赤ちゃんのミルクに使えるウォーターサーバーの基礎知識」を徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーを検討するママさんに!赤ちゃんがいる家庭での注意点をチェックして下さい!

赤ちゃんがミルクを飲む画像

赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバー

この文章は大変長いですが、赤ちゃんのためになる情報を掲載しています。実際の火傷事故の内容やそれを防止するための注意点、衛生面で覚えておきたいこと、おすすめのウォーターサーバーなど沢山紹介しています。

ウォーターサーバーの火傷事故なんて聞いたことがないママさんもいますよね!簡単にしか解説していないサイトが多いので今回はガッツリ解説します!

情報が多いので目が疲れるかもしれませんので、1度facebookやtwitterなどのブックマークに入れておくことをおすすめします。

そもそも、赤ちゃんにウォーターサーバーは必要?

ウォーターサーバーがあった方がミルク作り等は楽になりますし、早くなります。ウォーターサーバーはすぐにお湯が出る仕組みになっているため、赤ちゃんがミルクを欲しがっている時にすぐに作ることができます。

ボトル装着からすぐに温水は利用できないため、温水タンクに水が充填されて温まってから利用ができます。時間にしてサーバーによって異なりますが、20分〜30分くらいが必要です。ボトル設置から時間の経った平常時であればコックを捻ることですぐに出せます。

それだけでなく、ウォーターサーバーの天然水やRO水は、水道水と違って大量の塩素などが含まれていません。これは保存が効かないとも言えますが、赤ちゃんや人間が口にするものとしては安心できます。水道水は少し臭く感じることがありますが、あれはプールなどと同じ塩素が入っているからです。

誰も塩素など飲みたくはないですから、ウォーターサーバーの水の方が余分な物を含まないで済むので安心です。水道水から塩素を抜くためには約40分間の沸騰が必要とされており、またこの際にミネラル分などの栄養素も失われてしまいます。そう考えると水道水ってなんだろうと思ってしまいますね。

みなさんご存知ですが、他にも水道水にはトリハロメタンという発がん性物質が含まれていることが問題になっていますね。トリハロメタンは水道水の塩素処理の過程で精製されます。

水道局では、人が水道水を生涯摂取しても問題無い基準値を設定してはいますが、やはり心配ですね。

こういったことからウォーターサーバーは「あった方が良い」と言えます。これはウォーターサーバーにはミルク作りや生活面でメリットがあるという【プラスの特徴】と水道水などの不安という【マイナスの特徴】が理由です。

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーの水を使っても平気?

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーのお湯(温水)を使っても問題ありません。ウォーターサーバーの水には2種類あり、RO水と天然水がありますが、どちらを利用しても大丈夫です。硬水のような赤ちゃんに負担になるようなミネラル量は含まれていません。

ただし硬水はダメです。硬水はミネラル分が多いため、赤ちゃんのように未成熟な体の場合は摂取した際に下痢や体調不良を起こしてしまう可能性があります。そのためドラッグストアなどで売っている硬水は使えません。

日本のウォーターサーバーの水は、RO水でも天然水でも基本的に軟水ですから、赤ちゃんにも使うことができます。

赤ちゃんがいるママさんが気にするべきは火傷事故!実は年間で幼児が被害に遭う数件も発生している!

ウォーターサーバーを利用するママさんに覚えておいてもらいたいことに「赤ちゃんの火傷事故が起きている」という問題があります。ウォーターサーバーはお湯が出るため、赤ちゃんが温水コックをイジッたりすることで、火傷や事故を起こしてしまうことがあります。年間数件ほど発生しており、主な事例は以下の通りです。

主な事故事例

  • 幼児が温水用蛇口を触っている時に温水が出て火傷をした
  • 温水レバーに2種類のレバーが重なったタイプのチャイルドロックで、乳幼児が蛇口全体を上に上げたため、熱湯が出て火傷をした
  • 温水レバーの蛇口が外れて熱湯が出たため、火傷をした

こういった事故事例が挙げられます。

消費者庁に連絡、事故処理されたデータを参照すると、2016年度(*1)では幼児が火傷する事故は2件、2015年度(*2)は5件発生しています。

このデータを元に乳幼児の火傷事故発生確率を出すと、ウォーターサーバーの普及台数は『日本宅配水&サーバー協会』の統計数字によると3,41万1,000台ですから、幼児の発生確率としては、100万分の1の確率です。

これは消費者庁に届いているデータなので実際には、もっと多くの火傷事故が起きている可能性もありますし、乳幼児が火傷をしそうになった事案などデータに掲載されていないことも含めるとさらに多く件数があってもおかしくありません。

どちらにせよ、ウォーターサーバーを利用しているママさんは赤ちゃんや幼児が熱湯で火傷をする事故が発生していることを覚えてきましょう。

これは意外!実はチャイルドロックを解除されやすいウォーターサーバーがある!

経済産業省が調査を実施!結果、解除されやすいチャイルドロックがある!

経済産業省の調査によると、某保育園で満1歳児〜満3歳児の児童60人にチャイルドロックが解除できるかの調査実験を行ないました。

出典URL:ウォーターサーバーのチャイルドロックに関する事故防止策の検討及び取りまとめ:経済産業省製品安全課

かなり長い文章なので私が要約しますと、『1歳〜3歳時が解除できるチャイルドロックと解除できないチャイルドロックがあった』ということです。

調査で利用したチャイルドロックタイプは以下の5種類です。(正確には出典元URLで確認して下さい。)

テストに使ったチャイルドロックタイプ5種類の画像

上の画像の機械式Type1はこのタイプのチャイルドロックですが、

クリクラのチャイルドロック画像

これはクリクラのチャイルドロックですね。クリクラ・クリクラミオのサーバーの温水コックです。

そして、調査結果としては以下のようになっています。

チャイルドロックタイプ 解除した年齢層と割合
満1歳児 満2歳児 満3歳児 全体解除率
機械式 Type1 0(0%)

 0(0%)  0(0%)  0%
機械式 Type3 0(0%)  1(5%) 12(60%)  22%
機械式 Type4 0(0%)  0(0%) 5(25%)  8%
機械式 Type6 2(10%) 14(70%) 20(100%)  60%
電気式 Type1 6(30%) 19(95%) 20(100%)  75%
電気式 Type1(5秒長押し)  0(0%)  3(15%)  17(85%)  33%

参考元)経済産業省製品安全課 ウォーターサーバーのチャイルドロックに関する事故防止策の検討及び取りまとめ 【表 17 乳幼児が実機のチャイルドロックを解除して注水できた人数】

調査の結果から、機械式Type1のクリクラミオ・クリクラサーバーのチャイルドロックは解除率が0%でした。

チャイルドロックが解除されにくいウォーターサーバーは『クリクラミオ』『クリクラ』だろうと言えます。

調査に協力してくれた一般的な乳幼児は誰も解除できなかったわけです。

ちなみに、クリクラとクリクラミオは同じ企業(株式会社ナック)が運営していますから、チャイルドロックについては同じと見て構いません。(クリクラの省エネサーバーはチャイルドロックの仕様が少々異なります)そう考えると、『クリクラミオ』『クリクラ』は赤ちゃんや小さいお子さんがいるママさんにおすすめです。

電気式Type1は「チャイルドロック無しの状態」です。満2歳児以降であれば解除率がほぼ100%ですから、火傷事故に繋がりやすいかもしれません。

電気式Type1(5秒長押しのチャイルドロック)は満3歳児以降は85%が解除しています。つまり、電気式Typeは年齢層が上がる程解除されやすい傾向にあります。

このタイプの電気式のチャイルドロックはこの結果からおすすめできません。電子式のチャイルドロックは、ママさんが毎回ボタンを押して設定する必要がありますから、万が一、設定を忘れてしまったら乳幼児が触ってしまう可能性があり危険です。

一方、クリクラミオサーバーのチャイルドロックは、3段階の操作手順で解除します。まずコックを上に上げて、そのままサーバー側(ユーザーから見て奥の方向)に強く押します。クリクラのサーバーでは、この押す力が強くないと解除できません。そして、強く押したままコックを下に下げるとやっとチャイルドロックは解除できます。以下の図のような手順です。

クリクラミオのチャイルドロック解除方法

クリクラのチャイルドロック 出典URL:https://www.creclamio.jp/product.html

クリクラミオ・クリクラのチャイルドロックの優れた点は、このレバー操作は通常の1歳時の力では操作できない設計をしている点です。

もう1つ!クリクラ系のチャイルドロックが安心な理由は、もうすぐアラサーの私自身がチャイルドロックを解除できなかったからです。(笑)こちらに関しては私が原因なのか、それともクリクラのチャイルドロックが高度なものなのかは知りませんが、どちらにせよ解除しにくい仕組みだと言えます。

調査の結果からクリクラ系のチャイルドロックは安心が高いですね。

以下の比較表にウォーターサーバー会社のチャイルドロックタイプを掲載しています。

ウォーターサーバー名 チャイルドロックのタイプ
クリクラ・クリクラミオ

クリクラのチャイルドロック画像

上げる・押す・下げるの3段回式3段回式
アクアクララ(アクアアドバンス) ボタンロック機能タイプ(チャイルドロックの設定し忘れに注意)
アクアクララ(アクアレール)

2重フォーセットタイプ
コスモウォーター(らく楽サーバー) ロック解除ボタンを押しながら、本体つまみ部分を外側へ移動させる方式(チャイルドロックを設定し忘れないように注意が必要)
コスモウォーター(スタイリッシュセレクト) チャイルドロックをつまみながら、そのまま温水レバーを下方へ押す
フレシャス(dewo) 本体「UNLOCKボタン(左の画像の真ん中のボタン)2秒長押し」で温水ロック解除
フレシャス(siphon/ボトルベーシック) レバーを押した状態のまま、ロックボタンを押す
サントリー 本体チャイルドロックボタンとロック機能解除ボタンの2段階式
プレミアムウォーター(スタンダード) チャイルドロックボタンを押したまま、レバーを押す。

ただ最後に、「100%安全なチャイルドロックはありません!」から、チャイルドロックだけに頼るのではなく、ママさんが個別に赤ちゃんや子供が火傷をしないための対策を取る必要があります。火傷事故の対策は以下で解説します。

赤ちゃんや小さい子がウォーターサーバーの火傷事故に遭わないための対処方法!

赤ちゃんや幼児が火傷事故に合わないための対策を以下の表にまとめています。

対策 理由 対策の具体例
ママさんの取り扱い方法の理解 ウォーターサーバーは電化製品と同じなので間違った使い方は危険
  • ウォーターサーバーの取扱説明書を読むこと
  • 企業の動画サイトで利用方法を確認すること
初期不良のチェック チャイルドロックの不良には、製造起因などの可能性
  • 初回サーバー設置時で温水が正常に出るか、コックが正しく動くかを確認する
  • サーバー交換で新しいものが来た時も上記と同様の確認をすること
赤ちゃんを寄せ付けない ウォーターサーバーそのものに近づけなければ火傷事故は起こらない
  • 赤ちゃんが入れない場所にウォーターサーバーを設置する
  • 卓上型のサーバーを利用する
チャイルドロックの解除方法を赤ちゃんや幼児に見せないこと 乳幼児は母親の行動をよく観察しているため、解除方法を見て覚えている可能性がある
  • 幼児が見ていない時にお湯を利用する
  • 乳幼児の目の届かないところにウォーターサーバーを置く
蛇口の定期的なメンテナンス 蛇口、コック部分は消耗品なので経年劣化するため
  • 定期的に蛇口部分がしっかりと固定されているか確認する
  • 温水コックが正しい稼働をするか確認する
チャイルドロックガード 赤ちゃんのチャイルドロック解除の可能性を下げる 取り扱いがあればチャイルドロックガードを利用する

まず、ウォーターサーバーが自宅に来たら取り扱い説明書をよく読んで下さい。取り扱い説明書は配送時に貰った書類の中や企業のホームページから確認できます。火傷事故は間違った利用方法でも発生することがありますから、まずは正しい使い方を理解して下さい。

初期不良のチェックとは、チャイルドロックの不良には、製造起因などの可能性もあるからです。ウォーターサーバーを最初に設置した際にはママさんがまずお湯を出してみて不良がないかチェックしてみてください。初めて使うときもチェックが必要ですが、サーバー交換で新しいサーバーが来た後も必要です。

また、赤ちゃんを寄せ付けないこととは、赤ちゃんがウォーターサーバーそのものに触れる機会が無くなれば火傷事故に遭う可能性も減らせるからです。キッチンにウォーターサーバーを設置してキッチンの入り口に柵を設置したり、ウォーターサーバーの周りに赤ちゃんの背丈以上の柵を設置することや卓上型のサーバーにして赤ちゃんが触れないようにしてください。その際には「イス」などの踏み台になる可能性も物も遠くに置くようにして下さい。

チャイルドロックの解除方法を赤ちゃんや幼児に見せないこととは、幼児は母親の行動をよく見ているのでチャイルドロックの解除方法を赤ちゃんに見せていると実際に真似をして解除してしまうことがあるからです。温水の操作の時には赤ちゃんの目に入らないように、サーバー自体を赤ちゃんから遠ざけて利用して下さい。

蛇口の定期的なチェックも必要です。ウォーターサーバーのコック部分は消耗品で通常はサーバーメンテナンスの際に新品と交換される物ですから、やはり劣化する可能性があります。チャイルドロックが解除されなくとも、幼児がコックを引っ張ることなどで蛇口が外れ、温水が飛び出して火傷する事故も発生しています。サーバーの蛇口部分は実際にしっかりと安定しているか、温水コックは正常に稼働するかを確認して下さい。

チャイルドロックガードは、チャイルドロックのある温水コックの上に、さらにガードを取り付ける物です。これがあればさらに安心です。赤ちゃんが温水コックを操作することを防ぐことができます。

上記のように、赤ちゃんがいるご家庭では火傷をしないように対策を取って下さい。

本当は、衛生面や清潔さを考慮するならば、1年〜2年でサーバー交換のメンテナンスが必要!

どんなママさんで赤ちゃんに不衛生な水を与えてたくないと思います。ですから、ウォーターサーバーでは1年〜2年くらいでサーバー交換のメンテナンスをするようにしてください。

ウォーターサーバーで食中毒などの事件は聞いたことがありませんが、やはり清潔な水を赤ちゃんに飲ませたいと思うのがママさんの気持ちだと思います。

ウォーターサーバーの外部はママさんやユーザーの方が行なえますが、内部のメンテナンスや清掃は企業の担当が行ないます。ウォーターサーバー内部としては温水タンクは、温水(80℃前後)ですから雑菌の繁殖は安心ですが、冷水タンクや配管内は雑菌の繁殖などが心配です。利用規約でもサーバーの分解は禁止されていますし、ここについてはユーザーの方はメンテナンスができませんよね。

だからこそ、メンテナンスをする方法としては、年に1回メンテナンスを実施しているようなクリクラ・クリクラミオ・アクアクララなどのメーカーを利用するか、またはワンウェイタイプのメーカーでも連絡をしてメンテナンス(サーバー交換)をするようにしてください。

ワンウェイタイプはサーバー交換を通常は想定していないので、まずは利用規約を確認してサーバー交換があるかどうかを確認、そしてサーバー交換の連絡をしてください。

サーバー交換代金(5,000円くらい)がかかりますが、衛生面や安心の方が大事ですよね。サーバー交換であれば内部を薬品などで洗浄された新品のサーバーが来るため衛生面で安心です。

整理すると、赤ちゃんのいる家庭で大事なポイントは『チャイルドロック』『火傷対策』『サーバーの衛生面』の3点です。

以上、ママさんがウォーターサーバーを決めるとき、使う時に知って欲しいことをまとめると、

  1. 『チャイルドロック』は解除されやすいため、できるだけ安全なものを選ぶ
  2. 『火傷対策』も忘れずにしっかりと行なう
  3. 『サーバーの衛生面』に気をつけてメンテナンスをする(またはメンテナンスをするメーカーを選ぶ)

の上記の3点です。

衛生面について付け足しをしますと、水ボトルを長期で利用しない(水を早く飲みきること)ことも大事です。温水は温度が80℃近くと高いため殺菌されますが、冷水は殺菌されません。そのため遅くても1ヶ月で飲みきることが雑菌の繁殖を防止することになります。

実は水ボトルを早く飲みきるためのおすすめの方法としては、少ない水ボトルのウォーターサーバーを選ぶことです。クリクラミオの8ℓボトルやクリクラキュートボトル、アルピナウォーター8ℓボトルなどは早く飲みきれるので、水が残ることもなく雑菌の繁殖を減らすことができるため、衛生面の心配が減ることでしょう。

赤ちゃんや小さな子がいる家庭におすすめのウォーターサーバー比較

上記で赤ちゃんのウォーターサーバーには『チャイルドロック』『衛生面』『触れさせないこと』が大事だと書きました。『触れさせないこと』についてママさんが個別に行なってもらうので残りの2つの条件に合うウォーターサーバーを比較してみます。​

サーバー名 チャイルドロック 衛生面
クリクラミオ
クリクラ
アクアクララ(アクアアドバンス)
アクアクララ(アクアレール)
コスモウォーター(らく楽サーバー)
コスモウォーター(スタイリッシュセレクト) 不明
フレシャス(dewo)
フレシャス(siphon/ボトルベーシック)
サントリーウォーターサーバー
プレミアムウォーター(スタンダード)

◎..安心 ◯..多分安心 △..やや不安が残る(サーバー交換が年間予定に組み込まれていない、もしくは利用者からの希望がないと実施されない)

クリクラ・クリクラミオはチャイルドロックが解きにくいこと、また年1回サーバー交換メンテナンスをしているため安心感が高いです。アクアクララは年1回のサーバーメンテナンスはしっかりとされているので衛生面は安心ですが、上記の調査で行なわれたチャイルドロックが解除される率の高かった電子式Type1であると予想できるため、不安があります。

上記の表のそれら以外のウォーターサーバーは年1回のメンテナンスがないため、ユーザーが自主的にサーバー交換の申請をしないといけないためやや衛生面で不安が残ります。

これらから赤ちゃんにおすすめできるウォーターサーバーとしては「クリクラ」「クリクラミオ」または毎年または2年に1回サーバー交換をするという条件付きでワンウェイタイプ(コスモウォーターやフレシャスなど)にすると良いです。

関連記事:

赤ちゃんのいるママさんのウォーターサーバーには「3つの選び方」が必要
実は他のウォーターサーバーサイトでは紹介されていませんが、赤ちゃんや幼い乳幼児のいる家庭ではチャイルドロックの仕様や選び方があります...

赤ちゃん限定『キャンペーン実施中・特典付き』のウォーターサーバーも利用しよう!

一部のウォーターサーバー企業では妊婦さんや赤ちゃんのいるママさんのための「キャンペーン・特典プラン」を用意しています。

サービス名 対象 特典
クリクラママ 妊婦または1歳未満の子供がいる場合 最大108ℓ(4.5ヶ月分)無料プレゼント
アクアクララベビアクアプラン 妊婦~3歳未満のお子様がいる場合 無料ボトルチケット5本分(毎年)
プレミアムウォーター(PREMIUM Baby Club) 妊婦または5歳以下の子供がいる場合  サーバーレンタル料20~50%OFF

これらのサービスを受けることで妊婦の方やママさんだけが得られる特典があります。こういったサービスを受けることでお得にもなりますし、アクアクララなどではコミュニティーサービスを受けることができます。アクアクララのベビアクアプランでは、コミュニティーでの活動でポイントを貯めてプレゼントを応募できたり、投稿したエピソードを漫画にしてくれたり面白いサービスを提供しています。

関連記事:

赤ちゃんのいるママさんは必須!ウォーターサーバーの【ベビー専用プラン(特典・キャンペーン)】がお得!
赤ちゃん向けウォーターサーバーの特典とキャンペーンを紹介しています。ママプランにはお得になる水ボトル無料チケットやレンタル料金の割引などのプレゼントがあります。

このようにただお得があるだけでなく、育児の息抜きになるためママさんが検討しているウォーターサーバーに赤ちゃん専用のプランがあれば加入されることをおすすめします。

赤ちゃん向けプランは「どのくらい安い?」と思われているママさんには以下の記事もおすすめしています。ママプランを使うと結構安くなりますよ!

関連記事:

赤ちゃんのウォーターサーバーで安いのはどれ?1位はクリクラ、2位はアクアクララとなります。
赤ちゃんのいるママさん向けにウォーターサーバーで安い値段で利用できるものを紹介します。実はコストを考えるとママプランを使うのが1番経済的です。

ママさんが覚えておきたいこと【まとめ】

最後にママさんが覚えておきたいポイントをまとめておきます。

  • メンテナンスは1〜2年に1回はする、またはメンテナンスに積極的なメーカーを選び衛生面を気をつける
  • ウォーターサーバーを柵で囲ったり、入れない場所に置くなど赤ちゃんが触れないための対策をする
  • できるだけチャイルドロックが安全なメーカーを選ぶ
  • ママさん限定プランは目を通しておく

以上がポイントです。ウォーターサーバーを選ぶ時や乗り換える時には、上記のポイントを忘れずにしてください。

以下では赤ちゃんのウォーターサーバーを比較してランキングしています。

これからウォーターサーバーを選ばれる方は参考にどうぞ。

人気のある赤ちゃんのウォーターサーバーを比較してランキングしてみます。
赤ちゃんのいるママさんが離乳食作りやミルク作り(調乳)で使えるウォーターサーバーを値段などを条件に比較してランキングしてみます。

またお子さんが成長された後にはこういった注意点(火傷など)を考えずに選ぶこともできます。その際には当サイトのトップページでウォーターサーバーの比較などをしていますので参考にどうぞ。

https://waterserver-best1.com/

*1.【出典】:消費者庁:ウォーターサーバーに関する重大製品事故

*2.【出典】:消費者庁:ウォーターサーバーに関する重大製品事故

*3.【出典】:日本市場の宅配水業界推定規模(JDSA調べ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする