ウォーターサーバーの電気代ってどれくらい?各社の電気代を比較してみます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際のウォーターサーバーの電気代はどれくらい?

ウォーターサーバーの電気代ってどのくらいなのか気になりませんか?

各社の公表データによると従来型のサーバーで平均1ヶ月で1,000円前後です。例えば、従来型のサーバーはこちらですね。

新しいサーバーや省エネサーバーであれば1ヶ月平均500円~700円ほどですから、電気代の節約が進んでいます。例えば、こちらが新しい省エネサーバーです。

フレシャスdewo-mini

やはり電気代について言えば、新しいウォーターサーバーほど電気代が安い傾向にあります。

各ウォーターサーバーの電気代を比較!

以下は各ウォーターサーバーの公式HPに記載されている電気代です。

ウォーターサーバー名 サーバーの種類 電気代(目安)
コスモウォーター
Smartプラス 436円〜494円
スタイルセレクトウォーターサーバースタイリッシュタイプ 705円
アクアクララ アクアアドバンス 約350円
アクアスリム 平均700円
アクアスリムS 平均1,000円
クリクラミオ クリクラミオ 700円前後
クリクラ クリクラサーバーL 平均1,000円~1,300円/月
クリクラサーバーS
クリクラ省エネサーバーL 平均535円/月
クリクラ省エネサーバーS 平均523円/月
フレシャス
dewo 約330円
slat 約380円
siphon 約680円
siphon slim 約680円
dewo mini 約340円
FRECIOUS
BOTTLE
basic
約680円
サントリーウォーターサーバー ウォーターサーバー 約700円/月
オーケンウォーター スクエアサーバーロング 1,000円前後/月
スクエアサーバーショート 1,000円前後/月
スタイリッシュロング 1,000円前後/月
スタイリッシュショート 1,000円前後/月
プレミアムサーバー 1,000円前後/月
らく楽ウォーターサーバー 400円〜/月
スマートウォーターサーバー 400円〜/月
ワンウェイウォーター らく楽スタイルウォーターサーバーsmart 463円/月〜
スタイリッシュウォーターサーバー(卓上型) 705円/月〜
プレミアムウォーター amadana std 約900円/月
スリムサーバーL 8001,000/
スリムサーバーS 8001,000/
cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
504円〜/月
amadanaウォーターサーバー 8001,000/
アルピナウォーター 床置き型 約1,000円
卓上型 約1,000円
アクセセレクト ワンウェイL 680円
ワンウェイS 680円
ツーウェイL 750円
ツーウェイS 750円
ネイフィールウォーター らく楽スタイルセレクト 487円〜/月
らく楽スタイルスタンダード 記載無し
スタイリッシュ床置きタイプ 記載無し
スタイリッシュ卓上タイプ 記載無し
ウォーターワン JLサーバー 600円/月
床置タイプL 記載無し
卓上タイプS 記載無し
富士おいしい水 床置きタイプ 800円
卓上タイプ 800円
買い取り床置きタイプ 450円
うるのん ウォーターサーバーGrande 390円/月〜
ウォーターサーバーGrande(卓上) 390円/月〜
スタンダードサーバー 1,500円程度
スタンダードサーバー(卓上) 1,500円程度
スタイリッシュサーバー 1,500円程度
ライフスタイルウォーター スタイリッシュ床置き 800円前後
スタイリッシュ卓上 800円前後
アメリカン 800円前後
らく楽スタイルウォーターサーバー 800円前後

上記の比較表を見てわかるように、ワンウェイタイプなどの電子制御系のウォーターサーバーや省エネ系のサーバーは電気代が安いです。これらのサーバーはエコ機能が標準搭載されていたり、省エネボタンがあるため消費電力を抑えることができます。

つまり、年間の電気代としては、1,000円×12ヶ月で12,000円程あれば大丈夫だということになります。

電気代だけで比較すると、結果的にウォーターサーバーの利用代金は高くなる

電気代が安いというだけでウォーターサーバーを選ぶと後悔します。ウォーターサーバーには年間トータルコストがあります。

これはウォーターサーバーには「レンタル料金」「水ボトル代金」「メンテナンス費用」「電気代」などのコストがあるからです。

つまり、サーバーレンタル料や配達料金、水のボトル代やメンテナンスなどの全ての値段を考えた時の料金の方が重要になります。

フレシャスのdewoは上記の比較表で安いのですが、レンタル料金が必要になります。フレシャスのdewoはレンタル料が540円ですから年間で6480円かかります。電気代は330円近くですが、電気代の年間と合わせると1万1,000円近く必要になります。

この金額はレンタル料金無料の「クリクラの通常サーバー」の電気代と同じ値段です。クリクラはレンタル料金は0円で電気代が月1,000円程度ですから年間12,000円ほどです。

こうみると、電気代が安いからと言って「安いウォーターサーバー」とは言えないのです。

このように電気代だけで比較するよりも、年間のトータルで見る方がウォーターサーバーの比較には最適です。電気代のみの比較はだいたいどれくらいかかるのかを参考にする程度にしてください。

電気代を除いたウォーターサーバーの年間ランニングコストの比較はこちらを参考にどうぞ。

【年間ランニングコスト】が安いウォーターサーバーを徹底比較!
ウォーターサーバーの年間ランニングコストが「安い!」ものを比較・ランキング紹介しています。

では、電気代を入れたウォーターサーバーのランキング発表!

では、「電気代」+「年間のコスト(レンタル料金や水の料金など)」を含めたランキングではどれが安いのかランキングにしてみます。

1位 クリクラ(長年使う方は「省エネサーバー」がおすすめ)

 クリクラ
クリクラの通常サーバーは電気代込みで年間「¥49,800円」ほど、省エネサーバーでは1年目が「¥51,220円」2年目は「¥44,200円」です。(12ℓ×2本/月で試算)

電気代を入れた試算でもクリクラは安いです。特に長年使いたい方は省エネサーバーがおすすめです。初年度は初回金¥7,000円が必要ですが、2年目以降は電気代が安いので「使えば使うほどお得」になります。 

ブランド名 クリクラ
サーバー名 クリクラサーバー
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ RO水(リターナブルタイプ)
利用条件 毎月24ℓ(12ℓボトル×2本)
水500mℓあたりの価格 ¥56
月額価格 ¥3,150
電気代(目安) ¥1,100(省エネサーバーは535円ほど)
クリクラの詳細はこちら クリクラの公式HPからのお申し込みはこちら ママさんのための「クリクラママプラン」の詳細はこちら

2位 アルピナウォーター(関東の一部を除く方限定!)

アルピナウォーター 
アルピナウォーターは本州(東京や神奈川・千葉・埼玉の一部を除く方)にとっては電気代を含めた年間料金が安くおすすめです。この場合は8ℓタイプのワンウェイタイプで年間「約50,000円」です。

アルピナウォーターの自社配送エリアにお住まいの方や北海道・四国・九州にお住まいの方はこの8ℓを選択すると水の代金が高くなってしまうので「本州の方(関東の一部を除く)」限定で紹介しておきます。

ブランド名 アルピナウォーター
サーバー名 アルピナ通常サーバー
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ RO水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月24ℓ(8ℓボトル×3本)
水500mℓあたりの価格 ¥56
月額価格 ¥3,143
電気代(目安) ¥1,000

アルピナウォーターの詳細はこちら

3位 フレシャスSlat(オシャレで天然水が飲めて電気代も安い!)

フレシャスslat

フレシャスSlatはオシャレで天然水が飲める電気代の安いウォーターサーバーです。電気代を入れた年間料金の試算は「¥51,384円」とフレシャスの中では最安値です。

フレシャスSlatはデザイン性も良く、「フレシャスdewo」や「dewo mini」よりも経済的なことが特徴です。オシャレなサーバーを経済的に使いたい!という方にはフレシャスのSlatがおすすめです。 

ブランド名 フレシャス
サーバー名 フレシャスdewo
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ 天然水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月18.4ℓ(9.2ℓボトル×2本)
水500mℓあたりの価格 ¥79
月額価格 ¥4,282
電気代(目安) ¥380

フレシャスの詳細はこちら

フレシャスを公式HPで確認・お申し込みされたい方はこちら

4位 アクアクララ(アクアアドバンスサーバー)

アクアクララのサーバー

出所:http://www.aquaclara.co.jp/product/server/advance/

アクアクララのアクアアドバンスは電気代が安く、年間費用も「¥54,744円」と経済的です。アクアクララにはもう1つアクアスリムというサーバーがありますが、アクアアドバンスの方が電気代に関しては約350円~と安いです。

アクアクララには『ベビアクアプラン』というママ向けプランがあります。この場合はアクアアドバンス・アクアスリムともに¥4,9000円台ほどの料金で利用できます。これはママプランだけ無料水ボトルチケットがプレゼントされるため、値段が安くなるからです。

アクアクララの詳細はこちら ベビアクアプランの詳細はこちら

5位 コスモウォーターSmartプラス

 コスモウォーター
 コスモウォーターのSmartプラスは天然水を扱った電気代の安いサーバーで。年間の料金は「¥54,828円」と天然水を扱うサーバーでは安め。天然水ではなくRO水を注文すればさらに安くなります。

Smartプラスサーバーはエコモードも搭載されており、電気代は約465円と通常のサーバーの半額程度で利用できるのでとてもお得。チャイルドロックも鍵タイプで外せばお湯が出ない仕組みになっているので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して利用できます。

ブランド名 コスモウォーター
サーバー名 Smartプラス
宅配エリア 全国(沖縄/離島を除く)
水のタイプ 天然水(ワンウェイタイプ)
利用条件 毎月24ℓ(12ℓボトル×2本)
水500mℓあたりの価格 ¥86
月額価格 ¥4,104
電気代(目安) ¥465

コスモウォーターの詳細はこちら

コスモウォーターキャンペーンを公式HPからお申し込みしたい方はこちら。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする