クリクラを1年間使った場合の値段シュミレーション!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリクラの画像

ウォーターサーバー業界でシェアトップクラス(1位または2位)の老舗企業。運営元はナック。

これからクリクラを考えているユーザーの方は「クリクラを1年間使うとどのくらいのお金が必要なの?」と思われていると思います。

クリクラは毎月24ℓの利用で年間37,800円(除く電気代)ほどで利用できます

実際にクリクラは他のウォーターサーバーよりも『経済的で安い+毎年のメンテナンスがあり衛生的』であり、充分選んで問題ないウォーターサーバーです。

これまでの実績や信頼性から考えても「値段も安いし、もうクリクラで決めてOK」と言えますね。

今回はクリクラを1年間使った場合をシュミレーションしてどのくらいの費用が必要なのかをチェックしてみます。

クリクラの値段のまとめ

クリクラは現在キャンペーン実施中!

現在、クリクラは【新規申し込み者のキャンペーン実施中】です。(2018年現在)

ご興味が有る方やお申し込みをされる方は、以下の公式HPのページをご参考下さい。



【結論!】クリクラは1年間で総合どれくらいを支払うの?

クリクラは1年間でいくら支払うのかを以下でシュミレーションしてみました。

年間の利用条件 年間の支払い金額(電気代を除く)
月2本・クリクラサーバー 37,800円
月2本・省エネサーバー 44,400円
月3本・クリクラサーバー 53,600円
月3本・省エネサーバー 60,600円
月4本・クリクラサーバー 69,800円
月4本・省エネサーバー 76,800円

上記のようになります。ちなみに通常サーバーの電気代は1,000円~1,300円、省エネサーバーはもう少し安く(700円程度)なります。

省エネサーバーは初回金の支払いが必要ですから、1年目の利用金額は高いですが、2年3年と長期で利用するならば省エネサーバーの方がお得になるでしょう。

  • クリクラを長く使う:省エネサーバーを選ぶ
  • クリクラをまず半年程度使う:通常サーバーを選ぶ

この結果はどうなの?

クリクラは水ボトルの値段は安いのですが、毎月の「安心サポートパック料」を支払う必要があります。

年換算では、毎年5,400円の負担が必須です。

つまり、長期間利用するほど経済的な負担が増えていきます。(10年利用すれば5万4,000円ですからね)

しかし、それでも年間¥37,800円で利用できるクリクラは他社と比べても非常に経済的です。衛生面はサーバー交換のメンテナンスを毎年してくれる企業ですから安心ですし、この値段は「業界でもトップクラスの安さ」です。

クリクラは毎年メンテナンスするので衛生面もやはり安心です。

クリクラがおすすめのポイント

「安いウォーターサーバーが良い!」「解約違約金は払いたくない!」という方に限ってはクリクラは最高です。

年間の価格が安いですし、衛生面も安心、さらに解約違約金が無料(コレが嬉しい!)なので、迷っているならクリクラで決まりでしょう!

クリクラボトル2本(24L)無料プレゼント!のキャンペーンも実施中です!

またクリクラは無料お試しも可能です。

宅配水『12Lボトル無料お試しキャンペーン』実施中! さらに送料無料!も実施中です!

まず使ってみたい方はこちらからどうぞ!

もっと知りたい方は以下の解説もお読み下さい。

1年間の水の価格はどれくらい?

クリクラには「クリクラボトル(12ℓ)」「クリクラキュートボトル(6ℓ)」2種類の水ボトルがあります。まずは12ℓボトルから見ていきます。

クリクラの水の値段は12ℓボトルが1,350円です。以下の画像が12ℓボトルです。

リターナブルタイプのガロンボトル

クリクラの12ℓボトル

毎月以下の本数利用したと仮定して、年間の水のボトル代金を出してみます。

水ボトルの利用本数 年間の費用(12ℓボトル)
月2本利用 32,400円
月3本利用 48,600円
月4本利用 64,800円
月5本利用 81,000円

上記のような値段になります。月2本の24ℓはだいたい二人暮らしで必要な本数の目安です。つまり、二人暮らしの場合、32,400円が年間の目安として必要です。1日の値段で見ると一人50円近くの利用料金だとわかります。

次は「クリクラキュートボトル(6ℓ)」で値段をシュミレーションしてみます。

以下の画像は6ℓのクリクラキュートボトルです。

クリクラキュート6ℓボトル

では、毎月以下の本数利用したと仮定して年間の水のボトル代金を出してみます。

水ボトルの利用本数 クリクラキュートボトル6ℓの年間費用
水ボトル月2本
水ボトル月3本 ¥31,104
水ボトル月4本 ¥41,472
水ボトル月5本 ¥51,840

クリクラキュート6ℓボトルは月3本からの注文ですから、月2本の注文はできませんので注意して下さい。クリクラキュートボトルは1本6ℓですから月4本の注文で24ℓ、つまり12ℓボトル2本分となります。

12ℓボトルと6ℓボトルはどちらがお得か?

経済的にどちらがお得なのかを計算してみる時には「水500mℓ換算の値段」を算出します。

 ボトルの種類 12ℓボトル クリクラキュート6ℓボトル
水の価格(500ml換算税込み) ¥56 ¥72

上記のように、12ℓボトルの方が6ℓボトルよりも安いことがわかりますね。500mℓあたり16円の差額ですから、1ℓでは32円、100ℓでは3,200円もの差が生じます。

実際に同じ分の水の量を消費したことをボトルごとに年間で比較してみると

毎月の利用水量 クリクラ12ℓボトル クリクラキュート6ℓボトル
月24ℓ利用時 ¥32,400 ¥41,472
月36ℓ利用時 ¥48,600 ¥62,208

上記のようにクリクラ12ℓボトルの方が同じ水の量を利用する場合も価格が「安い」ということがわかります。

6ℓのクリクラキュートボトルよりも12ℓボトルを注文される方が経済的でお得だと言えます。

利用者の方はお得を選びたいならば「12ℓボトル」、きめ細かい水の量を注文したいときには6ℓボトルを注文すると良いでしょう。

1年間のレンタル料金はどれくらい?

クリクラはサーバーレンタル料金が無料です。しかし、一部の条件ではレンタル料金を支払う必要があります。その条件は

  • 3ヶ月でのボトル利用本数が6本未満の場合

です。

この場合はサーバーレンタル料金として1,000円を支払います。毎月1本しか利用しない場合は1年目であれば最大1万円、2年目以降は最大12,000円支払う必要があります。

通常水ボトル注文量が1本以下になることはありません。それはウォーターサーバーは水だけでなく、温水も利用するため意外と早く水が無くなるからです。ウォーターサーバーの水は飲んでみると水道水よりも美味しいことは間違いないです大体の方が沢山飲んでしまいますよ。

1年間のメンテナンス料金はどれくらい?

クリクラは1年に1回のメンテナンスがあり、メンテナンス料金は5,000円(税抜き)です。つまり、年間のメンテナンスに必要な金額は5,000円(税抜き)です。

このメンテナンス費用はクリクラの場合は毎年支払う必要があります。5年で25,000円(税抜き)、10年で50,000円(税抜き)のメンテナンス費用が必要です

2017年10月以降、クリクラのメンテナンス料金は『安心サポートパック料(月額417円)』に含まれているため無料となりました

1年間の配送料金はどれくらい?

クリクラは配送料金が無料です。そのため配送料金は年間の料金シュミレーションには不要です。

1年間のその他の料金はどれくらい?

クリクラの場合は、クリクラサーバーとクリクラ省エネサーバーの2種類があります。省エネサーバーの場合は初回金7,000円+税金を支払う必要があります

省エネサーバーは電気代が安いため約1年近くの利用で通常サーバーよりも総合支払い金額でお得になります。この場合、初回金を支払うのは1年目だけですから、長く使えば使う程お得になります。

クリクラを途中で解約した場合は?

クリクラは解約無料

クリクラは解約違約金がありませんので、いつ解約しても解約違約金を取られることはありません

そのため年間のシュミレーションに解約違約金を入れる必要はありません。

解約違約金の無料はクリクラの最大の特徴でもあり、好きな時に始めて好きな時に辞めることができます。

実はクリクラをもっと安く利用できる方がいます!

実は「妊産婦さんから1歳未満の赤ちゃんを持つママさん」はクリクラを安く利用できます

クリクラにはクリクラママプランという赤ちゃん向けプランがあり、対象のママさんは最初に水ボトル3本分が無料お試し、継続される場合は水ボトル6本分の無料チケットがプレゼントされるので「最大水ボトル9本分が無料」になります。

つまり、このプランでは最大約1万2,000円分がお得になるため、¥37,800円-¥12,000円=¥24,800円ほどで1年間だけ利用ができます

これは大変お得ですから、妊婦さんや赤ちゃんがいるママさんはこのクリクラママプランをお申し込みされると安く利用できるのでおすすめです。

『クリクラママ』のキャンペーンは妊婦〜1歳児未満の赤ちゃんがいるママさんにおすすめ
赤ちゃんのいるママさんは「クリクラは安いの?経済的なの?」って思いませんか? 実は、妊婦さんから1歳未満の赤ち...

まとめ:これからお申し込みされる方に

クリクラは非常に安く経済的であることが特徴で、メンテナンスもしっかりとしてくれる衛生面でも安心の企業です。

毎月の「安心サポートパック料」が年間で5,000円(税抜き)が必要なことがやや経済的に負担になりますが、そのメンテナンス費用を入れても年間37,400円と他社よりも「安めで経済的」です。

他社の料金と比較してもクリクラは「選んで良い値段(料金)のウォーターサーバー」です。

以下はリンクはクリクラの1週間の無料お試しです。

無料お試しを希望される場合は2分ほどで登録できますから、まず1週間だけ無料お試しをしてから決められても良いと思います。

無料お試しのお申し込みはこちら↓


ちなみにクリクラは解約違約金が無料ですから、最初から『本申し込み』をするという方法もあります。

その方が無料お試し(1週間)よりも長期的に利用できるためウォーターサーバーがどんなものかもっとよくわかるはずです。

また解約違約金が無料ですから、好きな時に解約できますし他社と比べても解約違約金が不要なので経済的です。

使いやすくて簡単に辞められるのでクリクラは特に初めてウォーターサーバーを使われる方におすすめですね。

「迷われている方はクリクラで決まり!」と言っても良いくらい値段も安く、ブランドもある企業ですからね。

クリクラは現在キャンペーン実施中!

現在、クリクラは【新規申し込み者のキャンペーン実施中】です。(2018年現在)

お申し込みをされる方は、以下の公式HPのページをご参考下さい。



クリクラとウォーターサーバーの料金について合わせて知りたい記事 ⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする