ウォーターワンのメリットとデメリットを解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一時期テレビCMなどで見た方もいるでしょう、ウォーターワンのウォーターサーバーです。

シェアや知名度は高くありませんが、扱っている天然水が珍しいため一部の方には人気のあるウォーターサーバーです。また沖縄県を対象としていることから沖縄県在住の方にも人気があります。

こんな方におすすめ

  • 沖縄の海洋深層水を飲みたい方
  • 水の飲み比べをしたい方
  • 沖縄在住の方

ウォーターサーバー企業の中でも海洋深層水を取り扱っている企業はほとんどありません。どうしても海洋深層水を飲みたい方にはウォーターワンがおすすめです。

ウォーターワンでは天然水の種類が海洋深層水を入れて全部で4種類です。天然水も富士・島根・南阿蘇と珍しい産地の天然水を飲み比べることができます。それぞれ硬度が違い、島根の天然水が硬度90の硬水に近い軟水、沖縄の海洋深層水が硬度10の超軟水ですから、水の違いを楽しむことができます。

またウォーターワンはウォーターサーバー企業には珍しく沖縄県在住の方でも対象です。沖縄県在住の方でも利用できるウォーターサーバーは以下のリンクで比較しているため確認下さい。

沖縄在住でも利用できるウォーターサーバーを徹底比較!
沖縄県でも使えるウォーターサーバーを比較! 沖縄で利用できるウォーターサーバーとしては以下の企業が代表です。 プレミアムウォータ...

ウォーターワンのメリット

沖縄県の配送料金が0円

ウォーターワンの他社との最大の違いは、沖縄県の配送料金(沖縄の海洋深層水)が0円という点です。これは沖縄県在住の方にとっては大変嬉しい特徴です。

というのも、沖縄県に配送しているウォーターサーバー企業は大変少ないことが現状で、仮に配送をしていても配送料金を取られることがほとんどです。

アルピナウォーターでは2,000円前後の配送料金が必要になるため、これでは水の代金よりも高くなってしまい大変高額です。ウォーターワンなら0円で海洋深層水が飲めるため沖縄の方でも経済的にウォーターサーバーを利用できます。

ウォーターワンのシールを集めて応募しよう!

ウォーターワンでは水ボトルに付いているシールを集めることでギフトに応募することができます。水ボトルのふたに付いているキャップシールを専用の応募用紙に貼ることで応募ができます。専用の応募シートはウォーターワンのホームページからダウンロードできます。

水ボトルの容量によってシールのポイント数は異なり、12ℓボトルで2ポイント、6ℓボトルで1ポイントとなっています。

応募できる商品は以下の通りです。

アイテム 必要ポイント数
富士の天然水6ℓボトル2本(6ℓ契約者のみ) 40
12ℓボトル2本(4種類から選択) 80
コーヒー紅茶セット 120
緊急避難14点
国産パプリカ1kg
清流麺20袋
【富士山】あわびステーキ100g×3 160
南阿蘇産お米10kg
島根名産鴨鍋セット
沖縄ブルーシールアイス詰め合わせ
JTBナイスギフト1万円分 240

では、上記のアイテムと交換するために、必要となるボトル本数は以下の通りです。【】内の数字は月4本消費時に何ヶ月でそのポイントが貯まるかを表しています。

12ℓボトル(2ポイント) 6ℓボトル(1ポイント)
40ポイントのアイテム 対象外 40本【10ヶ月】
80ポイントのアイテム 40本【10ヶ月】 80本 【1年8ヶ月】
120ポイントのアイテム 60本【1年3ヶ月】 120本 【2年6ヶ月】
160ポイントのアイテム 80本【1年8ヶ月】 160本 【3年4ヶ月】
240ポイントのアイテム 120本【2年6ヶ月】 240本 【5年】

こう見ると水ボトルの消費本数が多い世帯程ポイントが貯まりやすいことがわかります。水ボトルの消費が少ないと交換に必要なポイント数が貯まらないので、水の消費が多い子供のいる世帯などであればさらに貯まりやすいかもしれません。

デメリット

レンタル料が月500円必要

ウォーターワンのレンタル料は月500円必要です。つまり、年間で6,000円を支払う必要があります。ウォーターワンは天然水を扱っていることもあり、水の値段も高めです。

アルピナウォーターやアクアクララなどはRO水やピュアウォーターを扱っているため、水の値段そのものが安いです。ですから、レンタル料などは大きな負担になりませんが、天然水を扱うメーカーは水の値段が高いですから、レンタル料が合わせて負担になると他社よりも高めになります。

そのためウォーターワンは高めのウォーターサーバーでも気にしない方や沖縄県に住んでいるため選択肢が少ない方におすすめできます。

ウォーターワンの基本情報

以下の表はウォーターワンの基本情報です。

基本スペック一覧 ウォーターワン
サーバー名 JLサーバー 床置タイプL 卓上タイプS
お試し制度 なし なし なし
宅配エリア 水の種類に準ずる 水の種類に準ずる 水の種類に準ずる
配送システム 使い捨て 使い捨て 使い捨て
配送料 以下参照
節電機能 なし ECOモード有り ECOモード有り
自動クリーン性能 高性能フィルター なし なし
エコボタンの有無 なし なし なし
水の温度 6℃前後 6℃前後 6℃前後
温水の利用可否 可能 可能 可能
温水の温度 87℃前後 87℃前後 87℃前後
チャイルドロック あり あり あり
ボトル交換方法 上部 上部 上部
サーバーレンタル料金 500円 500円 500円
メンテナンス 不要 不要 不要
高さ(ボトル装着時) 125.5 136 84
横幅 31.5 34 34
奥行き 31.5 34 35
重さ(Kg:ボトル未装着時) 16 19 17
電気代(目安)*1 600円/月
支払い方法(個人) クレジットカード クレジットカード クレジットカード
支払い方法(法人)
解約違約金 基本プランの場合:5,000円(税別) 基本プランの場合:5,000円(税別) 基本プランの場合:5,000円(税別)
運営会社名 株式会社サイサン 株式会社サイサン 株式会社サイサン
使用可能クレジットカード VISA,Master Card,JCB,American Express VISA,Master Card,JCB,American Express VISA,Master Card,JCB,American Express
支払い可能コンビニ
代引き手数料
その他 ・転倒防止機能
1年未満でのサーバー交換:12,000円
1年以上3年未満:最大1万円
3年以上:最大7,000円

以下はウォーターワンの水ボトルのデータです。

天然水の名前 富士山12L 南阿蘇12L 島根12L 富士山12L 富士山6L 南阿蘇の天然水 12L 島根の天然水 12L 沖縄の海洋深層水 12L
ボトルタイプ(使い捨てor返却) 使い捨て 使い捨て 使い捨て 使い捨て 使い捨て 使い捨て 使い捨て 使い捨て
1ボトルのあたりの容量 12 12 12 12 6 12 12 12
1ボトルのあたりの値段(税込み) 1728 1620 1620 1836 1247 1728 1728 1620
水の価格(500ml換算税込み) 72 67.5 67.5 76.5 103.9166667 72 72 67.5
毎月の最低購入ノルマ 2 2 2 2 2 2 2 2
その他
休止手数料 3ヶ月以上連続してキャンセル:1ヶ月あたり1,000円
最低購入料金 3456 3240 3240 3672 2494 3456 3456 3240
放射能検査 http://waterone.jp/qa/

最後に

ウォーターワンの特徴は沖縄県の方でも注文できるという点です。レンタル料などを考えると関東や関西に住んでいる方には他のウォーターサーバーの方がおすすめになるでしょう。