アルピナウォーターを1年間使った場合の値段シュミレーション!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルピナウォーターは水ボトルや宅配エリアが多いため利用前に年間でいくらくらいかかるのかわかりにくいですね。こういった場合は年間シュミレーションしてみることが大事です。

今回はアルピナウォーターで年間いくらくらいかかるのかをシュミレーションしてみます。

1年間の水の価格はどれくらい?

アルピナウォーターの1年間の水の価格のシュミレーションです。

ボトル 8L(自社配送エリア) 8L(宅配便エリア) 12L 18.9L 18.9L
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木 栃木・群馬・福島
月1本
月2本 ¥3,190 ¥3,448
月3本 ¥2,223 ¥3,072 ¥4,785 ¥5,172
月4本 ¥2,964 ¥6,380 ¥6,896
月5本 ¥3,705 ¥7,975 ¥8,620
月6本 ¥4,446 ¥4,446 ¥6,144 ¥9,570 ¥10,344

アルピナウォーターは水ボトルごとに最低配送単位が異なるため上記のような値段になります。アルピナウォーターの18.9ℓボトルは地域によって値段が異なることに注意して下さい。

「自社配送エリア」は東京・神奈川・埼玉・茨城・千葉県の一部地域を除くエリアです。8ℓボトルは宅配エリア内か外によって配達本数単位が異なりますから、自宅が自社配送エリアに含まれているかどうかを調べておきましょう。以下のURLはアルピナウォーターの提供エリアのページです。

https://www.alpina-water.co.jp/area/

アルピナウォーターは業界でも珍しくどのタイプの水ボトルでも500mℓ換算での値段に大差がありません。

水の基本情報 8L 12L 18.9L 18.9L
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木 栃木・群馬・福島
水の価格(500ml換算税込み) 46.3125 42.66666667 42.1957672 45.60846561

そのため「どれが価格的にお得か」ということは考えることは必要ありません。

8ℓも12ℓも18.9ℓも同じ北アルプスの天然水を濾過したRO水であるため同品質です。

1年間のレンタル料金はどれくらい?

アルピナウォーターでは毎月のレンタル料金が設定されています。以下の金額が毎月のレンタル料金です。設置は免除されますので設置翌月から負担が必要です。

レンタル料金/月 ¥618
初年度年間レンタル料金 ¥6,795

料金は税抜き時500円前後と他のレンタル料金を設定しているウォーターサーバーと比較すると平均的です。

1年間のメンテナンス料金はどれくらい?

アルピナウォーターでは2年に1度メンテナンスがありますが、この費用負担はありません。

1年間の配送料金はどれくらい?

アルピナウォーターは多くの地域では配送料金無料です。

しかし、以下の地域では宅配料金を支払う必要があります。

四国・九州・北海道の方のみ(沖縄は除く)
1回配送料 ¥496(税込)
年間配送料 ¥5,952(税込)

また上記の地域では8ℓボトルのみの取り扱いになります。

アルピナウォーターは1年間で総合どれくらいを支払うの?

以下はアルピナウォーターの1年間の費用シュミレーションです。

アルピナウォーター
水ボトルの種類 8L(自社配送エリア) 8L(宅配便エリア(北海道・四国・九州地方を除く)) 12L 18.9L 18.9L
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木 栃木一部地域
水の値段 ¥53,352(月6本) ¥26,676(月3本) ¥37,888 ¥39,875 ¥42,971
レンタル料金 ¥6,795 ¥6,795 ¥6,795 ¥6,795 ¥6,795
メンテナンス料金 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
配送料金 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
その他 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
総合料金 ¥60,147 ¥33,471 ¥44,683 ¥46,670 ¥49,766

アルピナウォーターは自社配送エリア(上記表のオレンジ色)であればメンテナンスも含めたウォーターサーバーとしては4万円台と比較的安価です。これはワンウェイタイプのコスモウォーターなどとメンテナンスをするという同条件で観た場合は経済的です。アルピナウォーターはRO水の取り扱いなので水の値段も安いためでしょう。

しかし、自社配送エリアでは8ℓボトルの利用は割高になります。これは1回の配送単位が2箱以上(1箱8ℓボトル3本)からであるためレンタル料金は一緒でも水の値段が高くなるからです。

そのため自社配送エリアに在住の方は12ℓボトルや18.9ℓボトルの利用の方が経済的でおすすめです。確かに8ℓボトルはワンウェイタイプで軽量ですが、値段を考えるとガロンボトルの12ℓや18.9ℓボトルの方が安いのです。

自社配送エリア外の方の場合、8ℓボトルは3万円台と非常に安いです。

また北海道や四国・九州の方でも宅配料金を含めて約4万円とこちらも非常に安いです。

対象 アルピナウォーター(北海道・四国・九州地方在住の方)
水ボトルの種類 8L(宅配便エリア(北海道・四国・九州地方を除く))
水の値段 ¥26,676
レンタル料金 ¥6,795
メンテナンス料金 ¥0
配送料金 ¥5,952
その他 ¥0
総合料金 ¥39,423

この結果はどうなの?

アルピナウォーターは関東(自社配送エリア)在住の方は18.9ℓボトルでも12ℓボトルでも十分安いためRO水でも良い方は選んでも良いウォーターサーバーでしょう。

またそれ以外のエリアの方でもRO水のワンウェイタイプとしては非常に安価です。自社配送エリアでなければ8ℓボトルは選んでも良いレベルと言えます。

アルピナウォーターを途中で解約した場合

アルピナウォーターは1年未満での解約は有料

アルピナウォーターは1年未満での解約に解約違約金がかかります。

1年未満での解約 ¥5,151

解約違約金としては各社と比較して「安め」です。しかし、解約違約金はクリクラが無料、クリクラミオが8,000円+税、アクアクララが3,000円ですからこれらの各社と比較すると高めです。

そのため1年未満での解約が有り得る方は同じRO水を扱うクリクラなどを利用するか、1年以上利用すると良いでしょう。

まとめ

アルピナウォーターは水の値段が安いことで有名ですが、1年間のシュミレーションをしても非常に安価なウォーターサーバーだとわかります。

特に18.9ℓボトルは関東の在住の方しか利用できない(他の企業で採用していない)規格で料金も安めですから利用されると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする