ウォーターサーバーの電気代ってどれくらい?各社の電気代を比較してみます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際の電気代はどれくらい?

ウォーターサーバー各社電気代を公表しています。そのデータによると平均1ヶ月で1,000円前後です。新しいサーバーや省エネサーバーであれば1ヶ月平均500円~700円ほどですから、電気代の節約が進んでいます。

しかし、実際は各社公表しているデータよりも少し高いと見た方が適切です。各社のデータはボトルの利用本数などを最低利用数で電気代を算出している傾向にあります。つまり、実際の家庭での利用本数などを考えると100円~300円ほど高くなることもあります。

実際にウォーターサーバーの電気代を確認することは難しいです。なぜなら、家庭では電気代は確認できますが、どこにいくら利用しているを確認できません。ウォーターサーバーをいくら分利用しているかというところまではわからないのです。

もし、どうしても知りたい場合は前年同月比で比較することをおすすめします。前月比では四季の影響があるため正しい電気代の比較ができません。前年との比較で、毎月ウォーターサーバーの電気代の目安を出すことができます。

前年に旅行や長期の出張などがあると正確な電気代を出せない可能性もありますから、大まかな目安として参考にして下さい。

各ウォーターサーバーの電気代を比較!

以下は各ウォーターサーバーの公式HPに記載されている電気代です。

ウォーターサーバー名 サーバーの種類 電気代(目安)
コスモウォーター らく楽スタイルウォーターサーバーSmart 436円〜494円
スタイルセレクトウォーターサーバースタイリッシュタイプ 705円
アクアクララ アクアアドバンス 約350円
アクアスリム 平均700円
アクアスリムS 平均1,000円
クリクラミオ クリクラミオ 700円前後
クリクラ クリクラサーバーL 平均1,000円~1,300円/月
クリクラサーバーS
クリクラ省エネサーバーL 平均535円/月
クリクラ省エネサーバーS 平均523円/月
フレシャス dewo 約330円
slat 約380円
siphon 約680円
siphon slim 約680円
carrio 約340円
FRECIOUS
BOTTLE
basic
約680円
サントリーウォーターサーバー ウォーターサーバー 約700円/月
オーケンウォーター スクエアサーバーロング 1,000円前後/月
スクエアサーバーショート 1,000円前後/月
スタイリッシュロング 1,000円前後/月
スタイリッシュショート 1,000円前後/月
プレミアムサーバー 1,000円前後/月
らく楽ウォーターサーバー 400円〜/月
スマートウォーターサーバー 400円〜/月
ワンウェイウォーター らく楽スタイルウォーターサーバーsmart 463円/月〜
スタイリッシュウォーターサーバー(卓上型) 705円/月〜
お掃除ロボット一体型ウォーターサーバー Acro 記載無し
プレミアムウォーター スタンダードサーバーL 約1,200円/月
スタンダードサーバーS 約1,200円/月
スリムサーバーL 8001,000/
スリムサーバーS 8001,000/
cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
504円〜/月
amadanaウォーターサーバー 8001,000/
アルピナウォーター 床置き型 約1,000円
卓上型 約1,000円
アクセセレクト ワンウェイL 680円
ワンウェイS 680円
ツーウェイL 750円
ツーウェイS 750円
ネイフィールウォーター らく楽スタイルセレクト 487円〜/月
らく楽スタイルスタンダード 記載無し
スタイリッシュ床置きタイプ 記載無し
スタイリッシュ卓上タイプ 記載無し
ウォーターワン JLサーバー 600円/月
床置タイプL 記載無し
卓上タイプS 記載無し
富士おいしい水 床置きタイプ 800円
卓上タイプ 800円
買い取り床置きタイプ 450円
うるのん ウォーターサーバーGrande 390円/月〜
ウォーターサーバーGrande(卓上) 390円/月〜
スタンダードサーバー 1,500円程度
スタンダードサーバー(卓上) 1,500円程度
スタイリッシュサーバー 1,500円程度
ライフスタイルウォーター スタイリッシュ床置き 800円前後
スタイリッシュ卓上 800円前後
アメリカン 800円前後
らく楽スタイルウォーターサーバー 800円前後

上記の比較表を見てわかるように、ワンウェイタイプなどの電子制御系のウォーターサーバーや省エネ系のサーバーは電気代が安いようです。これらのサーバーはエコ機能が標準搭載されていたり、省エネボタンがあるため消費電力を抑えることができます。

標準としては約1,000円前後と言っていいかもしれません。上記の表には、1,000円を大きく超えるウォーターサーバーはありません。

つまり、年間の電気代としては、1,000円×12ヶ月で12,000円程が必要になります。

電気代だけで比較すると、結果的にウォーターサーバーの利用代金は高くなる

電気代が安くてもウォーターサーバーにはトータルコストがあります。つまり、サーバーレンタル料や配達料金、水のボトル代やメンテナンスなどの全ての値段を考えた時の料金の方が重要になります。

フレシャスのdewoは上記の比較表で安いのですが、レンタル料金が必要になります。フレシャスのdewoはレンタル料が540円ですから年間で6480円かかります。電気代は330円近くですが、電気代の年間と合わせると1万1,000円近く必要になります。

このように電気代だけで比較するよりも、年間のトータルで見る方がウォーターサーバーの比較には最適です。電気代の比較はだいたいどれくらいかかるのかを参考にする程度にしてください。