転して運ぶ必要がないので大変心強い味方です。

ウォーターサーバーを注文されると宅配の時間に自宅にいれば良いだけですから、わざわざ近くのスーパーなどに自動車で向かう必要はなくなります。

特に女性は運転が嫌いな人や苦手な人もいるので、宅配してくれる制度は本当に嬉しいことですね。

ウォーターサーバーには宅配時間帯を選べるものもありますから、車で毎回買い物に行かれていた方はウォーターサーバーに切り替えてみても良いと思います。

他にも車の運転が苦手な場合は、通販などで水のペットボトルを購入されるのも良いかもしれません。

マンション住みの方・自宅の駐車場から玄関まで階段の方

マンションや自宅の駐車場から玄関まで長い階段がある方はウォーターサーバーはおすすめです。

ウォーターサーバーは1本12ℓの水ボトルを玄関まで配達してくれますから、こういった環境にお住まいの方には自分で運ぶ手間が無くなりとっても便利です。

ケガや病気の方、足腰が弱い方や女性の方が重い水ボトルを持って、階段を登ることは負担ですし苦労をしてしまいます。

ペットボトルで水を購入されている方も、1回の買い物で10ℓ近くを持って運ぶことは大変ですよね。

そういった苦労もウォーターサーバーを利用すれば解消されることができます。

ご自宅の近くにドラッグストアやスーパーが無い方

特にご自宅の近辺にペットボトルの水が安いドラッグストアやスーパーが無い方はウォーターサーバーは大変便利です。

スーパーなどで水を購入して自宅まで運ぶ方がいますが、これは結構大変です。

自宅まで坂道だったり、距離があれば運ぶだけでも大変ですし、これに季節の影響(夏は暑く、冬は寒い)も加われば嫌気がさしてきます。

こういった方こそ自宅まで水ボトルを宅配してくれるウォーターサーバーは重宝されます。

一度ウォーターサーバーを使えば、もうペットボトルを自宅まで持ち運ぶ必要はなくなるわけです。

スーパーの無い住宅街や山の上の新興住宅街にお住まいの方ほど、ウォーターサーバーは有った方が良い商品と言えます。

時間を確保したい方

ウォーターサーバーでは温水や冷水がすぐに利用できるため時間が節約できます

例えば、ヤカンでお湯を沸かすのに5分かかり1日に2回お湯を沸かす家庭があるとします。

つまり、この家庭では、1日10分で年間3650分=60時間=約2日半の時間をお湯を沸かす時間に利用しているわけです。

言い換えればウォーターサーバーを導入することができればこの時間を節約できると言えます。

ウォーターサーバーは水ボトルを設置すれば、数十分後にお湯が利用できるようになりその後はすぐにお湯が利用できます。

必要な時に、その都度その都度お湯を沸かす必要はないわけです。

ですから、毎回お湯を沸かすことに手間や時間がもったいないと感じている方はウォーターサーバーを導入されるとかなり楽になったと実感されることでしょう。

赤ちゃんやお子さんが小さい方

赤ちゃんやお子さんが小さい方のママさんにはウォーターサーバーは人気です。

水道水の不安などからウォーターサーバーの水でミルクや離乳食作りを作りたいと思われるママさんが多いからです。

ママさんからは「美味しい水でミルクを作りたい」という思いの他に、「赤ちゃんに早くミルクを作ってあげたい」「もう少し育児の負担を減らしたい」といった様々な理由でもウォーターサーバーは導入されています。

実は「温水がすぐ使える」「水道水より安心に思う人が多い」というウォーターサーバーの特徴がママさん世代にも人気があり、

実際にママさんの声では「ミルク作りが楽になった」「赤ちゃんが欲しい時にすぐ作れることが嬉しい」といった声が寄せられており、役に立っているママさんは多くいます。

ウォーターサーバーではママプランなどで通常よりもお得に使えるプランを用意している企業が少しだけあります。

興味があるママさんはこういったプランを利用されてみても良いと思います。

赤ちゃんのいるママさんは必須!ウォーターサーバーの【ベビー専用プラン(特典・キャンペーン)】がお得!
赤ちゃん向けウォーターサーバーの特典とキャンペーンを紹介しています。ママプランにはお得になる水ボトル無料チケットやレンタル料金の割引などのプレゼントがあります。

子供が小学校〜高校生の方には「食育」というメリットも

この年代のお子さんは学校で部活やクラブをしていることもあり食欲が旺盛です。

この年頃のお子さんは野球やサッカーなど運動もしていることも多く、水もがぶ飲みしますからご家庭のエンゲル係数も高くなります。

どうしてこの世代のご家庭にウォーターサーバーがおすすめなのかと言えば、

ウォーターサーバーを導入されることで、お子さんがお水を飲むようになることが多々有るからです。

この世代のお子さんは「ジューズ」「コーラやサイダーなどの炭酸飲料」が大好きで、砂糖が大量に入っており、着色料や人口甘味料などの添加物が大量に入っている飲料を飲む機会が多く有ります。

ですから、こういった生活を続けると「水」や「お茶」といった物よりもそういった「飲料」を好むようになってしまいます。

ウォーターサーバーの利点は「子供に美味しい水を飲む機会を提供できる」ということです。

言い換えれば「食育」とも言えますね。

美味しい水を飲めば、お子さんにも「水」を飲む習慣ができるということです。

実際に当サイトの口コミではお子さんがウォーターサーバーを「ドリンクバー」と呼ぶほど好きになり、ジュースよりも水を好むようになったという情報も提供されています。

親心としては毎日ジュースや炭酸飲料よりも「水」などを積極的に取って欲しいと思われるでしょう。

そういった方は「水を飲む大切さ」を教える前に、美味しい水を「実際に飲ませてみること」をおすすめします。

子供は素直なので美味しい物は美味しい、まずい物はまずいと言いますから美味しい物は気に入ってくれるはずです。

話を整理すすると、ウォーターサーバーには「時短」や「便利」という以外にも水道水よりもお水が美味しいので「食育」という観点もあるわけですね。

この世帯の方には水の消費量が多い傾向があるので、比較的経済的なウォーターサーバーをおすすめします。

どんな物を導入すれば良いか?

当サイトのトップページではウォーターサーバーの比較や紹介をしています。

一人暮らしの方、大量消費世帯、オシャレなウォーターサーバーを使いたい方向けなど様々な方へのおすすめを解説していますから、これから導入される方は参考にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする