プレミアムウォーターを1年間使った場合の値段シュミレーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアムウォーター

「プレミアムウォーターって1年間でどのくらいの費用がかかるのか」気になりませんか?

注文をしようか迷われている方に結論を言うと、1年間で一部サーバーで4万3,000円〜からの値段で利用できます。(電気代を除く)

この価格は天然水を扱ったブランドでは「安い」と言えますから、コスパの良いウォーターサーバーだといえます。

実はプレミアムウォーターはサーバーやプランが豊富で、配送料も地域と水の種類によって異なるため「やや複雑」です。

そこで「どのプランをどのサーバーで選べば1番お得なのか」について、少し解説してきたいと思います。

プレミアムウォーターの値段についてのまとめ

1年間の水の価格はどれくらい?

プレミアムウォーターの水ボトルの料金設定はやや複雑です。整理すると以下のように4種類があります。

通常の方は左3つの天然水(富士吉田/島根金城/南阿蘇)を扱ったプランから選ぶことになります。PREMIUM BABYCLUBは赤ちゃんや5歳以下のお子さんのいる家庭が対象となります。

水の種類 12L基本プラン PREMIUM 3年パックプラン プレミアム BABYクラブ
月1本 不可
月2本(1セット) ¥4,234 ¥3,628 ¥2,937
月3本 不可
月4本 ¥8,468 ¥7,256 ¥5,874

上記のように最安値は「プレミアム BABYクラブ」、次に「PREMIUM3年パックプラン」、次に安いのは「12ℓ基本プラン」となります。

ちなみに「PREMIUM BABYCLUB」とは赤ちゃんや5歳児未満のお子さんがいる家庭向けの専用プランです。

ここからプレミアムウォーターは赤ちゃんのいる家庭層に製品をPRしていることもわかります。

ちなみにプレミアムウォーターの配送単位は2本で1セットからになりますので、上記の表の「月2本」の値段が毎月の最低水料金として必要な料金と思って下さい。

では、上記のお水の値段は天然水としての「値段」という観点から見ると

  • 12ℓ基本プラン→天然水としては平均的な値段
  • プレミアム3年パックプラン・プレミアム BABYクラブ→天然水としては「安い」

ということになります。

もう少し細かく精査してみると、500mℓ換算での値段でどれが1番お得かを証明できます。

水の種類 12L基本プラン PREMIUM3年パックプラン PREMIUM BABYCLUB
水の価格(500ml換算税込み) ¥88 ¥76 ¥61

これを見ると同じ500mℓの水でも「PREMIUM BABYCLUB」が最安値で12ℓプレミアムプランが比較すると水の値段が高いことがわかりますね。

水の量が違うため単純には比較できないですから、500mℓ換算で算出すればそのボトルが「お得か否か」が判明します。

水のお得度で比較すると、赤ちゃんがいる家庭なら「PREMIUM BABYCLUB」が1番お得ですし、一般的な家庭ならばPREMIUM 3年パックプランが1番良いでしょう。

そもそも「PREMIUM 3年パックプラン」ってなに?

PREMIUM 3年パックプランとは、契約年数が3年間のプランです。

契約年数が基本プランよりも1年間長いため、その分水の値段を安くしてくれるというお得なプランです。

水の値段が安くなるため長期間利用する利用者にとってはやはりお得です。

注意点は契約年数が長くなるため契約期間内での解約には費用がかかることです。

つまり、基本プランでは2年で契約終了ですが、PREMIUM 3年パックプランだと3年で契約終了になりますから早期解約時の解約違約金を支払う必要がある期間が長いわけです。

利用者としては水の値段が安くなりますが、一方で契約期間が長いためすぐに解約できない、解約する場合は違約金が必要という期間が長いわけです。

プレミアムウォーターの解約違約金は高い(各社高い)ため、やはり皆さん払いたくないと考えていられるでしょう。

そう考えれば、早期で解約する可能生が高い人は「基本プラン」がおすすめですし、プレミアムウォーターをずっと使いたい方は「PREMIUM 3年パックプラン」がおすすめになります。

1年間のレンタル料金はどれくらい?

プレミアムウォーターの一年間のレンタル料金は「サーバーの種類」によって異なります。

サーバーの種類 年間レンタル料金
スリムサーバーⅢ ¥0
amadanaスタンドサーバー ¥0
cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
¥12,960
amadanaウォーターサーバー ¥12,960
PREMIUM BABY PLAN cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
初年度:¥5,940~¥9,504

2年目以降:

6,480~¥10,368

スリムサーバーⅢ、amadanaスタンドサーバーはレンタル料金が無料です。ちなみにこれがamadana STDサーバーです。

amadana-stdサーバー

出典:https://premium-water.net/products

一方、cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーやamadanaウォーターサーバーはオシャレで独特のデザインをしており、さらにレンタル料金がかかります。

cadoプレミアムウォーターサーバーはこちら。

cadoプレミアムウォーターサーバー

出典:https://premium-water.net/products

経済性を優先するなら前者、見た目を重視するなら後者を選ぶと良いでしょう。

プレミアムベビープランではcado×PREMIUM WATERウォーターサーバーのみとなり、レンタル料金が毎月800円(注文本数で変動)かかります。(初年度設置月無料)

このプランでは水ボトルを2セット(4本)注文すると毎月500円(税抜き)になります。

1年間のメンテナンス料金はどれくらい?

プレミアムウォーターではサーバー交換のメンテナンスは年間予定に組み込まれていません。そのため無料となっています。

サーバー交換が無いためサーバー本体にはクリーン加熱機能等が搭載さている機種があります。

一応、サーバー交換が利用規約に記載されているためサーバー交換は可能です。『その他の料金』で解説しています。

1年間の配送料金はどれくらい?

プレミアムウォーターの配送料金は「天然水の種類」と「住所」によって異なります。

まず「富士吉田の天然水」の場合は以下のようになります。

配送料金(税抜き) 富士吉田12ℓ 富士吉田7ℓ
無料 南東北・関東甲信越・東海・北陸 全国(沖縄を除く)
¥1,200 関西
¥2,400 北海道・北東北・中国・四国・九州

上記のように富士吉田は山梨県なので近隣県であれば送料が無料になっています。

「金城(島根)の天然水」の場合は以下のようになります。

配送料金(税抜き) 金城
無料 関西・中国・四国
¥1,200 九州
¥2,400 信越・東海・北陸
¥4,800 関東
¥7,200 東北
¥9,600 北海道

こちらは上記の富士吉田の天然水とは異なり、採水地が島根県であるため関西や中国地方などで配送料が無料になっています。

そして「南阿蘇の天然水」の場合は以下のようになります。

配送料金(税抜き) 南阿蘇
無料 中国・四国・九州
¥2,400 沖縄本島
¥4,800 信越・東海・北陸・関西
¥7,200 関東
¥9,600 東北
¥12,000 北海道

こちらも南阿蘇は九州なので近隣県では配送料が無料になっています。

上記の3つの天然水でわかるように「採水地から近い都道府県では無料や送料が安い傾向」にあります。そのため近場の天然水を選ぶことが送料という観点から見るとお得ですから、そういった天然水を選ぶと良いでしょう。

1年間のその他の料金はどれくらい?

プレミアムウォーターではメンテナンスがありませんが、サーバー交換でメンテナンス済みの新品に交換してもらうことができます。以下の表がサーバーごとのサーバー交換料金です。

プレミアムウォーターのサーバー交換料金
サーバー種類 スリムⅢ、amadanaSTD、スリムサーバー amadanaサーバー、cadoサーバー
2年未満 10,000円(税抜) 15,000円(税抜)
2年以上3年未満 7,000円(税抜) 12,000円(税抜)
3年以上 5,000円(税抜) 5,000円(税抜)

この料金は他のウォーターサーバーよりはやや高めで、特に右の欄の2種類のサーバーは少し高めです。

次に解約違約金を見てみます。

プレミアムウォーターの解約違約金
サーバー種類 スリムⅢ、amadanaSTD、スリムサーバー amadanaサーバー、cadoサーバー
基本プラン 10,000円(税抜) 20,000円(税抜)
PREMIUM3年パック 15,000円(税抜) 20,000円(税抜)

プレミアムウォーターは少し解約違約金が高いですね。

特にこちらも右の欄のサーバーは解約違約金に20,000円も必要になりますから、「解約しないつもり」で契約した方が良いでしょう。

プレミアムウォーターは1年間で総合どれくらいを支払うの?

プレミアムウォーターの1年間の総合値段シュミレーションをしてみます。

  • 『基本プラン』
  • 『PREMIUM3年パック』
  • 『沖縄在住の方』
  • 『PREMIUM BABYプラン』

ごとに解説していきます。

基本プランの場合

以下の画像は横スクロールが可能です。
1年間 基本プラン
サーバー名 スリムサーバーⅢ amadanaスタンドサーバー cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
amadanaウォーターサーバー
水の値段 ¥50,808 ¥50,808 ¥50,808 ¥50,808
レンタル ¥0 ¥0 ¥12,960 ¥12,960
メンテナンス(サーバー交換ではない) ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
配送*無料の天然水を選択 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
その他 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
総合料金 ¥50,808 ¥50,808 ¥63,768 ¥63,768
設置サービス利用時 ¥59,448 ¥59,448 ¥72,408 ¥72,408

総合料金として見ると、「スリムサーバーⅢ」「amadanaスタンドサーバー」はワンウェイタイプでは平均的な値段ですが、「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」「amadanaウォーターサーバー」はレンタル料金がかかるため総合料金でみるとやや割高です。

また初心者の方などがよく利用する「サーバー設置サービス」を利用するとプラス¥8,000円(税抜き)になるためこの費用も大きい負担になります。

PREMIUM3年パックの場合

以下の画像は横スクロールが可能です。
1年間 PREMIUM 3年パック(12ℓ)
サーバー名 スリムサーバーⅢ amadanaスタンドサーバー cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
amadanaウォーターサーバー
水の値段 ¥43,536 ¥43,536 ¥43,536 ¥43,536
レンタル ¥0 ¥0 ¥12,960 ¥12,960
メンテナンス(サーバー交換ではない) ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
配送*無料の天然水を選択 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
その他 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
総合料金 ¥43,536 ¥43,536 ¥56,496 ¥56,496
設置サービス利用時 ¥52,208 ¥52,208 ¥65,136 ¥65,136

上記はPREMIUM 3年パックプランです。

総合料金は全てのサーバーで12ℓの基本プランよりも安くなっています。これは水の1本あたりの料金が安いため年間ベースで計算すると安くなるのです。

沖縄在住の方の場合

沖縄在住の方は配送料金がかかるため以下のようになります。

まずは本島に在住の方です。

1年間 沖縄本島(スリムサーバー)
サーバー名 基本プラン PREMIUM 3年パック
水の値段 ¥50,808 ¥43,536
レンタル 0 0
メンテナンス(サーバー交換ではない) 0 0
配送料金 ¥2,592 ¥2,592
その他 0 0
総合料金 ¥53,400 ¥46,128

沖縄では送料がかかるためこのような値段になっています。

以下は沖縄の石垣島、宮古島の場合です。

1年間 沖縄(石垣/宮古島)(スリムサーバー)
サーバー名 基本プラン PREMIUM 3年パック
水の値段 ¥50,808 ¥43,536
レンタル 0 0
メンテナンス(サーバー交換ではない) 0 0
配送料金 ¥8,424 ¥8,424
その他 0 0
総合料金 ¥59,232 ¥51,960

配送料金が高いため総合料金も高くなります。また石垣や宮古島は配送料金が高いだけではなく、配送時間もかかります。この場合ではウォーターワンやRO水のアクアクララを利用した方が安く済むかもしれません。

プレミアムBABYクラブの場合

以下はプレミアムベビークラブの場合です。

1年間 プレミアムベビークラブ
サーバー名 cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
水の値段 ¥35,244
レンタル(月2本の注文の場合) ¥9,504
メンテナンス(サーバー交換ではない) ¥0
配送*無料の天然水を選択 ¥0
その他 ¥0
総合料金 ¥44,748
設置サービス利用時(PREMIUM BABY CLUBのみ無料) ¥44,748

プレミアムベビークラブでは総合料金も高くはありません。むしろ天然水を扱うワンウェイタイプでは安い方といえます。

レンタル料金に関しては月の注文ボトル数が2セット(4本)以上であればレンタル料金は¥500円、1セット(2本)であれば¥800円になります。

ワンウェイタイプの中では値段から見るとアルピナウォーターと並んで非常に安い天然水だと思います。

この結果はどうなの?

『基本プラン』『PREMIUM3年パック』を比較すると、『PREMIUM3年パックが1番お得』といえます。(赤ちゃんがいる方はPREMIUM BABY CLUBがお得)

サーバーもスリムサーバーⅢまたはamadanaスタンドサーバーを選ばれると非常に安くお得です。

値段だけで比較して選ぶ場合はプレミアムウォーターのスリムサーバーⅢ、amadanaスタンドサーバーの方が良いでしょう。

『沖縄在住の方』についていえば、プレミアムウォーターはやや割高です。

しかし、沖縄を取り扱っているウォーターサーバーは少ないため選択肢が少ない企業から選ぶことになります。

それを考えればプレミアムウォーターも沖縄在住の方にとっては選択肢に入るでしょう。

沖縄に在住の方は以下のページも参考にして下さい。

沖縄在住でも利用できるウォーターサーバーを徹底比較!
沖縄県でも使えるウォーターサーバーを比較! 沖縄で利用できるウォーターサーバーとしては以下の企業が代表です。 プレミアムウォータ...

『PREMIUM BABY CLUB』に関しては年間ベースで見ても天然水のウォーターサーバーとしては値段は高くはありません。

天然水を扱ったブランドでこの価格ならば他社と比較しても充分お得です。

【お得】プレミアムウォーターの赤ちゃん専用プラン「プレミアムBabyクラブ」はおすすめ!
プレミアムウォーターの赤ちゃん専用プランの「プレミアムBabyクラブ」はかなりお得です。 プレミアムウォーターって実は...

まとめ

最後にまとめますと、

  • 年間の値段でみると『PREMIUM 3年パックプラン』がお得
  • プレミアムウォーターはサーバー交換手数料や解約違約金がかかる
  • 送料がかかるので沖縄の方は他のウォーターサーバーも検討すると良い
  • プレミアムベビープランは値段としては良い

といった特徴があります。

年間ベースでは値段が高くはありませんが、サーバー交換メンテナンスを毎年行なう場合や解約違約金が気になる方であれば他のウォーターサーバーの方が良いでしょう。

それでも、シェアを急激に伸ばして50万人ほどが利用している今大人気のウォーターサーバーです。

他社ブランドと比較すると、天然水がこの価格で飲めることはやはり安いと言えますね。

プレミアムウォーターの公式HPからのお申し込みはこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする