天然水が飲みたい方向け!ワンウェイタイプ(使い捨てボトル)でおすすめのウォーターサーバーは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天然水の画像

「天然水のウォーターサーバーを利用したい!」という利用者の方に向けて、ワンウェイタイプのおすすめのウォーターサーバーを紹介します。

ワンウェイタイプとは天然水のウォーターサーバーで、従来のリターナブルタイプ(ボトルの返却が必要なRO水を扱っているメーカー)とは、仕組みが異なります。

天然水とRO水の違いなどについては以下で解説していますので気になる方は参考にどうぞ。

天然水とRO水の違いは?どっちが良い?扱っているウォーターサーバーも比較します!
そもそもRO水ってなに?天然水との違いは? RO水と天然水ってどんな違いがあるのでしょうか。以下の比較表に違いをまとめてみました。 ...

それでは最近人気がある「天然水タイプのウォーターサーバー」のおすすめを紹介していきます。

「プレミアムウォーター」シェア1位の可能生あり!

amadana-stdサーバー

「富士」「島根」「南阿蘇」の3種類の天然水が飲めるプレミアムウォーターは今勢いがスゴく多くの方が申し込みをされています。

水ボトルも12ℓパック、7ℓパックがあることや使い捨てタイプのボトルであるため女性でも捨てやすいことがポイントです。

ちなみにこの上の画像の「amadana STDサーバー」はオシャレなデザインで有る上に「サーバーレンタル料金」が無料です!

1年間の料金シュミレーションでは3年パックに加入すると「¥43,536」と天然水を扱うウォーターサーバーの中では非常に安めです。(通常は天然水なら4万5,000円〜5万円が目安)

他のウォーターサーバーとの違いはインテリアを崩さないデザイン性や本体の横幅が27cmと非常にスリムなサイズをしています。

チャイルドロックも「スライドロック」「ロックボタン」「カバー」も設置されており、子供の火傷などを防ぎやすい仕組みになっています。

ちなみにプレミアムウォーターでは以下の「cado ×プレミアムウォーターサーバー」も人気です。

cadoプレミアムウォーターサーバー

出典:https://premium-water.net/products

こちらのサーバーは12リットルボトルのみ採用しており、7ℓボトルは利用できません。

また年間の価格シュミレーションでは3年パックに加入して「¥56,496」とamadana STDサーバーよりはやや割高になります。

しかし、このcado×プレミアムウォーターサーバーならではの良いところも多数あります。

足元で水ボトルの交換ができるタイプなので女性や力の無い方でもラクラク交換できますし。

ちなみにこんな感じに交換できます。

cadoサーバーの水ボトル交換方法

出典:https://premium-water.net/products/cado

またサーバーの背面には「チャイルドロック」も付いていますし、「加熱クリーンシステム」によって熱湯でサーバー内部を殺菌する仕組み、さらに「エコモード」が搭載されており電気代も約500円ほどと多機能なウォーターサーバーです。

こういったオシャレなウォーターサーバーは他の企業では少ないですから、オシャレなデザインのサーバーを使いたいなら「プレミアムウォーター」または「フレシャス」で決められると良いと思いますよ。

特に経済性を重視するなら「amadana STDサーバー」、機能や性能を重視したい方は「cado×プレミアムウォーターサーバー」を選ばれると良いでしょう。

プレミアムウォーターの公式HPからのお申し込みはこちら

または以下の広告から公式HPでのお申し込みが可能です。



プレミアムウォーターの詳細はこちら

「コスモウォーター」大人気の有名ウォーターサーバー

コスモウォーター

テレビCMなどで有名なコスモウォーターは「富士(静岡)」「奥京都」「日田(大分)」の天然水と「プラスプレミア」というRO水を扱っています。

日本各地の天然水が飲めることや子育て世代などには嬉しい経済的なRO水も採用されているバランスの取れたウォーターサーバーです。

現在はお住まいの地域によって飲める天然水が決まっており、北海道から岐阜・三重、北陸地方までの方は静岡県の天然水、九州の方は大分日田の天然水、それ以外の方は奥京都の天然水です。

水ボトルは12ℓボトルですが、上の画像の「Smartプラスサーバー」では足元でボトル交換ができるのでこちらも女性やお年寄りにも優しい仕組みになっています。

また「チャイルドロックは鍵タイプ」なので鍵を外してしまえば、お子さんが小さいご家庭でもお湯が出ないので安心です。

また「エコボタンを設置」しているため約60%の電気代を節約(1日2回のエコ機能で月々約465円)できますし、サーバー内部にお湯を循環させる「自動クリーニング機能」も搭載されている多機能なサーバーです。

卓上式のサーバーが欲しい方には「スタイルセレクトサーバー」もあります。

コスモウォーターのスタイルセレクトサーバー

コスモウォーターは現在も非常に人気のあるウォーターサーバーですから、特に天然水の飲み比べをしたい方にはおすすめです。
 

コスモウォーターの詳細はこちら

「フレシャス」デザイン性やオシャレさならば業界トップクラス!

フレシャスslat

フレシャスは特にデザイン性が素晴らしい天然水のウォーターサーバーです。

天然水はサーバーの種類によって取り扱いが異なりますが、「富士」「長野木曽」「静岡朝霧」の3種類が中心です。

フレシャスは「水ボトル」と「水パック」を扱っており、水パックは7.2ℓと4.7ℓなので女性でも持ちやすい軽量サイズとなっています。

上の画像のSlatサーバーは「富士9.3ℓボトル」を取り扱っており、年間のシュミレーションでは「¥46,824」で利用できるフレシャスで最安のウォーターサーバーです。

他にもフレシャスには「dewo」というサーバーがあります。

フレシャスdewoの画像

こちらは7.2ℓの水パックを扱っており、年間では約¥61,000とやや高額です。

しかし、他企業のウォーターサーバーよりもデザイン性が素晴らしく、利用者の方に嬉しい機能性も優れています。

温水を循環させて内部をフレッシュにする「クリーン機能」や節電のための「エコモードとSLEEP機能」があり、これらを使った電気代の最安値は毎月約330円ほどです。

フレシャスの場合は経済性を取るならば「Slat」、デザイン性や機能性を重視するなら「dewo」を選ばれると良いでしょう。


フレシャスのお申し込みはこちら



フレシャスの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする