コスモウォーターを1年間使った場合の値段シュミレーション!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスモウォーターはCMで放送されるなど知名度が高いワンウェイタイプの人気サーバーです。

今回はコスモウォーターの1年間の値段をシュミレーションしてみます。

コスモウォーターの年間値段のポイント

1年間の水の価格はどれくらい?

以下はコスモウォーターの取り扱いのある水です。天然水とRO水の2種類があります。

天然水の種類 京都:古都の天然水 大分:日田の誉れ 静岡:富士の響き RO水
月2本 ¥49,248 ¥49,248 ¥49,248
月3本 ¥73,872 ¥73,872 ¥73,872 ¥48,600
月4本 ¥98,496 ¥98,496 ¥98,496 ¥64,800
月5本 ¥123,120 ¥123,120 ¥123,120 ¥81,000
月6本 ¥147,744 ¥147,744 ¥147,744 ¥97,200

コスモウォーターでは天然水(左3種類)は月2本からの注文、RO水は最長20日間隔で2本からの注文となります。

そのためRO水では月2本時の計算はありませんが、月3本時の計算(60日で6本=30日で3本計算)しています。

月2本の計算では¥49,248と水の価格としてはやや高めです。天然水としては平均的ですが、RO水に比較するとやはり割高になります。

1年間のレンタル料金はどれくらい?

コスモウォーターはレンタル料金が無料ですので年間の値段を算出する必要はありません。

1年間のメンテナンス料金はどれくらい?

コスモウォーターはサーバーメンテナンスが通常はありませんので年間の値段を算出する必要はありません。

ちなみにサーバー交換は行なっていますからメンテナンスをしたい方は「サーバー交換」をすると良いでしょう(以下で解説します。)

1年間の配送料金はどれくらい?

コスモウォーターは配送料金が無料ですので年間の値段を算出する必要はありません。

1年間のその他の料金はどれくらい?

コスモウォーターには「規定利用期間(2年)」があります。この「規定利用期間(2年)」にサーバー交換をする場合には費用が発生します。

コスモウォーターのサーバー交換費用は5,000円+税です。

コスモウォーターのサーバー交換費用
お掃除サーバー以外 5,000円+税

コスモウォーターでメンテナンスをしたい場合は連絡をすることで新品のサーバーと交換してくれます。新品のサーバーはメンテナンスがしてあります。

このサーバー交換費用が高いと思われる場合は2年使ってからサーバー交換するという方法もあります。つまり、「規定利用期間(2年)」を過ぎればサーバー交換が無料でできるということです。

利用規約には以下のようにあります。

規定利用期間満了後は、当該ウォーター サーバーについて引取手数料、交換手数料共に発生いたしませんが、本項第2号に基づき交換を行った場合、交換後の到着予定日 より新たに規定利用期間が開始されます。引用元:http://www.cosmowater.com/kiyaku/

つまり、2年間使えば新品のサーバー交換に無料が無料になりますし、解約も無料ということです。どうしてもサーバー交換費用を捻出したくない方はこの規定利用期間満了後にサーバー交換をするとお金がかかりません。

注意点としては《交換を行った場合、交換後の到着予定日 より新たに規定利用期間が開始されます》とあるようにサーバー交換を行なうと再度規定利用期間が始まります。

コスモウォーターの規定利用期間の説明

つまり、サーバー交換をすると契約1年目とみなされるので翌年に解約する場合やサーバー交換をする場合は費用が発生します。

解約を考えている方は2年間サーバー交換をしない方が安くなりますし、メンテナンスを考えるとサーバー交換は1年に1度はした方が良いという状況になります。

コスモウォーターの値段は1年間で総合どれくらい?

以下はらく楽スタイルウォーターサーバーのSmartのシュミレーションです。

サーバー名 らく楽スタイルウォーターサーバーSmart
天然水 京都:古都の天然水 大分:日田の誉れ 静岡:富士の響き RO水(月3本計算)
水の値段 ¥49,248 ¥49,248 ¥49,248 ¥48,600
レンタル料金 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
メンテナンス料金 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
配送料 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
サーバー交換代金 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
総合料金 ¥49,248 ¥49,248 ¥49,248 ¥48,600
サーバー交換を含む総合料金 ¥54,248 ¥54,248 ¥54,248 ¥53,600
1年で解約した場合 ¥58,248 ¥58,248 ¥58,248 ¥57,600

以下はスタイルセレクトウォーターサーバースタイリッシュタイプです。

サーバー名 スタイルセレクトウォーターサーバースタイリッシュタイプ
天然水 京都:古都の天然水 大分:日田の誉れ 静岡:富士の響き RO水
水の値段 ¥49,248 ¥49,248 ¥49,248 ¥48,600
レンタル料金 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
メンテナンス料金 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
配送料 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
サーバー交換代金 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
総合料金 ¥49,248 ¥49,248 ¥49,248 ¥48,600
サーバー交換を含む総合料金 ¥54,248 ¥54,248 ¥54,248 ¥53,600
1年で解約した場合 ¥58,248 ¥58,248 ¥58,248 ¥57,600

上記の2種類のサーバーは費用が発生するポイントが同じなので年間の値段は全く同じです。

サーバー交換をしない場合は水の値段だけとなるので約5万円となりますが、サーバー交換を入れると天然水の場合は年間で¥54,248となります。

この値段は天然水としては平均的です。天然水を扱ったウォーターサーバーは水がやや高めですがコスモウォーターのライバルのプレミアウォーターなどと比較しても「ほぼ同じ」価格帯だといえます。

しかし、プレミアウォーターの「プレミアム3年パック」を利用すると3年縛りがありますが、そちらの方が水の値段だけでは安くなります。コスモウォーターは規定利用期間が2年ですから2年縛りですが、3年縛りでも構わない方はプレミアムウォーターのプレミアム3年パック(12ℓプレミアムプラン)の方が良いでしょう。

プレミアムプランはサーバー交換費用や解約違約金が7,000円〜20,000円と高いため解約するつもりが無い方限定でおすすめします。

プレミアムウォーターを1年間使った場合の値段シュミレーション
「プレミアムウォーターって1年間でどのくらいの費用がかかるのか」気になりませんか? 注文をしようか迷われている...

この結果はどうなの?

コスモウォーターはライバルのプレミアムウォーターよりもサーバー交換費用が安いです。毎年メンテナンスをしたい方であればコスモウォーターの方が良いでしょう。

コスモウォーターの価格帯は平均的といえますからワンウェイタイプで選ぶ場合は選んで良いウォーターサーバーです。

コスモウォーターの解約違約金は?

コスモウォーターは上記で解説した規定利用期間以内での解約で以下の解約違約金が発生します。

解約違約金(お掃除サーバーを除く) 2年未満での解約:9,000円(税込9,720円)

そのため上記の金額を払いたくない方は規定利用期間の2年間は利用してから解約するしかありません。

注意点は規定利用期間はサーバー交換をすると再度開始されるということです。

コスモウォーターの規定利用期間の説明

3年目にサーバー交換をしたため5年目に規定利用期間が終わる

つまり、一度サーバー交換をすると2年間は使わないと規定利用期間が満了しません。一度サーバー交換をした方やすでに解約をする予定の方はご自身のこの規定利用期間を確認しておくと良いでしょう。

まとめ

コスモウォーターの年間の値段についてまとめます。

  • 年間の値段は約5万円、サーバー交換をすると約5万5千円
  • 値段は天然水を扱うワンウェイタイプでは平均的
  • コスモウォーターには規定利用期間がある
  • 一度サーバー交換をすると規定利用期間が再度開始される
  • サーバー交換費用・解約違約金はプレミアムウォーターよりも安い

となります。

上記のようにコスモウォーターはワンウェイタイプでは選んで良いウォーターサーバーといえます。できればサーバー交換が毎年できれば安心ですが、衛生面が心配な方は毎年サーバー交換をするか毎年メンテナンスが無料で受けられる『クリクラミオ』などを契約されると良いでしょう。

以下はクリクラミオに関する2つの記事です必要があれば参考にどうそ。

クリクラミオの基本情報やメリット・デメリットを紹介!
2015年にクリクラミオが新登場しました。クリクラを運営する株式会社ナックが提供するサービスで『クリクラ』+『ワンウェイタイプ』の良いとこ取...
クリクラミオを1年間使った場合の値段シュミレーション!
クリクラミオは2015年にクリクラから登場した新ウォーターサーバーです。 *残念なことにクリクラミオが2017年10月にサービ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする