沖縄在住でも利用できるウォーターサーバーを徹底比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県でも使えるウォーターサーバーを比較!

沖縄で利用できるウォーターサーバーとしては以下の企業が代表です。

  • プレミアムウォーター
  • アクアクララ
  • ウォーターワン
  • アクアセレクト

以下は沖縄在住のユーザーが利用できるウォーターサーバーの比較表です。

サーバー名 アクアクララ プレミアムウォーター ウォーターワン アクアセレクト
配送料 無料 ¥100 ¥0 ¥2,568
利用できる水 RO水 南阿蘇の天然水 南阿蘇の天然水 伊勢宮川の天然水
水の値段 ¥1,296 ¥2,052 ¥1,728 ¥1,450
ボトルの容量 12ℓ 12ℓ 12ℓ 11.35ℓ
500mℓあたりの値段 ¥54 ¥86 ¥72 ¥64
レンタル料 無料 一部無料 ¥500 無料
メンテナンス量(サーバー交換を含まず) 無料 無料 無料 無料
その他 安心サポート料(1,500円/月) 初回登録金3,000円

この中でもアクアクララがRO水を取り扱っており、他は天然水を扱ったウォーターサーバー企業です。おすすめはウォーターワンまたはプレミアムウォーターです。理由ですが、基本料金の安さです。アクアクララは毎月安心サポート料として1,500円、つまり年間18,000円が必要です。これは非常に高額です。

また、アクアセレクトについては配送料が約2,800円必要ですから、毎月この料金が請求されることを考えると年間で3万円以上が配送料金で必要になります。水代金を抜いてこの値段ですから非常に高額です。

残るはプレミアムウォーターとウォーターワンです。プレミアムウォーターは初回に3,000円の支払いが必要ですが、ウォーターワンは毎月500円のレンタル料金が必要です。つまり、長い間利用するならばプレミアムウォーターがお得ですし、半年ほどの利用ならばウォーターワンでも良いことになります。

沖縄の在住の方がウォーターサーバーを選ぶならば、プレミアムウォーターまたはウォーターワンが良いでしょう。

沖縄県ではワンウェイタイプの取り扱いは少ない

ウォーターサーバーで沖縄県を取り扱っている企業にはアクアクララがあります。しかし、アクアクララはRO水を扱うリターナブルタイプの企業です。実はワンウェイタイプで沖縄県を取り扱っているのは上記のプレミアムウォーターやウォーターワン・アクアセレクトくらいです。

沖縄県は陸路での輸送ができないため天然水の輸送コストは高くなります。本州や四国、九州は高速道路や鉄道が繋がっていますが、沖縄や一部の離島は交通の問題から取り扱わない企業が多いことが現状です。

アクアクララはRO水のため、設備が有れば現地生産ができますが、天然水に限っては採水地との問題があるので取り扱いが少ないのです。水ボトルは基本的に12ℓですから、12キログラムです。これは非常に重いですから輸送時は輸送料金がかかり、これが高額になります。これが各社が沖縄を対象外にしている理由の1つです。

まとめ

沖縄に在住の方としてはウォーターサーバーの取り扱い企業が少ないので、選択肢も少なくなります。しかし、送料などが安いプレミアムウォーターを利用できたり、古くからの老舗であるアクアクララも沖縄で利用できます。

これらのウォーターサーバーからそれぞれにあったものを選んでください。