『無料お試し』ができるおすすめのウォーターサーバー会社を比較します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーの無料お試しで伝えたいことまとめ

このサイトに訪問された方は『ウォーターサーバー 無料お試し』と検索された方だと思います。

このページに来た方は正解です。(笑)

ウォーターサーバーはやはり無料お試しをしてから今後導入するかどうか決める方が安心ですからね。

いきなり導入されると「想像と違っていた」という事態になってしまいますから、まずはご自宅に置いてみて「良さそうだな」と感じられてから本格的に利用されてみてはいかがでしょう。

ちなみに、無料お試しができるウォーターサーバーには代表的な『クリクラ』と『アクアクララ』があります。

どちらも老舗の歴史ある有名なウォーターサーバーです。

今回は無料お試しができるウォーターサーバーの比較やちょっとした裏技、お申し込み方法を紹介しますから参考にして下さいね。

『無料お試し』ができるウォーターサーバーを比較!

実は無料お試しができるウォーターサーバーは現在2社しかありません。(当方の調べで)

アクアクララとクリクラです。また、その中でもお試しができるサーバーは限られています。

ウォーターサーバー名 サーバーのタイプ お試し制度
アクアクララ アクアアドバンス なし
アクアスリム 1週間
アクアスリムS 1週間
クリクラ クリクラミオ なし
クリクラサーバーL 1週間(1本)
クリクラサーバーS
クリクラ省エネサーバーL
クリクラ省エネサーバーS

特におすすめはクリクラです。クリクラは12ℓのボトル1本分が無料お試しできます。

それだけでなく、クリクラは本契約(お試しではない)でも初心者のユーザーに優しい解約違約金が無料です。

これはウォーターサーバー業界としてもすごいですね、各社解約違約金は設定していますし全体的に5,000円以上と高額なことから、クリクラは初めてウォーターサーバーを使う方に非常に配慮した企業と言えます。

まず!ウォーターサーバーを初めて利用する方は『無料お試し』をすること!

ウォーターサーバーは『無料お試し』という制度があります。

これは各社によって内容は異なりますが、自宅にサーバーを運搬して、ユーザーの方に実際に設置して使ってみてもらうという制度です。

約1週間で水ボトル1本分(12ℓ)を無料で利用することができます。

「お試しでやってみようかな〜」という感覚でもお申し込みできます。

ウォーターサーバーは日本でもまだそれほど普及をしていない家電製品です。

想像しただけのイメージで契約するよりも、一度お試しで利用してみた方が今後導入する予定の方にはやはり安心ですよ。

例えば、水は美味しいのか、お湯はすぐ使えるか、子供が小さいならばチャイルドロックは本当に子供が解除できないかどうかなどを『現実で利用してみること』ができます。

これで、実際に「これが良い!」と気に入れば契約すれば良いですし、「もっと他のウォーターサーバーが良い!」と思うならば比較して選び直すことできますからね。

無料お試しなので『やっぱり止めよう』ということもできます。

一般的にウォーターサーバーには解約違約金が設定されているので利用者としては解約がしにくのですが、これはお試しをしたユーザーの方だけができる特権みたいなものです。

『無料お試し』は本当にウォーターサーバーが必要かを確かめるためにするべし!

ウォーターサーバーは生活必需品ではありません。

どちらかと言うと贅沢品に分類されます。水は水道水から出ますし、浄水器を利用することもできます。

ペットボトルの水を通販で購入することもできますし、温水は電気ケトルやヤカンで沸かすことでも対応できます。

つまり、必ず生活で必要な物ではないのですね。

そのため、特にご家庭で利用している内に解約を考える方が多くいます。

もちろん解約しても良いのですが、企業によって以下で説明する解約違約金を支払う必要が出てきます。

『無料お試し』をした方が良い理由は、ウォーターサーバーには「解約違約金」があるため。

ウォーターサーバーは各社解約違約金を設定しています。

解約違約金とは、それぞれの企業が指定する規定期間以内にウォーターサーバーを解約した場合にユーザーが支払う必要がある金額です。

各社平均的に5,000円〜1万円くらいで、これが意外と高いです。

ユーザー側としてこれだけ高い解約違約金を支払うのも嫌ですよね!だから、無料お試しをして本当に必要かどうかを確かめましょうということです。

そうすれば、解約金を支払うはめにならないで済むはずです。

実は、無料お試しは実は無駄な出費を抑えるためにも重要なんです!

そういえば、なぜワンウェイタイプは無料お試しができないの?

ワンウェイタイプ(使い捨てタイプ)のウォーターサーバー会社で無料お試しをしていない理由は、リターナブルと違って専用の宅配員がいないことです。

逆に、リターナブルタイプは社員や代理店の宅配員がいるので、サーバーやボトルの宅配が容易にできるのです。

無料お試しをした後に営業をかけることもできます。直接顔を見合わせて行なう商売なので、安心感があり、営業が強い特徴があります。

ワンウェイタイプとは、自宅にクロネコヤマトや佐川急便が天然水のボトルを宅配するだけでボトルの返却もありません。

つまり、営業をかけられないんですね。ユーザーの不満や悩みも聞けませんから。

リターナブルでは宅配員がボトルの配送やサーバーの設置を行ないますから、業務の一環でできるとも言えます。

ワンウェイタイプは宅配業者ですから、その方に営業をしてもらうことはまずできません。

それに本部から社員を無料お試しのあったところに派遣しては費用が必要になります。そういったコスト面の事情も大きく関係しています。

ここだけの裏技。無料お試しをして別のウォーターサーバーと契約すること

少し裏技でもあり荒技です。無料お試しができるウォーターサーバーで一度使って、ウォーターサーバーがどんなものかを確認してから、再度比較してどれを導入をするかを決めるという方法です。

これならば、初めてウォーターサーバーを導入しようと考えている方でも安心です。

サーバーの大きさはどのくらいなのか、稼働音はするのか、水はどのくらいのペースでなくなるのかなどを確認できるからです。

無料お試しをした場合、ボトルやサーバーの返却時に宅配員の営業マンとお話すると思いますが、そのあたりは上手に断って下さい。

この方法は少々ズルい方法ですが、断った後にワンウェイタイプに乗り換えるなどすることもできますから、頭の片隅に入れておいて下さい。

クリクラの無料お試しのお申し込み方法

クリクラの無料お試しのお申し込み方法を説明します。

まずクリクラの無料お試しは以下の公式リンクからお申し込みできます。

次に以下の画面の『無料お試し』をクリックします。

クリクラ無料お試しの申し込み手順1番目

そして、次のページで配達可能エリアかどうかを確認するために「郵便番号」を入力し、検索をクリックします。

クリクラ無料お試しの申し込み手順2番目

次に、配達可能エリアであれば「お申し込み内容入力フォーム」が出てきますので必要な内容を入力します。

そして、以下の『無料お試し希望』を忘れずに選択してくてださい。

クリクラ無料お試しの申し込み手順3番目

そして、最後に「規約に同意」をクリックして確認画面に進み「確定」をしてください。

クリクラ無料お試しの申し込み手順4番目

確認画面で「確定」することを忘れないで下さい。

無料お試しの申し込み後、約1週間以内に連絡が来ます。

急いでいる方は『クリクラ無料お試し専用ダイヤル:0120-855-777(平日9~18時、土日祝9~17時)』に連絡することで早めてくれるようです。

クリクラの無料お試しの申し込み方法は以上です。

アクアクララの無料お試しのお申し込み方法